短い文章でも伝わる文章|不要な言葉を削って簡潔明瞭シンプルに!

読みやすい文章

短い文章でも伝わる文章|不要な言葉を削って簡潔明瞭シンプルに!

文章を書くのが苦手…
伝えたいことが伝えられない…

こんなお悩みを解決していきます。

この記事の内容

  • 読みやすく伝わりやすい文章とは
  • なくても意味が伝わる言葉は削る

読みやすく伝わりやすい文章とは

短い文章でも伝わる文章|不要な言葉を削って簡潔明瞭シンプルに!

読みやすい文章は…

  • 伝えたいことが短時間で伝わる
  • 伝えたいことが正しく伝わる
  • 具体的かつ説得力がある
  • 読む人に前向きな印象を与える

とくに、web向けの文章では「流し見」される場合が多いので、短時間で伝えたいことが伝わる文章が大事です。

なくても意味が伝わる言葉は削る

短い文章でも伝わる文章|不要な言葉を削って簡潔明瞭シンプルに!

なくても意味が伝わる言葉とは…

  • 基本的に〇〇〇
  • 一般的に〇〇〇
  • 〇〇〇という
  • 〇〇〇といった
  • 〇〇〇のような

上の5つの言葉は、無意識的に使ってしまう言葉です。

なくても意味が伝わりますので、見直し・推敲の際に見かけたら削った文章に置き換えましょう!

Before

「なくても意味が通じる言葉を削る」というような読みやすい文章を書くコツを押さえておけば、基本的に文章は読みやすくなります。

After

なくても意味が通じる言葉を削れば、文章は読みやすくなります。

不要な言葉を削る【まとめ】

  • 読みやすい文章は…
    ・伝えたいことが短時間で伝わる
    ・伝えたいことが正しく伝わる
    ・具体的かつ説得力がある
    ・読む人に前向きな印象を与える
  • なくても意味が伝わる言葉とは…
    ・基本的に〇〇〇
    ・一般的に〇〇〇
    ・〇〇〇という
    ・〇〇〇といった
    ・〇〇〇のような
    このような言葉を指します

無意識的に使ってしまう言葉も多々ありますので、読み返しと推敲の際に修正しましょう。

とくにkindle本の原稿では「文字数が多いほうがいい」と誤った情報が出回っているので、文字数を増やしがちです…

簡潔明瞭シンプルに書きましょう。

シンプルが一番です。

よく読まれている記事

-読みやすい文章