レビュー

素足感覚のAdidasマリンシューズをガチレビュー【ウェイトトレーニングにもランニングにも使えるニクイやつ】

レビュー

こんにちは。
ニワトリです。

この記事の内容

ジム用シューズに使ってる
Adidasの激安マリンシューズ。

(ワゴンセールで1,500円(^^♪)

前回はレスリングシューズでしたが
今回はマリンシューズです。

  • マリンシューズ/ベアフットシューズってなに?
  • マリンシューズ/ベアフットシューズの良いところ
    ▶薄くて荷物にならない・安い・滑らない
  • マリンシューズ/ベアフットシューズの良くないところ
    ▶サイズ選びが難しい・靴ひもなしは足がズレる

意外とおすすめで人とかぶりにくい
マリンシューズ。

そんなマリンシューズの
良いところと良くないところを

約1年半使った感想を
紹介していきます。

『ジムの荷物を
 少なくしたい・・・』

『ジムの荷物は
 靴がかさばる・・・』

『軽くて薄くて
 オシャレな靴ないの・・・』

ジム用の靴を薄くて軽いのに
買えたいという方も

多いのではないでしょうか。

私も同じように思っていました。

BIG3をメインにトレーニングするので
ベルトに各スリーブにリストラップ・・・

ただでさえ普通の人より荷物が多い!

(なにか薄くて良い靴はないだろうか?)
と模索していたところ、

たまたま寄ったスポーツ用品店で1,500円の
adidasマリンシューズに出会いました。

期待値ゼロで使ってみたマリンシューズですが
意外にもジムに最適だったので、

実際に使ったことで分かった
良いところと良くないところを

紹介していきますね!

仕事前・仕事あとに行くから荷物は極力少なく小さくしたい!

ジムに通っている方で
仕事前や仕事の後にジムに寄る。

このような方も
多いのではないでしょうか。

仕事道具にジム用品、
ただでさえ荷物が多くなりがちです。

できる限りジム用品は
少なく小さくしたいところですよね!

そんなあなたに

両足でもこんなにペッタンコになる
マリンシューズを紹介していきます!

マリンシューズ/ベアフットシューズとは

コチラがマリンシューズ

マリンシューズは、水中で着用でき、水辺のアクティビティでも活用できる「水陸両用」のアウトドア用シューズです。 通常のシューズよりも軽量で速乾性に優れ、水辺でも滑りにくいようにグリップ力の高いソールが用いられているのが特徴で、「アクアシューズ」や「ウォーターシューズ」などと呼ばれることもあります。

https://media.alpen-group.jp/より

水陸両用シューズ

コチラはベアフットシューズ

ベアフットシューズ」とは、「裸足感覚」で走ることが出来るランニングシューズのことです。

素足感覚のランニングシューズ!

マリンシューズは
靴紐がないタイプが多く

一方ベアフットシューズは
靴紐や調整可能なゴムが

ついているものが多いのも
特徴のひとつです。

マリンシューズ/ベアフットシューズの良いところ

1年半も使っているので
使い古し感があるのはお許しください。

私が愛用している
adidasのマリンシューズの良いところは

  1. ソールが薄い
  2. 靴が軽い
  3. それほどダサくない
  4. 滑らない

この4つです!

ソールが薄い

ソールだけでなく
全体的に薄くペッタンコです。

履いたところを横から見ると
こんな感じです。
素足で地面を歩いているような
感覚です。

靴が軽い

adidasのマリンシューズの
片足重量

なんと!156gです!!

軽い!!!

参考までに
adidasのレスリングシューズ

片足重量:287g

これはこれで軽いのですが…

超重量級のAIR FORCE1

片足重量:533g

問題外です・・・

片足重量
マリンシューズ156g
レスリングシューズ287g
AF1533g
マリンシューズの圧勝!

値段が安いのにダサくない

ジムでしか履かないので
ダサくても良いのですが

あまりにもダサいと
少し恥ずかしいですよね?

adidasのマリンシューズは
それほどダサく見えないので

気に入ってます(^^♪

色は微妙・・・。

ジムの床でもまったく滑らない

汚くてすみません…

前回のレスリングシューズでは
ソールが中途半端で滑る。

というお話をさせていただきました。

adidasのマリンシューズは
ソール全面が滑り止め素材。

ソールの色はさておき、
このソール全く滑りません!

ジムの床はマシンとフリーウェイトで
別の床材が使わていることも多いですが

硬い床・ラバーの床
どちらの床でも滑りません!

滑る靴は非常に危ないので
滑らない靴はジムに最適です!

マリンシューズ/ベアフットシューズの良くないところ

良くないところ2つ
  • サイズ選びが難しい
  • 靴紐なしは足が
    靴の中でズレる

詳しく解説していきますね!

サイズ選びが難しい

マリンシューズはサイズが
少し大きめです。

伸びやすい素材だからかも
しれませんが

いつも履いているサイズと
同じサイズを選ぶと

ブカブカになる
可能性があります。

私がいつも履いている
靴のサイズは27.5㎝ですが

マリンシューズは26.5㎝です。

0.5~1サイズ小さめを選ぼう!

靴紐がないから足がズレる

こちらの靴は靴紐が
ありません。。。

足を横に踏ん張る動作では
靴の中で足がズレます。

素材そのものも柔らかいので
ズレると力が逃げます。

スクワットやワイドデッドリフトでは
使いずらいのが難点です。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回はマリンシューズについて
ご紹介させていただきました。

『ジム用の靴を新調したい・・・』

『荷物にならない靴が欲しい・・・』

『ウェイトトレーニングもランニング
 にも使える靴が欲しい・・・』

ジム用シューズを検討されている方は
検討してみてはいかがでしょうか!

どちらかと言えば
ベアフットシューズがおすすめです!

最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

『スクワットに使える
 シューズを教えて!!』

リフティングシューズについては
今度ご紹介しますね!

ニワトリでした。

マリンシューズ
ベアフットシューズのおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました