出版日を未来日に設定できる「予約出版」|やり方・メリットとデメリットについて

kindle出版ノウハウ

出版日を未来日に設定できる「予約出版」|やり方・メリットとデメリットについて

予約出版ってなに…?
予約出版にするとどうなるの…?

こんな疑問を解決していきます。

記事の内容をざっくり言うと…

  • 出版日を未来日に設定できるのが「予約出版」
  • メリットは3つ
    ①初速が上がる
    ②有料注文数を増やしやすい
    ③出版前にカテゴリー追加できる
  • デメリット
    ①通常出版とあまり変わらない
    ②予約にしたところで…って感じがある
  • 結局は「内容」が大事

「予約出版」とは…

出版日を未来日に設定できる「予約出版」|やり方・メリットとデメリットについて

通常の出版方法は…

  • KDPに原稿と表紙を登録
  • 原稿情報を登録
  • 価格とロイヤリティを設定
  • 出版申請
  • KDPの承認が通る
  • kindle storeで販売が開始

と、なりますが、予約出版の場合は…

  • KDPに原稿と表紙を登録
  • 原稿情報を登録
  • 価格とロイヤリティを設定
  • 出版日(未来日)を設定
  • KDPの承認が通る
  • 設定した日にkindle storeで販売が開始

となります。

予約出版のやりかた

予約出版のやりかたは、とても簡単です。

予約出版の流れ

  • KDPにアクセス
  • 本の詳細情報を登録
  • 本の発売オプションで「予約注文用」を選択
  • 発売日を設定
  • その後の流れは通常の出版方法と同じ
出版日を未来日に設定できる「予約出版」|やり方・メリットとデメリットについて
  • 「本の発売オプション」で予約注文用を選択
出版日を未来日に設定できる「予約出版」|やり方・メリットとデメリットについて
  • 販売日を設定
    ※4日先以降しか選択できません
  • 保存して続行

その後は、通常の申請方法と同じです。

KDP登録方法

予約出版のメリットとデメリット

出版日を未来日に設定できる「予約出版」|やり方・メリットとデメリットについて

予約出版には3つのメリットがあります。

  • 初速が上がる
  • 出版前にカテゴリーを追加できる
  • 有料注文数を増やせる

❶初速が上がる

3つ目のメリットに「有料注文数を増やせる」がありますが、予約注文はすべて「有料販売」になります。
(通常の場合、kindle unlimited会員は無料で読めるのも、予約は有料になる)

有料販売数が増えると…
 ⇩
ランキング上位に入りやすい
 ⇩
ベストセラーを獲りやすい

と言った感じで、初速を伸ばしやすくなります。

とはいえ…
内容が大事なので、せっかく予約で注文されても、内容が悪ければ低評価を喰らいます…

予約で手に入れた人は「身銭」を切ってますからね…

低評価を喰らう確率は、通常より高くなります。

❷出版前にカテゴリーを追加できる

出版したkindle本は、カテゴリーを選択できますが、追加申請をすることでカテゴリーを10個まで増やせます。

通常出版した場合は…

  • 出版開始
  • 数時間待ってカテゴリー反映
  • 自動反映したカテゴリーを見て、カテゴリーを調査
  • KDPに申請してカテゴリーを追加

予約注文にした場合は…

  • 予約出版
  • 出版開始前にカテゴリーが反映
  • 自動反映したカテゴリーを見て、カテゴリーを調査
  • KDPに申請してカテゴリーを追加
  • 出版開始日に複数のカテゴリーを持てる

カテゴリーは多いほうがいい?

賛否両論ありますが、カテゴリーが多ければ多いほど、露出度は上がりますし、ランキング上位を狙える確率は上がります。

しかし、カテゴリーで上位を獲る方法などという情報も出回ってきましたので…

カテゴリーで上位を獲ったところで…というような状況になってきている現状です。

カテゴリーで上位を狙うより、検索上位を狙ったほうが売上は上がります。

詳しくはコチラ

Amazon SEOを利用した負けない戦い方

❸有料注文数を増やせる

販売開始までの予約期間はすべて「有料販売」

いつもならkindle unlimitedで無料で読める人も、有料で購入していただきます。

純粋に有料販売数は増えますが、身銭を切って買ってもらうわけなので、内容が悪ければ「低評価」を喰らいます

内容はしっかり書きましょう!

予約注文のデメリット

メリットらしいメリットがないのがデメリットです。

  • カテゴリーで上位を獲る方法
  • ベストセラーを獲る方法
  • 売上を伸ばす方法

こんなものは、少し調べれば多数の情報が出てきます。

ナニが目的で本を出すの!?

ベストセラーが目的ならそれでいいですし、カテゴリーで上位を獲るのが目的なら、それはそれでOKでしょう。

しかし!

そうではない気がします。

内容を読んでいただき、内容に共感していただき、行動できなかった人のきっかけになる。
これこそが、言葉の力なのではなかろうか?と思ってはいますが…

幸せの考え方や価値観は人それぞれなので、好きな方法で出版すればいいかと思います。

kindle本の予約出版【まとめ】

出版日を未来日に設定できる「予約出版」|やり方・メリットとデメリットについて

出版日を未来日に設定できる「予約出版」のやり方・メリットとデメリットについて、まとめてきました。

2回ほど予約出版で出版しましたが…

コレと言ってメリットは感じませんでした。

通常出版で十分かな。というのが正直な感想です。

ベストセラーやランキング上位を狙う人にはおすすめの出版方法なので、試してみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事

-kindle出版ノウハウ