不要な修飾語を削ると文章は読みやすくなります

読みやすい文章

不要な修飾語を削ると文章は読みやすくなります

文章を書くのが苦手で…
人への説明がうまくできなくて…

このような悩みを解決していきます。

この記事の内容

  • 読みやすく伝わりやすい文章とは
  • 不要な修飾語は削る

読みやすく伝わりやすい文章とは

不要な修飾語を削ると文章は読みやすくなります

わたしが思う「読みやすい文章」とは…

  • 伝えたいことが短時間で伝わる
  • 伝えたいことが正しく伝わる
  • 具体的かつ説得力がある
  • 読む人に前向きな印象を与える

web向けの文章は「流し見」される場合が多いので、短時間で伝えたいことが伝わる文章が大事だと感じております。

不要な修飾語は削る

不要な修飾語を削ると文章は読みやすくなります

修飾語を多用すると、どうしても一文が長くなってしまいます。

その結果…
ダラダラとした文になってしまい、ぱっと見で「長っ!」と悪い印象を読む人に与えてしまいます…

一文は短く簡潔明瞭シンプルに!

ただし!
修飾語を全部削ってしまうと、機械的な文章や意味が伝わりにくくなる場合もありますので注意が必要です。

また、誤って「主語」「述語」を削ってしまわないよう気をつけてください

修飾語とは

不要な修飾語を削ると文章は読みやすくなります

修飾語とは「ほかの文節をくわしく説明する文節」のことです。

  • どんな
  • なにを
  • どのように
  • どこで

文章を書いていると、無意識的に不要な修飾語を使ってしまうので気を付けたいところです。

修正前

この本は誰が見ても分かりやすく素晴らしい内容です。この本を読み理解すれば、誰にでも分かりやすく素晴らしい文章を書くことができるようになるでしょう!

素晴らしいことを伝え気持ちが強すぎて、修飾語だらけになってしまってます。

人はあまり推されると「不信感」を抱いてしまいますので、シンプルに書きましょう。

修正後

この本は分かりやすいです。内容を理解すれば、短くても伝わる文章が書けます。

まったく同じ内容ですが、スッキリと分かりやすくなりました。

不要な修飾語を削る【まとめ】

読みやすい文章を書くテクニックのひとつ。

不要な修飾語を削る方法について、まとめてみました。

  • なくても意味が伝わる修飾語は削っていきましょう
  • 削りすぎには注意が必要です
  • 短い修飾語に置き換えましょう
  • 主語と述語を削らないように気をつけてください!

不要な修飾語を削ると、シンプルに分かりやすい文章に変わります。

すべてが不要ではありませんが、なくても大丈夫な修飾語は削ってみてください。

よく読まれている記事

-読みやすい文章