kindle本のダウンロード数を増やすために…|もうひとつのTwitter活用方法

kindle出版ノウハウ

kindle本のダウンロード数を増やすために…|もうひとつのTwitter活用方法

kindle本のダウンロード数が伸びない…
Twitterでシェアしてるのに…

このようなお悩みを解決していきます。

  • kindle本を出版したら
  • Twitterを活用してシェアしよう
  • 知ってもらってダウンロード数を増やそう

と、ここまでは当たり前に言われるようになってきましたが…

・・・が

これだと、情報が不足しています。

・・・ので

Twitterを使ってシェアしても、ダウンロード数が伸びないシンプルな理由と、もうひとつのTwitter活用方法を紹介していきます。

記事の内容をざっくり言うと…

  • ツイートしても、埋もれてしまう
  • フォロワーさん=情報を欲しい人 とは限らない
  • サブアカウント運用がおすすめ
  • 少ないフォロワーさんでも、必要としてくれてる人に情報を届けられる

ツイートを投稿しても埋もれやすいのが「Twitter」

kindle本のダウンロード数を増やすために…|もうひとつのTwitter活用方法

こんなアカウントは大丈夫!

  • 発信内容とkindleの内容が完全一致
  • ブランディングがしっかり整ってる
  • 日々の発信もブランディングに則ってる
  • フォロバ企画等でフォロワーさんを増やしてない
  • 発信内容にピンと来た人だけにフォローされてる

上記のようなTwitterアカウントであれば、日々の発信内容 = kindleの内容 となり、フォロワーさん = 情報を必要としてくれる人 に近しいので、ツイートが宣伝になります。

kindle本がダウンロードされる・読まれる公式を再確認してみよう!

kindle本のダウンロード数を増やすために…|もうひとつのTwitter活用方法
  • 【PV】=kindle本へのアクセス数
    → ツイート文やkindle store・ブログやnoteから
  • 【CTR】=kindle本をクリックした率
    → 「もっと読みたい」「詳しく知りたい」と思わせないといけません
  • 【CVR】=kindle本の成約率
    → 購入またはダウンロード

どれかひとつでも「ゼロ」だと、ダウンロード数も既読ページ数も「ゼロ」です。

つまり!

いくらTwitterを活用して、出版したkindle本をシェアしても…

  • 発信内容に沿ってない
  • フォロワーさんの層が多種多様

だと、ツイートしただけで埋もれてしまう可能性の方が高いです。

結果的に、PV(アクセス数)が集まらず、成約に繋がらなくなります。

ダウンロード数が増えない理由はシンプル

kindle本のダウンロード数を増やすために…|もうひとつのTwitter活用方法

どうでもいいようなコメントと★5を付け合って稼ごうとする、Kindle作家同士のグループは問題外なので除外しますが…

ダウンロード数が増えない理由は至ってシンプルです。

  • 出版したことを知られてない
  • 表紙がダサい(第一印象が悪い)
  • 内容が悪い(過去の作品も含めて)
  • 興味がない

❶出版したことを知られてない

kindle本を出版しても、出版したことを知ってくれている人は、本当に仲いいフォロワーさん数名程度です。

毎日毎日ツイートしても、その程度です。

4つ目の理由にもありますが、人は興味ないコトは覚えないです。

興味を持ってくれてる人と繋がってないから仕方ないのですが、一度言ったから大丈夫!と思うのは危険。

「埋もれる」とは分かっていても、1日一回くらいは宣伝した方がいいと思います。

Amazonに勧めてもらう

SNSではなく、kindleストアで本を検索する人も多くいます。

そのような人たちには、検索結果やおすすめ商品としてAmazonに勧めてもらうのが効果的!

検索キーワードの検索結果1ページ目に食い込んでいれば、そこそこダウンロードされます。
(表紙がよければ…の前提条件付きですが)

Amazon SEOを利用した負けない戦い方

❷表紙がダサい(第一印象が悪い)

せっかく興味を持ってくれたのに、第一印象が悪いとそこでThe・END。

表紙は妥協せず、しっかり作りましょう!!

kindle本は表紙が8割!

❸内容が悪い(過去の作品も含めて)

知ってもらって、表紙もよくてダウンロードしてもらったけど、既読ページが伸びない…

この場合は、内容が良くなかったということになります。

Kindle unlimited会員の人は、表紙で選んで数ページ読んで、良かったら最後まで読む。という人もいます。

最初の数ページで「あ、この本つまんない…」と思われると、本がつまらないではなく「つまらない本を書く人」になります。

せっかくのチャンスが台無しなので、内容は常に「ユーザーファースト」を心掛け、一切の妥協をせずに書きましょう!

❹興味がない

わたしが2冊の本を出版しようとしていたとします。

  • 一冊のkindle本出版で、だれでも50万円かせげる誰も知らない裏技
    (※存在しません)
  • 都内在住サラリーマンの、健康日記

ダウンロード数が伸びるのは、間違いなく❶です。

販売価格を数万円にしたとしても、そこそこ売れてしまうと思います。

kindle本のダウンロード数を増やすために…|もうひとつのTwitter活用方法

❶の『一冊のkindle本出版で、だれでも50万円かせげる誰も知らない裏技』は、需要度Level①。
みんなが知りたくて(興味あり)、みんなが知らない情報です。

❷の『都内在住サラリーマンの、健康日記』は、需要度Level④。
みんなが興味なくて、みんな知りたいと思ってない情報です。

やはり、そこそこ興味関心がある情報でない限り、ダウンロード数は増えていきません。

需要があるネタ探し

ここまでをまとめると…

  • Twitterのフォロワーさんは、全員が情報を必要としているわけではない
  • ツイートを投稿しても、興味がないから流れてしまい埋もれてしまう
  • とはいえ、知ってもらわないといけないので、ツイートを投稿する意味はある
  • 内容が悪いと、他の作品まで影響が出てしまう
  • 表紙は大事
  • 興味関心がないことを書いても売れないし読まれない

もうひとつのTwitter活用方法「サブアカウント運用」

kindle本のダウンロード数を増やすために…|もうひとつのTwitter活用方法

「もう1個のアカウントを運用するの!?」と思うかもしれませんが、案外簡単です。

  • サブアカウントを開設する
  • kindle本の内容に沿った発信だけをする
  • 1日1回でいいから、時間を決めて投稿する
  • 興味を持ってくれた人とだけ繋がる
  • 本垢とは、まったく切り離して運用する

これだけです。

確かにフォロワーさんは少なくなりますし、反応も減ります。

・・・が

多種多様の本垢のフォロワーさんに向かって、埋もれてしまうツイートをするより効果的です。

なぜか?

kindle本の内容に沿った発信内容を見て…

  • 興味関心を持ってくれた人
  • もっと知りたいなと思ってくれた人
  • 必要だと感じてくれた人

が、サブアカウントのフォロワーさんになります。

たとえ数は少なくても、まったく興味ない人に向かって叫ぶより、興味を示してくれる人に向かって叫んだ方が効果的!

最初にも書きましたが…

あなたのTwitterアカウントが…

こんなアカウントは大丈夫!

  • 発信内容とkindleの内容が完全一致
  • ブランディングがしっかり整ってる
  • 日々の発信もブランディングに則ってる
  • フォロバ企画等でフォロワーさんを増やしてない
  • 発信内容にピンと来た人だけにフォローされてる

ではなく、なんとなく成長させてきたアカウントであれば、サブアカウント運用で興味を持ってくれる人・あなたの情報を必要としてくれる人に向かって発信した方が効果的な場合もあります。

もうひとつのTwitter活用方法【まとめ】

kindle本のダウンロード数を増やす戦術のひとつ、Twitterサブアカウント運用についてまとめてきました。

記事の内容をまとめると…

  • ツイートしても、多種多様な層のフォロワーさんには興味を持たれず埋もれてしまう
  • 現存のフォロワーさん=情報を欲しい人 とは限らない
  • サブアカウント運用がおすすめ
  • 少ないフォロワーさんでも、必要としてくれてる人に情報を届けられる

その他の運用としては…

  • AmazonのSEOを利用して、Amazonにおススメしてもらう
  • ブログやnoteなど、検索してからの入り口を設置する

とは言っても…

Twitterもやって、Kindleも書いて、ブログも書いて、キーワードランキングも調べて…となると、大変です。

最も手頃に効果を体感できるのは、サブアカウント運用化と思いますので、機会があれば試してみてください♪

よく読まれている記事

-kindle出版ノウハウ