https://toreblog0928.com

ガジェット レビュー

【iPhone一筋14年】iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと

初代iPhoneが発売されたのが2007年。

初代iPhone発売当初よりずっとiPhoneユーザーだったのですが、今年の春にAndroidに乗り換えました。

Androidに乗り換えた理由はさておき、iPhoneからAndroidに乗り換えたことで分かった・便利になったことを7つご紹介していきます。

日本ではまだまだiPhone人気が高く、iPhoneからAndroidへ乗り換えることに抵抗を抱く方も多いとは思いますが、iPhone使用歴14年、iPhoneが大好きだった(過去形)ユーザーが、Androidに乗り換えることでどうなったのか?ということを見てもらえればなによりです。

iPhoneからAndroidに乗り換えようか悩んでる人に、少しでも参考になればとても嬉しいです。

iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと

実際にiPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったことは7つです。

乗り換えた時期が春だったこともあり、当時使っていた機種はiPhone8です。

今の最新iPhoneとの比較ではないので、そこだけご認識をお願いいたします。

①選べる端末が増える
②DSDSに対応している
③デュアルアプリに対応している
④マルチユーザー機能がある
⑤画面上部に通知が表示される
⑥外部ストレージを使える
⑦外部ストレージにもなる

Androidは選べる端末種類が豊富

iPhoneからAndroidに乗り換えて一番良かったのは、【Android端末の種類の豊富さ】です。

iPhoneは、無印・mini・Proと画面デカいモデルの4つの種類の中からしか選べません。

iPhoneの性能は優れていて便利だし最新のiPhoneを持っているとドヤれるのすが、iPhoneの機能をすべて使い倒しているのか?という疑問を抱いてしまったのです。

「iPhoneに拘る必要はないのでは・・・?」と。

そこからAndroidを模索したわけですが、Androidはとにかく端末の種類が豊富なんです!

安いモデルからミドルグレード、ハイスペックに至るまで、使う人の用途に応じて好きな端末が選べるのがAndroidの魅力。

OCNモバイルONEのスマホセットを見てみましょう。
(※2021年12月27日時点)

OCNモバイルONEの端末セットはコチラから!
iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと
iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと
iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと
iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと
iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと
iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと
iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと
iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと

iPhoneは1種類なのに対して、Androidは23種類もラインナップされています。

どれを選べば良いか悩みますが、新しいスマホを買うときに端末を選ぶのも買う楽しみですよね!

AndroidはDSDSに対応している

iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと

2つ目は【1つの端末で2つの番号を管理できる】こと。

仕事用とプライベート用、2つの番号をiPhoneで使う場合iPhoneも2台持ち歩く必要がありました。

しかしAndroidに乗り換えることで、DSDSに対応している端末を選べば1つのスマホで2つの番号を管理することが可能。

持ち歩く荷物が減るのは便利なポイントです!

Androidはデュアルアプリに対応している

iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと

3つ目は、【デュアルアプリ機能でアプリを複製できる】こと。

LINEやInstagram・Twitterなど、ほとんどのアプリを同じ端末画面上で複製できるのがデュアルアプリ機能

いちいちユーザーを切替えなくても別ユーザーとしてアプリが使えるのは本当に便利です。

Androidはマルチユーザー機能搭載

4つ目は、Windowと同じようにユーザーを切り替えることができる【マルチユーザー機能】があること。

ユーザーを切り替えることで、まるで別のスマホのように利用できてしまいます。別のユーザーでログインした場合は、Windowsと同じく別のユーザーアカウントのデータにはアクセスできない仕様になっています。

例えば子ども用のアカウントを作っておくことで、子どもに渡すときは子ども用アカウントに切り替えておけば、誤って大切なデータや触られたくないアプリを触られる心配もありません。

マルチユーザー機能でユーザーを切り替えることで全く別のスマホとして認識されます。

LINEやFacebookなど、本来ではひとつのスマホにひとつのアカウントしか作れないアプリでも複数のアカウントを作れるようになります。

Androidは画面上部に通知が表示される

iPhoneからAndroidに乗り換えて便利になったこと

5つ目は、【画面上部の通知バーが便利】ということです。

Androidの画面上部は通知バーになっているので、各アプリの通知が常に表示されています。

iPhoneの場合は、上から下に向って引っ張らないと通知の有無が分からなかったので、一目でわかるAndroidは非常に便利です。

Androidは外部ストレージを使える

6つ目は【micro-SDカードなどの外部ストレージが使える】こと。

写真や動画などのデータをスマホに保存していると、どうしても容量が足りなくなったりスマホ自体の動きが重くなってきます。

Googleフォトなどのクラウド型保存サービスを使うのもアリなのですが、一定の容量を超えると有料になってしまいます。

Androidは外部ストレージを指すことで、容量を拡張できるので写真や動画などはmicro-SDカードなどに保存してパソコンで編集することも可能なんです。

写真や動画をたくさん撮る人の場合、iPhoneの256GBを選ばないとならず価格も跳ね上がります。

外部ストレージなら1,000円程度で買えるのでコストパフォーマンスも優れています!

Androidは外部ストレージにもなる

最後は【外部ストレージにもなる】ということです。

先ほどは『外部ストレージが使える』でしたが、Androidは外部ストレージとしても使えてしまうのです。

Androidスマホとパソコンを接続することで、スマホ内のデータを簡単にパソコンに移し替えることができます。

iPhoneだとこうはいきません。icloudにログインし、専用のケーブルで接続し、アップロード。手間です。。。

パソコンとAndroidスマホがあれば、だいたいのことは対応できてしまうので本当に便利さを感じました。

そこそこの性能のAndroidと、chromebookがあれば結構仕事やプライベートをこなせてしまいます。

併せて読みたい

まとめ

今回は、iPhone一筋14年のiPhoneユーザーが、Androidに移行して便利になったことをまとめてみました。

①選べる端末が増える
②DSDSに対応している
③デュアルアプリに対応している
④マルチユーザー機能がある
⑤画面上部に通知が表示される
⑥外部ストレージを使える
⑦外部ストレージにもなる

DSDSで2つの格安SIMを利用することで、2,000円程度でふたつの番号を管理できて好きなAndroid機種が選べるので、Androidに乗り換えて良かったな。と感じています。

むしろ、なんでもっと早く乗り換えなかったんだろう・・・とも。

-ガジェット, レビュー
-