レビュー

【5,000円は高くない!】あなたの手首をしっかりと保護するSBDリストラップ(ライバルはA7とギャングスタ)

レビュー
ニワトリ
ニワトリ

こんにちわ。
ニワトリです。

この記事の内容

SBDのリストラップをご紹介。

  • 安いリストラップはやめておこう
  • SBDのリストラップが最適
  • 硬さが違うフレキシブルとスティッフ
  • ライバルはA7とギャングスタ

前回はリストラップの効果と巻き方について
ご紹介しました。

効果と巻き方はコチラ

リストラップの効果と巻き方を
理解したところで、

『どれを選べば良いの?』
という悩みを解決します!

リストラップを買おうかな…
と思っても

リストラップの種類が多すぎる!

とくに初めて買う方は
何を買えば良いのか分からない人も

多いのではないでしょうか?

まずはネットで検索しますよね。
「リストラップ」「おすすめ」

「リストラップ」「初心者」
「リストラップ」「ゴールドジム」

その次にやることと言えば、
そうですよね!

Amazonで検索しますよね!!

それからどうしますか?
並び順を変えますよね。

レビューの件数順、評価が良い順に
並び変えて上から見ていきますよね。

そしてレビューを日付順に並び変えて
上から何件かをサラサラっと読みますよね。

(ふむふむ。。。)
(なんとなくこれ良さそうだな。。。)

(他に選ぶのも面倒くさいし・・・)

ニワトリ
ニワトリ

コレに決~めた!

このような感じで選んでませんか?

私がまさにそうでした。

そして1年間に10本以上もの
リストラップを買っては捨てるはめに・・・

『新しいリストラップ買いたいけど…』

『初めて買うから失敗したくない…』

『長く使えるリストラップが欲しい…』

このようにリストラップで
悩める子羊のあなたをご案内します。

リストラップを買い漁り、
何本ものリストラップを捨ててきました。

たくさんの失敗を経て出会えた最適解
SBDのリストラップ。

同じような失敗をしてほしくない!
という気持ちを込めるとともに、

リストラップを買い漁っていた
当時の自分に教えたい。。。

『SBDで間違いないよ!』と。

その理由と、SBDを追従するライバル2社の
リストラップについて紹介していきます。

安価なリストラップはやめた方がいい3つの理由

たくさんのリストラップを使い倒した
私が感じた安価なリストラップの

良くないところ3つ。

  1. 材質が良くない
  2. 耐久性が良くない
  3. コスパが良くない

安価なリストラップが良くないと感じた
3つの良くなかった理由について、

詳しく解説していきますね!

ニワトリ
ニワトリ

安価リストラップは1,000円前後から3,000円のモノだよ!

理由①:材質が良くない

安価なリストラップの最大の欠点。

材質が良くないということです。

リストラップの効果は手首の保護
ということは前回お話しさせていただきました。

安価なリストラップは
材質が柔らかすぎて保護ができないのです!

保護ができない=ケガのリスク

ニワトリ
ニワトリ

気休め程度にしか使えない…

理由②:耐久性が良くない

安かろう悪かろう

耐久性が良くないと感じた理由は

  • 素材が伸びやすい
  • マジックテープの耐久性がない
  • ループの耐久性がない

ひどい商品は数日使うだけで、
素材が伸びてしまい

新品時の長さよりも長くなってしまう
ものもありました。

理由③:コスパが良くない

「1個1,000円ならコスパ良いじゃん!」
と思うかもしれません。

【まともに使える商品なら】です。

まともに使えないからコスパが悪いのです。

ひどいものは1週間で素材が伸びます。
伸びたら巻くのも大変だし

手首の保護として使えません。

安い商品は買い替えの頻度が増えます。

結果的に年間換算するとリストラップの
費用が増えてしまいます。

  • 1,000円のリストラップを年10回
    ▶年間12,000円のコスト
  • 5,000円のリストラップを年1回
    年間5,000円のコスト
  • 7,000円もの差額が発生してしまいます。
ニワトリ
ニワトリ

差額でプロテイン買えるね!

SBDのリストラップが良い3つの理由

様々なリストラップを使う中で
出会えたリストラップの最適解!

SBDのリストラップの3つの良いところ。
(先ほどの良くないところの真逆です)

  1. 材質が良い
  2. 耐久性が良い
  3. コスパが良い

SBDの3つの良いところを
全力で紹介していきますね!

理由①:材質が良い

SBDを使うと今までのリストラップが
なんだったんだ!?

と思うくらい手首がしっかり固定されます。

安い商品は素材が柔らかいため
ベンチプレスなどの種目で手の上に重りが乗った際、

リストラップが負けてしまい
バーベルをグッと握って耐える。

こんなことないでしょうか?

SBDではこのようなことは起きません。
リストラップに重さを預けることができます。

以前、ベンチプレスのフォームの組み方の説明で
バーベルを握り込まないと書いています。

なぜシャフトを握り込むと良くないのかと言いますと

  • 拳が立つ
  • 脇が開く
  • 胸ではなく肩に刺激が入る

▶肩に負担がかかりけがをする可能性
▶大胸筋に刺激が入らず筋肥大しない

拳が立ってしまうことはデメリットでしかありません。

原因のひとつに手首の固定力の弱い
リストラップにあり、

手首をしっかり固定することができれば
重りを骨の上に乗せられるので

けがのリスクと筋肥大につながります!

ニワトリ
ニワトリ

使うと分かるよ!
でも最初は硬いよ!

理由②:耐久性が良い

SBDのリストラップは
本当に耐久性が良いです!

私の場合、ほぼ毎日ベンチプレスとスクワットで
使用しています。

今使っているものは去年の9月に購入したので、
かれこれ9か月ほど使用していますが、

まだまだ使えます!

新品時から少し柔らかくなったかな~程度です。

理由③:コスパが良い

SBDのリストラップは4,720円。

Amazonなどで3,000円程度のリストラップを
買って後悔するくらいなら、

『あと少しお金を足してSBDを買いましょう!』

と過去の自分に言ってやりたいです。

約5,000円で1年近く使えるSBDのリストラップは
コスパ最高です。

SBDのリストラップの種類

SBDのリストラップには2種類の硬さ
3種類の長さがあります。

カラーもたま~に新色がでますが、
やはり赤がカッコいいです!

SBDリストラップは長さが3種類

SBDのリストラップは、
40㎝/60㎝/100㎝の3種類の長さがあります。

  • 40㎝…手首の細い方用
  • 60㎝…一般的な長さはコチラの60㎝
  • 100㎝…最長サイズです

始めて購入する場合は60㎝が良いです。
短いと固定力が弱まりますし、
長いのは固定力は上がりますが、

巻くのが少し手間です。

SBDリストラップのフレキシブルとスティッフは硬さが違う

こちらが柔らかいフレキシブルタイプ。
つまむとたわみます。

対してコチラが硬いスティッフタイプ。

つまんでもビクともしません。

私は手首がとても弱いのでスティッフタイプです。

でもスティッフタイプは本当に硬いです。
最初は普通に負けないほど硬いです。

使ってて痛くなります。

手首の固定力は最強の一言です。
シャフトをほとんど握らなくなりました。

最初に選ぶのであれば、
フレキシブルタイプをおススメします。

SBDリストラップの最大のライバルたち

ここまでSBDリストラップの良いところを
ご紹介してきました。

『SBD以外のおすすめは?』
ということで、SBDに対応できるリストラップは2つ。

  • A7(エーセブン)
  • ギャングスタ

パワーリフティングでお馴染みのA7

パワーリフティング界隈で大人気
背中に滑り止めの付いたTシャツが有名!

A7(エーセブン)です。

A7もSBD同様のラインナップですが、
1点だけ違うのが、

【ダブルループ】です。

このおかげで左右を気にせず使えるので、
非常に便利なリストラップです。

メーカーホームページはコチラ

リストラップ以外としても使えるギャングスタ

もうひとつは知る人ぞ知る
GANGSTA(ギャングスタ)リストラップです。

ギャングスタリストラップは、

リストラップ自体が輪っかになるので、
手首以外の肘や前腕にも使用ができるのがメリット。

そしてジムでもほとんど使っている人を
見かけないので

『人とかぶらないリストラップが欲しい』
という方におすすめです!

メーカーホームページはコチラ

まとめ

SBDリストラップについて
ご紹介させていただきました。

  • 安物のリストラップは良くない
  • SBDリストラップは
    素材/耐久性/コスパが良い
  • 最初に買うなら60㎝のフレキシブル
  • その他にはA7とギャングスタ

トレーニングをするうえで気をつけたい
手首のけが。

けがしやすい部位だからこそ
しかりと保護をしたいところですね!

『リストラップを買いたいけど…』

『なにを買えば良いのか分からない…』

『最初のリストラップだから、
失敗したくない…』

そんな方に少しでもお役に立てたら嬉しいです。

長々と書いてしまいましたが、
最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

2日に1回の
確実更新をしていきますので、

今後ともどうぞ
よろしくお願いします。

ニワトリでした。

ニワトリ
ニワトリ

Twitterやってます。

ニワトリの自己紹介はコチラ

n

コメント

タイトルとURLをコピーしました