【note】note IDの変更方法と変更すると起きるコト

note

【note】note IDの変更方法と変更すると起きるコト

わたくしごとではありますが、つい先日【note ID】を変更しました。

変更した理由はさておき、note ID変更後にブログ等に貼り付けているnoteのリンクを全て貼りなおすという大変な思いをしました。

今回は、note IDを変更しようと悩んでいる方に向けて

  • note IDの変更方法
  • note IDを変更すると起きるコト

上記2点について紹介していきます。

note IDとは

まず、note IDについて。

note IDとは【note上の、あなたに与えられた固有のID】です

noteのクリエイターページURLは、note IDと紐付いています。

https://note.com/登録したnote ID
☝このように表示されます

note IDを登録すると利用可能になる機能は・・・

  • 記事の投稿・販売
  • 他のクリエイターさんの記事へのコメントやスキ
  • マガジンの作成・販売
  • 自身のプロフィール設定
  • 週・月・年。全期間のアクセス解析

noteの記事を順番に見てもらった方は、

  • アカウント登録
  • プロフィール登録
  • 新規記事の投稿

が、できる状態だと思いますので【note ID】は既に付与されているはずです。

note IDを変更したい…

このような方向けに、変更方法を紹介していきます。

note IDを変更すると起こるコト

わたしのように安易にnote IDを変更すると、後々大変な思いをします。

note IDを変更すると起こる3つのコトを知っておきましょう!

変更後に起こるコト

  • すべての記事のURLが変わる
  • SNS等でシェアした記事へのリンクがつながらなくなる
  • 元のnote IDに戻せなくなる可能性がある

すべての記事のURLが変わる

note IDを変更すると、過去に書いた記事や自分のページURLもすべて変更されます。

変更前のnote IDが付与されたURLからは、記事やページにアクセスすることができなくなります。

SNS等でシェアした記事へのリンクがつながらなくなる

❶で書いた理由の通り、過去にシェアした記事へのリンクはアクセスができなくなります。

ブログとnoteの違いはココ!

ブログには【リダイレクト(転送)機能】が使えるため、URLが変わっても新しい記事へアクセスさせることは可能です。

noteではできません。

過去のSNSなどを見て、noteの記事にアクセスしようとしてもアクセスすることができません。

SNSやブログでnoteの記事をリンクで貼り付けている方は要注意です!

元のnote IDに戻せなくなる可能性がある

note月間アクティブユーザー6,300万突破、法人利用は倍増 | Media Innovation

noteの利用ユーザーは年々増加しています。

あなたがnote IDを変えてから、元に戻そうとした間にも新規登録者やnote IDの変更をする人はたくさんいます。

他の人が、あなたの前のnote IDとまったく同じIDを登録する可能性は『0』ではありません。

元に戻せなくなる可能性があるということを認識したうえで、note IDを変更しましょう!

note IDの変更方法

ここからは、note IDの変更方法になります。

  • PC版
  • IOSアプリ版
  • Androidアプリ版

3つとも若干の違いはあるものの、変更の流れはほとんど一緒です。

変更の流れ

  • 自分のアカウントページを開く
     PC版:右上のアイコンをクリック
     アプリ:右下の「アカウント」をタップ
  • 「アカウント設定」を開く
  • 「note ID」を選択する
  • 新しいIDを入力→「変更する」
  • 確認画面が表示
    ※Androidは出ません
  • 「変更する」を押して完了

note IDに使用できるのは
・3〜16文字の英数字
・記号は「 _ 」(アンダースコア) がつかえます

まとめ

今回は、note IDの変更方法と変更すると起きる3つのコトについて紹介してきました。

note IDを変更する際は、十分検討してから変更することをおすすめします。

とくにブログやSNSで記事のリンクをシェアしている人は要注意です!

-note
-