【kindle10冠&ベストセラー】反響を得るためにやったすべてのコト

https://toreblog0928.com

kindle出版

【kindle10冠&ベストセラー】反響を得るためにやったすべてのコト【kindle出版の裏側も…】

たくさんの人の支えをいただき、自身が出版した【分かりやすい文章に変える40のコツ】、kindleストアで10冠&ベストセラーを達成しました。

【自著】kindle10冠&ベストセラー

この記事では、kindleストアでランキング上位を獲るためにわたしがやったことをすべて紹介します。

  • 出版したkindle本の反響を上げたい
  • ランキング上位を狙いたい

上記のような人に向けて、分かりやすく解説していきます。

kindle本を出版する方にとって、ランキングで上位を獲得することは嬉しいことでもあり、自信にもなります。

そしてなによりも「権威性」を持てます。
※kindle本を出版するだけでも権威性は持てます

  • ブログ書いてる人
  • ブログ書いてるkindle著者
  • ブログ書いてるkindle10冠著者
  • kindle10冠&ベストセラー作家

ただブログを書いている人に比べ、kindle出版している人は権威性が高く感じます。

そして「kindleで10冠」「ベストセラー作家」という肩書が付くと、

お!なんか凄そうな人やな!!

と、権威性を持つことができます。

誰でも獲れるのでは…?

  • Twitterを見ているとベストセラー作家が多い
  • 誰でも出版すれば誰でも獲れるのでは?

と、思っている人も多いかもしれませんが…

そうそう簡単には獲れないのが

「ベストセラー」

まず、kindle出版をしている人がまだまだ少ないです。

自分で書いた文章をkindle出版するだけでも凄いことなんです。

だって、他の人はやろうやろうと思ってもやらないのですから。

そして
ひとつのジャンルで1位を獲るのも難しいです。

一番初めに出版した「Twitterの教科書」は3位が限界…

Twitterを見てると、たくさんの人が「〇冠獲りました!」とか「ベストセラー!」と言っているので、ハードルが低く見えてしまいがちです。

「どうせ、簡単に獲れるんでしょ?」と少しでも思っているなら、自分でやってみてください。

どこの誰かもわからないような人が出版した本を売るということがどれだけ大変か分かると思います。

【分かりやすい文章に変える40のコツ】が5冊目のkindle本。

いろいろ調べ・考え・分析しながら、5作目で念願の10冠を達成。

わたしが「今できるすべてのコト」に全力投球した著書であり活動内容なので、kindle本を出版している人や、kindleストアでランキング上位を狙っている人の参考になればなによりです。

この記事の内容

  • 「本」なので「中身(本文)」が重要
  • kindleストアは「表紙」も重要
  • ランキング上位を獲るためにやった10のコト
  • あまり知りたくないkindleの裏側

これからkindle出版を考えているという人は、別記事の【Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法】を先に見てもらえらば、先の内容を理解しやすくなります。

併せて読みたい

kindle出版は「中身(本文)」が大事

kindle出版は「電子書籍」。

スマホやkindle端末・タブレットで見る電子本です。

kindle本は中身が大事です!

間違えないで!

  • kindleは「表紙」が大事という情報が多い
  • 「表紙が良ければ売れる」は間違いです
  • 内容も良くて表紙も良くて「はじめて売れます」
  • 表紙が良いと「より多くの人の目に止まりやすい」だけです

いくら有名な著名人が書いても、本の内容が乏しければ途中で離脱されてしまいます。

本自体の評価も下がり、Amazon kindleストアにおすすめされず、ランキングで上位を獲るのが難しくなります。

優先すべきは中身(内容)のクオリティ!

出版する前に最低限チェックする項目

書き終わった原稿は、必ず見直しをしましょう。

わたしが実践した書き終わった原稿の最終確認方法は以下の通りです。

  • 書き終わった原稿は一晩寝かねる
    ・必ず一晩寝かせてから確認します
    ・理由は「自分で書いた文章を客観的に見るため」です
  • 紙に出力してから、声に出して読み返す
    ・いくら電子書籍と言えども、中身は「本」
    ・本=紙 のイメージが強い
    ・紙で読んで確認する
    ・声に出して違和感がないかどうかを確認する
  • 主語・述語のねじれがないかチェックする
    ・印刷した紙の文章
    ・それぞれの文章の主語と述語にチェック
    ・主語と述語にねじれがないか確認する
  • 修飾語と被修飾語は近付ける
    ・印刷した紙の文章
    ・それぞれの文章の修飾語と被修飾語にチェック
    ・修飾語と被修飾語が近くにあるかどうかを確認する
  • ひらくべく漢字を確認
    ・漢字で書かれた言葉をひらがなで書き直すことを「漢字をひらく」
    ・ひらくべく漢字は「本来の意味が失われて、補助的につかわれる言葉」
     ・形式名詞
     ・補助動詞
     ・副助詞
     ・接続詞と副詞
  • 修正した原稿はいろいろな媒体で確認
    ・パソコン
    ・スマホ
    ・kindle previewerをタブレットにて
    ・紙
  • 再度一晩寝かせて見直す
    ❶に戻って、再度見直しをする

上記の流れを全て完了させてから、原稿をKDPにアップロードします。

ですから、原稿を書き終えて「見直し」と「修正」が完了するのは丸2日後です。

「見直し」と「修正」で文章はぐんと読みやすくなります!

自分で書いた文章を客観的に見て・読んで確認をしましょう。

kindle出版は「表紙」も大事

kindle出版は「表紙」も大事です。

kindleストアは、実際に本を手に取る本屋さんとは違い、小さいスマホ画面で表紙を見られることが多くなります。

小さいスマホ画面に、たくさんの表紙が並ぶため「ぱっと見の印象」が弱いと、内容が良くても手に取ってもらえません。

お金に余裕がある人は、kindleの表紙は外注しましょう。

coconalaで「kindle 表紙」と検索すると、多数のサービスを見つけられます。

  • 表紙を作る自信がない
  • 表紙を作る時間がない
  • 表紙にお金を払ってもいい

上記のような人は、外注化してください。

自分自身でつくる表紙よりもクオリティの高い表紙でkindle本を出版することができます。

自分で表紙を作る場合に抑えておきたい3つのコト

kindle本の表紙を外注すると、3,000円~5,000円ほどの費用がかかります。

始めてkindle本を出版する場合、出版した本の売り上げが10,000円超えたらスゴイです!
(裏を返すと、初出版時は数百円程度にしかならない可能性もあります)

売れるか売れないか分からないkindle本に、数千円の費用をかけたくないという人は自分で表紙を作るしかありません。

表紙作りに抑えておく3つのコト

  • 誰に向けて書いたのかを明確に
  • 表紙の文字はできる限り大きく
  • 派手過ぎず地味過ぎず

これから自分で表紙を作る方に向けて、分かりやすく上記3つを解説していきます。

わたしは表紙を自分で作成しています。

反応が良かった順に…

  • 分かりやすい文章に変える40のコツ
    文章を書くことが苦手な大人のための教科書
  • Twitterの教科書
    世のノウハウには 一切書かれてない 切り取られた世界
  • 禁断の自動化ツール
    Twitterのチートツール、ついに暴露!
  • はじめてのkindle出版
    使ったのはGoogleドキュメントだけ【ゼロから始めるkindle出版】
  • たった1時間の早起きで 人生の効率がぐんぐん上がる
    ~今日から始める早起き習慣~

※あくまでも参考までに

誰に向けて書いたのかを明確に

表紙作りに抑えておく3つのコト

ひとつ目は「誰に向けて書いたのかを明確に」することです。

わたしの場合は、5作目の「分かりやすい文章に変える40のコツ」で表紙に盛り込みました。

  • どのような人に向かって書いたのか(ペルソナ)
  • 読むことでどんなことを得られるのか(ベネフィット)

簡潔明瞭に上記2つを盛り込みましょう!

表紙の文字はできる限り大きく

kindleストアを見る人の大半が「スマホ」です。

表紙作りに抑えておく3つのコト

2つ目は「表紙の文字はできる限り大きく」します。

kindleストアの画面は…

パソコンで見たとき
スマホで見たとき
  • kindle本の表紙
  • タイトル
  • サブタイトル
  • 本の評価
  • 販売価格

一覧表示またはグリッドにて表示されます。

実際の画面を見れば分かりますが、スマホで見ると表紙は非常に小さくなります。

上の画像にあるパソコンの画面で見ても、表紙の帯に書いてある文字はほとんど読めません。

ですから、表紙を作る際は…

できる限り大きな文字で作成しましょう!

目安は100px以上です。

派手過ぎず地味過ぎず

表紙作りに抑えておく3つのコト

3つ目は「派手過ぎず地味過ぎず」です。

派手・地味は色ではなく、文字の装飾やイラストです。

装飾が多い文字やイラスト過多は、「何を伝えたいのか?」が分かりにくくなります。

逆に地味過ぎる表紙は、購買意欲を下げてしまいます。
(※地味とシンプル・ミニマルは異なります)

表紙に使うフォント

  • 使うフォントは多くて3種類
  • フォントは2種類でも十分
    1.ゴシック体
    2.明朝体
  • インパクトある文字→ゴシック体
  • 読ませたい文字→明朝体
  • フォントカラーは全体の配色に合わせる

装飾しすぎは要注意です!

表紙に使う色

  • 使う色は多くて4種類
  • 色は3種類で十分
    1.ベースカラー
    2.メインカラー
    3.アクセントカラー
  • 色が与えるイメージも考える
色が与えるイメージ

ランキング上位を獲るためにやった10のコト

過去4冊出版時の失敗を考慮し、ランキング上位を獲るために新しいことも試しました。
(良かったこと・良くなかったこと両方説明していきます)

「分かりやすい文章に変える40のコツ」でやったことは以下の通りです。

  • 原稿編集をRomancer(ロマンサー)に変更
  • スマホ表示を優先した文字配列
  • 全体の文字サイズを「11」→「12」
  • 購読者向けに「特典」を用意
  • 無料キャンペーンを5日間実施
  • 無料期間開始日は連休初日を設定
  • 無料期間開始3日前からTwitterで告知
  • kindleストア販売開始と同時にTwitterで案内
  • ランキング獲得したらTwitterで発信
  • 10冠獲れるまでひたすらTwitterで発信

kindleで売れる・印税を増やせる方法と、事前配信によるサクラレビュー依頼はやりませんでした。
(※後ほど詳しく説明します)

原稿編集をRomancer(ロマンサー)に変更

過去4冊はすべてGoogleドキュメントにて原稿を編集しました。

「分かりやすい文章に変える40のコツ」では、原稿編集をRomancer(ロマンサー)に変更しました。

https://romancer.voyager.co.jp/

Romancer(ロマンサー)とは
・デジタル出版用ツール
・執筆から完成までひとつの画面で管理
・無料で利用可能

原稿アップロード時に問題発生

  • Romancer(ロマンサー)は縦書きにしか対応してない
  • kindleはKDPアップロード時に縦書きと横書きを選択できる
  • 横書きを選択しても横書きにならない

Romancer(ロマンサー)で用意したEPUBファイルは使わずに、GoogleドキュメントでダウンロードしたEPUBファイルにてアップロード

縦書きで出版する人には使いやすいRomancer(ロマンサー)ですが、横書きで出版した人には向きません。

スマホ表示を優先した文字配列

スマホ表示を最優先させた文字配列にて原稿を用意しました。

スマホで見やすい文字配列とは…

  • 一文を短くする(MAX60文字まで)
  • 改行を多用する
  • 読むテンポに合わせてスペースを使う

ブログやnoteをスマホで見やすくする方法でkindleを書きました
(※詳しくは下のnoteにまとめています)

改行・段落・スペースを使って読みやすい記事を書くコツ

全体の文字サイズを「11」→「12」

スマホ表示を優先させるため、全体の文字サイズを変更しました。

全体の文字サイズは「12」

強調したい部分は「16」に拡大

文字サイズ「18」以上にすると、強調しすぎと感じたので「16」にしました。

Amazon kindle previewerを使って、実際に読まれる画面を確認しながら調整しました。

Amazon kindle previewerを使うと…

  • タブレット
  • スマートフォン
  • kindle端末

どのように表示されるのかを事前に確認できます。

ダウンロードリンク

購読者向けに「特典」を用意

「分かりやすい文章に変える40のコツ」では、最後のページに特典を用意しました。

  • 40項目のチェックシート
  • よく使いがちな重複言葉一覧
  • ネガティブな言葉とポジティブな言葉

最後まで読んでいただいた人は、リンクからPDFをダウンロードできます。

無料キャンペーンを5日間実施

kindleストアに出版した本を無料で提供できます。

2月11日~15日の5日間を無料キャンペーン期間に設定しました。

無料キャンペーン利用条件は以下の通りです

  • 電子書籍を KDP セレクトに登録
  • 90日間ごとに最長で5日間
  • 1日を5回実施、2日と3日に分けることも可能
    5日間連続実施も可能

無料で提供できる以外に、Amazon kindleストアの「無料TOP100」にランキングされます。

無料期間開始日は連休初日を設定

出版したkindle本の既読数を増やすためには…

  • 月曜日から平日5日間を無料期間に設定
  • 週末は有料に戻す

世に溢れている情報には、上記の内容が多く書かれています。

理由は単純で、

  • 平日5日間を無料キャンペーン日に設定
  • kindleストアのランキング上位を狙う
  • Amazonにおすすめされやすくなる
  • 週末は黙ってても読む人が増える
  • 読む人が増えるタイミングで有料にして稼ぐ

出版したkindleで稼ぐセオリーになっています。

しかし!

