Kindle出版で得られる5つのメリット

kindle出版ノウハウ

Amazon Kindle本出版で得られる5つのメリットとは

Kindle本を出版したいけど、どんなメリットがあるの?

この記事では、Kindle本を出版すると得られる5つのメリットについておハナシしていきます。

https://twitter.com/arapapa11

Kindle本出版で得られる5つのメリット

Kindle本出版で得られる5つのメリット

Kindle本を出版すると得られるメリットは5つ。
(他のメリットを得られてる人もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでも個人的な所感)

  • 印税が得られる
  • 文章スキルが向上する
  • 自信がつく
  • 発信力が上がる
  • 自己ブランディング

印税が得られる

印税が得られる

ひとつ目のメリットは「印税」

印税を目的にKindle本を出版する人がほとんどだと思います。

収益化という意味では、ブログやnoteも文章発信カテゴリーでは同じですが、Kindleは収益化までの日数がとても短いです。

Kindle本を出版し、SNSでプロモーション、何冊かダウンロードされ読まれれば収益(印税)が発生します。

出版し1円でも収益化すれば【0】→【1】達成です!

文章スキルが向上する

文章スキルが向上する

ふたつ目は「文章スキルの向上」

どれほど優れたコピーライターも「文章をうまく書きたければとにかく文章を書け!」と言います。

普段書かないような文章や文字数を書いていると、自然と文章スキルが向上します。

最初から…

  • うまく書こう
  • 小綺麗に書こう
  • 見た目よく書こう
  • コピーライティングで書こう

などと考えても、読みにくくなるだけです。

書いて書いて書きまくるしか上達しないので、とにかく書きまくりましょう。

みじかい文章でも伝わる44のテクニック

自信がつく

自信がつく

3つ目は「自分に自信がもてる」

出版した本が売れる・読まれる = 他人から認められる

認められる・褒められると、少しずつ自信がついてきます。

Kindle本を出版する目標を達成しても自信がつきます。

  • 毎日30分だけ執筆作業をする
  • 表紙を自分で作る
  • 売上目標5冊
  • 〇日後に出版

このような小さい目標のひとつひとつをクリアしていくことも、自信につながります。

小さな成功体験の積み重ねを、一冊のKindle本出版で経験できます。

発信力が上がる

発信力が上がる

4つ目は「発信力が上がる」

Kindle本だけではありませんが、SNSを含めた文章発信の大半はネタです。

ネタが豊富、ネタに対する知識が増えると、発信する引き出しが増えるため発信力が上がります。

また、kindle出版の経験は「知識」になるので、生の声としても発信可能。

説得力ある発信内容は…

  • 需要の高いネタ
  • 情報だけでなく発信者の意見
  • 経験者しか分からないコト

知識は「点」で、経験は「線」

線で結ぶことで、人の役に立つ情報になります。

Kindle本の出版は、ネタ集めの集大成なので、自ずと発信力が上がっていきます。

自己ブランディング

自己ブランディング

5つ目は「自己ブランディング」

自費出版、通常であれば200~300万円かかりますが、Kindleなら無料でできます。

成功者の多くは、自費出版をしてでも「名刺代わりの一冊」を作りたがる傾向にあります。

それほど「本を出版したことがある」はステータスになります。

Kindle本もしかり。

電子書籍とは言え、まだまだ参入者は少なく、出版者は一目置かれます。

一冊出版するだけで、自己ブランディングに役立つのが「Kindle本出版」なのです!

Kindle本出版を完全網羅!『まるごとKindle』

Kindle本出版で得られる5つのメリット【まとめ】

Kindle本出版で得られる5つのメリットをまとめました。

  • 印税が得られる
  • 文章スキルが向上する
  • 自信がつく
  • 発信力が上がる
  • 自己ブランディング

なんでもそうですが、新しいコトを始めるときが一番勇気と行動力が必要です。

あとで振り返ると「なんでもっと早くやらなかったんだろう…」と思うこともしばしば。

始めたいと思ったら、似たような人が集まる場所に身を投じるのもひとつの手です。

Kindle本を出版している人に、勇気を出して声を掛けるのもひとつの手ですね!

よく読まれている記事

-kindle出版ノウハウ