可視化すると見えてくる、可視化するとスラスラ書ける【マインドマップ活用術】

HOW TO Kindle出版 kindle出版お役立ちツール

可視化すると見えてくる、可視化するとスラスラ書ける【マインドマップ活用術】

本文を書き進められない…
脱線して内容がゴチャついてしまう…

kindle出版をしたい人の第一の登竜門
「想像以上にうまく書けない…」です。

Kindle出版でいただくご相談で、一番多いのが「原稿」に関することです。

この記事では、kindle出版事前準備のひとつ【原稿構成つくり】に役立つ、マインドマップについておハナシしていきます。

https://twitter.com/arapapa11

この記事の内容

  • 原稿が書けない2つの理由
  • マインドマップとは
  • マインドマップを使ってできること
  • 構成 = 見出し = 目次

原稿が書けない2つの理由とは…

原稿が書けない2つの理由とは…

Kindle本の原稿・本文が書けない理由は…

  • インプット不足
  • 情報と思考の整理不足

文章の書き方についても、インプット不足に分類します。

インプット不足

インプット不足

本を読む、他人のブログ記事を読む、有料記事を読む…

これらの行為を「インプットする」と言わますが、これではインプット不足になります。

  • 本を読んだだけ
  • 他者のブログ記事を読んだだけ
  • 有料記事を買って読んだだけ

全部、読んだだけで自己満足です。

インプットとは

  • 自分に必要な情報だけを収集する
  • 自分で考え情報を取捨選択する
  • 自分の知識・記憶に残るように編集する

本を読んで本の内容を発信する。
これはインプットとアウトプットにはならず、ただの伝言ゲームです。

本を読み重要な情報を集め、取捨選択し、自分で考え編集し他の人が理解できるように発信(アウトプット)する。
これがインプットとアウトプットの流れです。

情報と思考の整理不足

人になにか相談をする際に、なにも考えずに「あの~仕事の相談があるのですが…」と話し始めても、相談を受ける人は…

  • なんの仕事なのか分からない
  • どんな相談か分からない
  • 重要なのか緊急なのか分からない
  • とにかく全部分からない

相談をする人は頭の中で(こんな相談をしたい)と思っていても、相談を受ける人は頭の中が見えないので分かりません。

相談したいことを筋道立てて説明・相談するためにも、話したいことを書き出し整理してから話すとうまく話せます。

頭の中では考えてることがいっぱいあるのに、思考と情報の整理が追い付かないと文章化できません。

マインドマップとは…

マインドマップとは…

マインドマップとは…
頭の中で考えていること、アイデアや情報を、中心となる概念(キーワード)から分岐させる形で描いた図です

以下の図を例にすると…

  • 中心:Canvaで作るKindle本の表紙【kindleのタイトル】
  • 分岐1:はじめに・表紙を作れるソフト など【見出し1】
  • 分岐2:書く理由・Kindle本は表紙が8割 など【見出し2】または本文
マインドマップとは…

なぜダサい表紙のkindle本は売れないのか

出版した本の目次も、上と同じ構成になっております。

構成 = 見出し = 目次

マインドマップを使ってできること

マインドマップを使ってできること

マインドマップを使ってデキることは…

  • 頭の中で考えてることを書き出し思考と情報の整理
  • 分岐させることで新しいアイデアが生まれる
  • 書き出したマップを見て重複・不足が目で分かる

実際に書いてみると分かりますが…

最初はマインドマップすらまともに書けないです。

マインドマップにキーワードを書き出す際は、言いたい(書きたい)ことの10%だけ書けばOKです。

文章も同じですが、最初からうまく描ける人はいませんので、どんどん書き出して練習していきましょう!

マインドマップはキレイに作る必要はありません。
思ったこと・思い浮かんだこと・新しいアイデアをどんどん書き出し、最後に削りましょう。

マインドマップ活用術【まとめ】

Kindle本出版の事前準備に、マインドマップを活用しよう!

  • 思考と情報の整理をして過不足を目で見て確認しよう
  • 伝えたいことを理解しやすいように並べよう
  • できあがったマインドマップが目次になります
  • 目次に沿って、本文を書くだけでKindle本完成!

原稿の構成が見出しとなり目次になります。

事前準備の段階で、構成をしっかり作ると原稿をスムーズに書けます。

ぜひ、試してみてください!

これからはじめるkindle出版ー固定レイアウト型のつくりかたー

よく読まれている記事

-HOW TO Kindle出版, kindle出版お役立ちツール