わたしはセオリーとは反して、三連休初日の2月11日から5日間を設定しました。

理由は単純です。

「人と違うことをしたいから」

「絶対こうしろ!」と言われると逆に怪しいので、逆のことをしたい。

結果としては…

kindleストアで販売開始されたのが2月10日

三連休を含む2月10日~13日のダウンロード数と既読ページ数は以下の通りです。

日付ダウンロード数既読ページ数
2/10(木)55,082
2/11(金)494,235
2/12(土)1356,379
2/13(日)11215,496
4日間合計30131,192

ダウンロード数と既読数は比例しないので、先にダウンロードしてくれた人が日曜日に読んでくれた感じです。

無料期間開始3日前からTwitterで告知

原稿の準備がほぼ整って、見直し期間2日を考慮して、2月7日(月)からTwitterを使って告知を始めました。

「自分の商品を自分で宣伝するのは…」と思う気持ちもよ~く分かります。

分かりますが!

数の暴力とTwitterの拡散力を使わない手はありません。

そして、こんなときに役に立つのが「Twitterのグループ運用」です。

良くも悪くもわたしはTwitterで5つのグループを運営しています。

自分が運営しているグループを活用して、拡散を手伝っていただきました。
(当然グループの運用ルールに則って)

Twitterのグループ運用って…?という人は別記事にまとめてますので見てください。

kindleストア販売開始と同時にTwitterで案内

事前告知同様に、kindleストアで販売が開始されたと同時にTwitterを活用して広めました。

kindleストアに販売される前に、Amazonによる審査があります。

前回までは審査開始から販売まで24時間くらいかかっていたので、24時間後に販売されるだろうと予想していました。

…が

審査開始から10分程度でKDPからメールが届きました。

審査が終わるとメールが来ます

審査完了までにやりたいことがあったのですが、まさか10分で審査が終わると思っていなかったので予定変更で進める羽目に…。

  • カテゴリ追加
  • 無料キャンペーン期間設定

以上の2つを取り急ぎ進めます。

審査に提出してみないと完了までの時間は分かりません。

ランキング獲得したらTwitterで発信

kindleストアのランキングは1時間ごとに更新されます。

ランキング状況の確認方法は…

  • 出版したkindle本にアクセス
    (Amazon kindleストア)
  • 画面中断の「登録情報」
    ・パソコンは常に表示
    ・スマホをクリックしてランキング表示
パソコン表示画面

ランキングのカテゴリをクリックすると…

カテゴリ別のTOP100ランキングを確認できます。

各カテゴリでのランキングを、リアルタイムでTwitterを使って発信。

少しでも多くの人に見てもらえるように努めました。

10冠獲れるまでひたすらTwitterで発信

各カテゴリのランキングは1時間ごとに更新されますが、画面への反映タイミングは15~30分後だと感じました。

ランキング上位を獲れたカテゴリが増えるごとにTwitterを使って発信。

あとはひたすら繰り返しただけです。

そして…

ついに…

10冠いった~!
  • 言語学
  • 知識資本
  • ビジネスライティング
  • 日本語
  • 自己啓発
  • ビジネス・経済スキル
  • 常識・マナー
  • 実践経営・リーダーシップ
  • 教育学
  • キャリア

以上のカテゴリにて無料ランキング1位を獲得できました!

自分なりにいろいろ考えて、いろいろ試しただけに、10冠獲れたことは本当にうれしかった。

kindle出版で出回る儲けるための手法は取らない

こんなことを言うと、「キレイごと言いやがって…」と言われたり思われるのも分かってます。

ですが、言います。

金儲けのために書いた本ではないんだ!

わたし自身の小銭を稼ぐためにkindle出版をしたわけではなく、わたしの経験が誰かの役に立つならそれでよかったのです。

だから、印税を稼ぎやすくする方法とか、既読ページ数を稼ぐ方法とか、仲の良い人に事前配信してサクラレビューをしてくれと言ったことは、なんにもしてません。

  • 印税を稼ぎやすくする方法
  • 既読ページ数を稼ぐ方法
  • 事前配信してレビューを依頼する

真正面からkindle出版と向き合い

kindleと勝負しました。

kindle出版で印税額を増やす方法(裏事情)

  • 文字サイズをデカくする
  • 改行を増やしページ数を増やす
  • スライド化する
  • amazonストアでレビューを書いてもらう

上記4つが今流行りの手法で、出版したkindle本の印税額を増やす方法です。

SNSをうまく活用しつつ、既読数を稼ぎながら印税額を増やします。

kindleは読まれたページ数で印税が貰えます。

ということは…

同じ1,000文字でも「10ページ」より「100ページ」の方が儲かります。

「この本は、スマホで読むことを前提に書いています」

kindleの最初に書かれた一文がすべてを物語っています。

  • 本当に見やすくするために書かれてる
    → ユーザーファーストのkindle本
  • 見やすくないのにページ数が多い
    → ページ数稼ぎの印税狙い
    書いた本人にしかメリットがない

内容によってはダラダラしてしまったりして見やすさが損なわれてしまいます。

出版したkindle本の印税額を伸ばしたい人は試してみてください。

出版した本のカテゴリを増やす方法

kindle出版時に選択できるカテゴリは「2つ」までです。

しかし、KDPに問い合わせをすることで「最大10個」まで増やすことができます。

カテゴリ追加手順

Ⅰ.KDPにアクセスし画面最下段の「問い合わせ」をクリック

Ⅱ.画面左の「Amazonストアおよび商品詳細ページ」をクリックし、「Amazonカテゴリーの更新」をクリック

Ⅲ.「お問い合わせの内容」を入力
 ・ASIN(下に説明画面あり)
 ・追加するカテゴリを入力
 ・除外するカテゴリがあれば入力
 ・メッセージを送信

ASINは本棚で確認できます

Ⅳ.KDPからメールが届く

KDPから追加されたカテゴリと追加できなかったカテゴリの案内メールが届きます。

メールの内容を確認し、さらに追加する場合はⅠに戻って同じことを繰り返し行います。

カテゴリ設定をしていなくても、意図しないカテゴリに入り込むことが多いのがkindleストア。

8個も追加できればOKです。

あとは各カテゴリで上位を獲れるように神に祈るだけです。

まとめ

この記事では、出版したkindle本でランキング上位を獲るためにやったことをすべてまとめました。

反響を得るためにやったこと

  • 本の内容のクオリティを「見直し」と「修正」で高める
  • ぱっと見で分かりやすい表紙を作る
  • スマホで見やすいように文章を配列
  • 無料期間を設定
  • 特典を用意
  • Twitterを使って広める

誰でも簡単にできるとは言いません。

しかし、本気になって取り組めば結果はついてくると実感しました。

途中でも書きましたが、「分かりやすい文章に変える40のコツ」はわたしが仕事でやってきたことの集大成です。

「誰でも」「楽して」「稼げる」という魔法のようなキーワードに憑りつかれたかのようなSNS界隈。

そんな中で、「国語の教科書」のような一冊のkindle本。

どれほど優れたコンテンツやノウハウでも、「基礎」ができなければ意味を成しません。

「基礎」と「人」をないがしろにしてしまわないように。

ひとりでも多くの人に、文章を書くことの楽しさと、伝わることの喜びを知ってもらいたい。

ただただその気持ちだけで書いた一冊です。

読んでいただき、少しでもお役に立てればとても嬉しく思います。

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

【自著】kindle10冠&ベストセラー

よく読まれている記事

コピーライティング7つのコツ 1

コピーライティング覚えられないんですけど… そんな人のために、この記事では… ライティングスキルがなくても 人の心に訴える 文章を作る(書く)7つのコツ について、紹介していきます。 とくに、Twit ...

ブログで毎月10,000円の収益を生み出す9ステップ 2

この記事では、ブログで収益化を生み出すためにやるべきことを9つのステップに分けて解説していきます。 ブログを書いているのに全然稼げない… 1円の売り上げもつかない… ASPサービスの紹介ばかりで書きた ...

【kindle10冠&ベストセラー】反響を得るためにやったすべてのコト 3

たくさんの人の支えをいただき、自身が出版した【分かりやすい文章に変える40のコツ】、kindleストアで10冠&ベストセラーを達成しました。 この記事では、kindleストアでランキング上位を獲るため ...

【月々200円】通常1,500円の有料版Canva Proを5人でシェアしてお得に使う方法 4

この記事では、【有料版のCanva Proを5人でシェアしてお得に使う方法】を解説していきます。 無料版のCanvaでは物足りない… 有料版を使いたいけど1,500円は高い… お得に使える方法はないで ...

【Googleが掲げる10の事実】理解し実践することが一番有効なSEO対策 5

SEO対策は、なにをどうしたらいいですか?そもそもSEOってなんですか…? 多くのブロガーが悩まされる根源 それが… SEO この記事では、SEO対策の基本中の基本となる【 Googleが掲げる10の ...

-kindle出版
-,