なぜKindle本を出版したらTwitterでプロモーションをするのか…

kindle出版ノウハウ

なぜKindle本を出版したらTwitterでプロモーションをするのか…

出版したらTwitterで広めろと言われました…
フォロワーさん200人でも効果ありますか?

単刀直入に言います。

効果は低いです
ー以上ー

では、なぜKindle本を出版したらTwitterで広めよう!と言われているのか?

シンプルな理由とKindle × Twitterの効果的な運用方法についておハナシしていきます。

この記事の内容

  • Twitterで広められるのはグループのチカラ
  • アカウントが弱いとツイートで得られ得る効果も弱い
  • Twitterではなくストック型コンテンツ
  • Twitterはサブアカウント運用

4つのテーマにておハナシしていきます

なぜKindle本を出版したらTwitterでプロモーションをするのか…
https://twitter.com/arapapa11

ダウンロード数が増えるKindleの公式を理解しよう

なぜKindle本を出版したらTwitterでプロモーションをするのか…

まず、Kindle本を出版したらツイートで広めよう!と言われる理由を考えてみましょう。

理由は単純明快で…

  • 知ってもらいたから
  • 買ってもらいたいから
  • 読んでもらいたいから

上の3つです。(これ以上もこれ以下もありません)

では、Twitterで広める行為は上の図の「なにに」当たるでしょうか?

「PV?」「CTR?」「CVR?」

答えは「どこにも当たりません」

ツイートで広めるのは「露出度」を上げるためなので、あくまでも「認知」です。

先ほどの…

  • 知ってもらいたから
  • 買ってもらいたいから
  • 読んでもらいたいから

3つの項目の先には「印税」があります。
ツイートで発信するのは、ダウンロードして読んでもらい「印税」を増やしたいからです。
(稼ぎたいからKindle本を書くのは至極当然のコトなので、隠しません)

出版した本を、ダウンロードしてもらうためには…

  • PV(本へのアクセス)
  • CTR(本をクリック)
  • CVR(本をダウンロードもしくは購入)

上の3つが重要で、上の3つは「掛け算」なので、どれかひとつがゼロなら答えもゼロになります。

ツイート文は「PV」にならない

「ならない」とは言い切れないのですが…
ツイート文をPVにするには条件があります。

ツイート文をPVにする方法

  • フォロワーさんが1,000人以上(感覚値)
  • フォロワーさんの80%が発信ジャンルと一致
  • Kindle本出版していることをすでに認知されている

大半の人が当てはまらないと思います。

フォロワーさんが多くてもKindleへのアクセスは増えない

Twitterが先か、Kindle本出版が先か…
ほとんどの人は「Twitter」が先ではないでしょうか。

いまのフォロワーさんの層は、Kindle本出版の内容とジャンル一致ではなく、Twitter上の発信がベース。

相互フォローで増やした場合は、フォロワーさん層は多種多様になります。

残念ながら、多種多様な層の人に…

  • Kindle本を出版しました!
  • ランキングで1位を獲りました!
  • ベストセラー獲得しました!

と、言ったところで「だからなに…?」としか思われず、ほぼ興味は持たれません。

興味を持たれないから本へのアクセスは増えず、クリックもダウンロードも増えません。

Twitterを利用する目的は「グループ運用」のため

Kindle本で印税を稼ぐ手法として頭角を現しているのが「グループやサロン運用」

Kindle本著者が立ち上げたグループやサロンに、Kindle本著者を集め、グループやサロン内で出版した本をプロモーション。

プロモーション方法がツイート文。

グループやサロンのメンバーが広め、レビューやコメントを付け合い「露出度」「PV」に意図的に変える手法です。

とは言っても、グループやサロン内のメンバーへの周知・認知になっているような気がします。

情報を求めているジャンル一致の人に届いているのか・・・疑問でではあります。

一致させたいのは「Kindle本著者」ではなく「ジャンル」です。

Twitterでプロモーションするならストック型コンテンツを

なぜKindle本を出版したらTwitterでプロモーションをするのか…

精力的にTwitterでプロモーションをするなら、そのパワーをブログやnoteに使ってください。

Twitterでのプロモーションも必要ですが、大半の人のツイート文は「PV」ではなく「露出度」

PVがゼロだと、ダウンロード数もゼロです。

一番重要なのは、情報を探す人の行動パターン。

情報を探す人の行動パターン

  • 大なり小なり悩みを解決したい
  • GoogleやYahoo!で検索する
  • 検索ワードにヒットした記事を探して見る
  • GoogleやYahoo!にないときはkindleストア
  • 悩みが解決できそう、もっと知りたいと思ったら本をダウンロード

Twitterは発信者がメインですが、ブログやnoteの場合は調べてから来てもらうので検索者がメイン。

ツイート文を量産するより、Kindle本の内容に沿ったブログやnoteの記事を書いて置いておく方が効率的です。

ブログを見てくれる人が少なくても、その人たちは「自分から見に来ている」ので、成約率は高くなります。

ツイート文はインプレッションは多くても、興味関心がない人に通知しているだけなので、どうしても成約率は下がります。

ブログやnoteが書けない人へ

Kindleは書けるのに、ブログやnoteができない…

このような人は「Kindle本の内容を流用」しましょう!

Kindle本はたくさんの見出しから構成されてますが、小分けにすればブログ記事に。
ブログ記事を紹介すればツイート文に。

逆も然りです。

難しく考えずに、気軽にアクセスされる窓口を増やす感覚でブログ開設してみてください。

Kindle × Twitterの別の使い方

なぜKindle本を出版したらTwitterでプロモーションをするのか…

Twitterは「サブアカウント運用」をすると、効率的にダウンロード数を伸ばせます。

発信ジャンルが異なる多種多様な層のフォロワーさんに、プロモーションをしても効果が薄いなら…
発信ジャンルを一致させれば「露出度」が「PV」に変わります。

Twitterの発信ジャンル = フォロワーさん = Kindle本
の場合は、サブアカウント不要です

サブアカウントの運用方法は以下の通りです。

  • サブアカウントを開設する
  • 1日1ツイートだけジャンルに沿った発信をする
  • フォロワーさんを増やす運用はしない
  • ジャンル一致した人のみフォローバック
  • Kindle本を出版
  • メインアカウントでプロモーション【露出度アップ】
  • サブアカウントでもプロモーション【PVアップ】

あなたの情報を欲している、ジャンル一致の層に確実に届けられます。

  • Kindle本のダウンロード数増やしたい
  • ブログ運営は厳しい
  • メインはTwitterでプロモーションしたい
  • ガッチガチに運用する時間はない

上記のような人に「サブアカウント運用」はおすすめです。

ぜひ、検討してみてください!

サブアカウント運用の注意点

フォロワーさんを増やすことが目的ではありません。

ジャンル一致の人と”だけ”繋がることが目的なので、ジャンル一致はリムられようがブロックされようがスルーです。

普段お世話になっている人も、ジャンル不一致ならフォローする必要はありません。

ジャンル一致の人だけフォローバックすればOK!

Kindle × Twitter【まとめ】

なぜKindle本を出版したらTwitterでプロモーションをするのか…

Twitterのプロモーションをする理由と、サブアカウント運用についてまとめてみました。

「kindle出したらTwitterで広めよ!」と言われているモノの、情報を必要としている人に届かなければ無意味です。

せっかくツイートするなら、ダウンロード数まで結び付けたいところです。

ジャンル一致の人と繋がって、あなたの情報を必要としている人にツイート文を届けてください!

\ 出版したKindle本 /

Kindle本一覧はコチラ

よく読まれている記事

-kindle出版ノウハウ