Twitter

【Twitter】投稿画像にスタンプを押すやり方『超簡単!』

Twitter

こんにちは、アラパパ(@toreblog0928)です。

今回はTwitter公式機能のひとつである
画像へのスタンプ機能を紹介していきます。

スタンプ機能を使うことで
投稿画像をアレンジするだけでなく
見る人へのアピールにもなりますよ!

『スタンプ機能が分からない・・・』
『投稿画像を装飾したい・・・』

このような疑問を抱えている方に向けて
この記事がお役に立てたら幸いです。

非常に簡単な機能なので
サラっと読んでいただけたらと思います。

スタンプ機能はIOS・androidアプリのみの機能

スタンプ機能はアプリのみの機能です。

ブラウザでは利用ができないため
IOS・androidアプリから利用してください。

スタンプ機能の使い方

使い方
  • 新規投稿画面
  • 画像の選択
  • スタンプ機能を起動
  • スタンプを選択
  • サイズと場所を調整
  • 保存
  • Tweetする

新規投稿画面

新規投稿は説明しなくても良いかと
思いますが・・・

tweetに画像を付ける場合も
新規投稿と同じ流れです。

画像の選択

新規投稿入力画面左下の丸印で囲んだ
マークをタップします。

スマホにダウンロードされている写真一覧
画面に切り替わるので
投稿したい画像を選択します。

スタンプ機能を起動

選択した画像の右下にある「筆マーク」
タップします。

筆マークをタップすると画像編集画面に
切り替わりますので
画面下にある☺顔文字マークをタップします。

スタンプを選択

☺顔文字マークを押すと
スタンプ画面に切り替わります。

好きなスタンプを選びましょう。
(左右にスワイプで色んな種類のスタンプ)

スタンプのサイズと場所を調整する

スタンプを好きな大きさに
拡大・縮小することが可能です。

好きな大きさと角度にしたら
貼り付けたい位置に移動します。

保存してTweetに貼り付ける

大きさ・角度・場所を決めたら
右上の「保存」をタップします。

Tweetする

画像へのスタンプの貼り付けが終わったら
あとは通常のTweetと同じです。

投稿内容を入力してTweetするだけです!

スタンプ機能【まとめ】

今回はTwitterの投稿画像を装飾する
スタンプ機能を紹介してきました。

『スタンプ機能の使い方が分からない』
『画像を簡単に装飾したい』

そんな方にこの記事が少しでも
お役に立てたら幸いです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました