Twitter

【Twitter】Tweetをまとめるモーメント機能の使い方

Twitter

こんにちは、アラパパ(@toreblog0928)です。

皆さんはTwitterを利用していますか?
利用していますよね!!

Twitterを利用していく中で

『Tweetをまとめられたらいいのにな~』

このように思ったことはありませんか?

私はあります。

Twitterを利用している人は
よく分かるかと思いますが

Twitterは新しいTweetが上に
並ぶため過去のTweetは埋まっていきます。

自分の趣味や気になるTweetを
見つけたときに

その人が過去にどのようなTweetを
していたのか気になって見に行っても・・・

どんどんスクロールしないといけないため
結局見つからず・・・
ということは往々にして起きます。

何かいい方法はないのかな~・・・と
思っていたところ

【モーメント機能】を使うことで過去のTweetを
自分専用にまとめることができてしまいます!

今回のブログではTwitterの
モーメント機能の使い方について
詳しく説明をしていきます。

『過去のTweetをまとめたい』

『訪問者に過去Tweetも見せたい』

『Twitterもサイトマップ的にしたい』

このような悩みを抱えている方に向けて
この記事がお役に立てたら幸いです。

Twitterのモーメント機能とは?どうやってモーメントを見るの?

Twitterのモーメント機能とは
2016年9月にリリースされた機能で
任意でTweetををまとめられる機能です。

公開されているモーメントは
誰でも見ることができて
今話題になっている情報がすぐにわかります。

左のバナーの中から「#話題を検索」をクリック。

PC画面

「#話題を検索」をクリックすると
今日の話題をまとめたモーメントが表示されます。

スマホの場合は画面下の検索タブを押します。

表示されるカテゴリーは6つです。

  • おすすめ
  • COVID-19
  • トレンド
  • ニュース
  • スポーツ
  • エンターテイメント

各カテゴリーを選択すると関連する
モーメントが表示されます。

特定のモーメントをクリックすると
関連するツイートが見られます。

モーメントはTweetと同じように
共有することが可能です。
右上の共有マークを押します。

右上の「共有」から以下の操作が可能です。

  • ツイートする
  • DMで送信
  • リンクをコピー
  • その他の方法で共有

まとめられた個々のTweetには、
リツイート、いいね、コメントと
通常のTweet同様の操作が可能です。

Twitterのモーメント機能の作り方は?どうやって作るの?

Twitterのモーメント機能は
誰で簡単に作成できますが

Webブラウザでアクセスする必要があります。

iOSアプリ、Androidアプリでは利用不可です。

・メニューから「もっと見る」をクリック
「モーメント」をクリック
「モーメントを作成」をクリックします。

モーメント作成をクリックした後は

  • タイトル
  • モーメントの説明
  • 画像を選択
モーメントに追加する際のPOINT
  • 別タブでTwitterを開きます
  • モーメントにまとめたいTwitterの
    ページを開いておきます

こうしておくことで
モーメントへの追加がスムーズになります。

モーメントへTweetを追加する方法を詳しく解説

➊「タイトルを追加」横の
 鉛筆マークをクリック

➋タイトルと説明画面が立ち上がる

➌タイトルと説明を入力して保存をクリック

➍別タブで開いているまとめたい
 Tweetの共有をクリックし
「ツイートのリンクをコピー」をクリック

「ツイートのURLを追加」をクリック
 立ち上がった画面の枠内に
 先ほどコピーしたリンクを貼り付けます。

❻ツイートが貼り付いたら
 右上の「追加」をクリック

❼モーメントに追加されたら完了です

まとめたいTweetを同様の流れで
まとめていきます。

  • 左上のボタン切り替えで縮小版表示
  • Tweetの右上の「+」で上に差し込み
  • Tweetの右下の「+」で下に差し込み
  • 🈪マークを押しながら移動

全てのTweetをまとめ終わったら
右上の「公開」をクリック

  • 非公開
  • 公開
  • リストに未登録

「公開」を選択して右上の「公開」をクリック

これでまとめたモーメントが
公開されました。

公開したモーメントの編集・削除・非公開のやり方

自分で作成したモーメントに
Tweetの追加や削除が可能です。

他人が作成したモーメントは編集不可です。

編集するときは右上の鉛筆マークをクリックして
「編集する」をクリックします。

モーメント作成時と同じ流れで
ツイートの追加や削除が可能です。

【編集】右上の「鉛筆マーク」をクリック

【非公開】右上の設定マークをクリック

「非公開」を選択し「保存」をクリック

【削除】右上「・・・」をクリック
 「削除する」をクリック

公開したモーメントのエンゲージメントの確認方法

作成したモーメントの閲覧数を確認できます。
・メニューから「モーメント」を選択
・右上の「・・・」をクリック
「アナリティクスを表示」をクリック

・閲覧数などが表示

モーメント機能の活用方法(例)

モーメントの活用方法は人それぞれです。

活用例を紹介していきます。

モーメントの活用例
  • 過去のTweetをカテゴリ別にまとめる
  • 気になる情報や商品をまとめる
  • 趣味に関することをまとめる

過去Tweetをカテゴリ別にまとめる

過去にtweetしたことを
カテゴリ別にまとめることで

Twitterの訪問者に対して
過去記事への誘導が可能となります。

ブックマーク機能

サイトマップのようなtweet(上の写真)を
ずっと個ツイに置いておくわけにもいきません。

モーメントをまとめたTweetは
「ブックマーク」しておくと便利です。

ブックマーク機能の説明は過去記事にて👇

気になる情報や商品をまとめる

好きな食べ物や気に情報・商品を
まとめておくことも可能です。

自分であとから振り返ってみたいときに
便利な活用方法です。

趣味に関することをまとめる

気になる情報と似てますが、
自分が興味のある趣味をまとめおくと

こちらも後から見るときに便利です。

Twitterモーメント機能【まとめ】

今回はTwitterを便利に活用する
モーメント機能を紹介してきました。

『Twitterをもっと便利にしたい』
『TLに埋まってみたい記事が見れない』

そんな方にこの記事が少しでも
お役に立てたら幸いです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました