図解未経験でも大丈夫!~デザインの4原則を理解しよう~

図解

図解未経験でも大丈夫!~デザインの4原則を理解しよう~

図解未経験です…
どうしたらいいですか…

こんなお悩みを解決していきます。

図解デザインにはちょっとしたコツがあります。

それは…
「デザインの4原則に従って図や文字を配置する」だけです。

デザイン未経験でも4原則に従って配置すると、それっぽくなります!

この記事の内容

  • デザインの4原則

デザインの4原則

図解未経験でも大丈夫!~デザインの4原則を理解しよう~

デザインの4原則

  • 近接
  • 整列
  • 反復
  • コントラスト

4つの原則を知り、作成する際に意識するだけで、見栄えよくわかりやすい図解になります。

近接

図解未経験でも大丈夫!~デザインの4原則を理解しよう~

人は位置が近いもの同士を「関係があるもの」だと認識するイキモノです。

関係する情報同士をカテゴライズするだけで、理解しやすいレイアウトができあがります。

「同じグループ同士でまとめる」整理方法は、SNS以外でもビジネスシーンでも有効です。

整列

図解未経験でも大丈夫!~デザインの4原則を理解しよう~

ふたつ目は「整列」

整列のポイントは「見えない線」でつなげることです。

要素を整列させるだけでデザインに統一感が生まれ、パッと見で理解しやすいデザインができあがります。

図解未経験でも大丈夫!~デザインの4原則を理解しよう~
図解未経験でも大丈夫!~デザインの4原則を理解しよう~

反復

図解未経験でも大丈夫!~デザインの4原則を理解しよう~

色や線・レイアウトやイラストなど、同じデザインに統一することで一貫性が生まれます。

ページが変わってもデザインは統一します。

  • 1枚目で使うイラストがバラバラ…
  • 1枚目と2枚目でデザインが違う…
  • 全部フォントが違う…

目立たせようとしてフォントやイラストを変えると、かえって逆効果です。

デザインは同じ要素を繰り返し使って、統一性をもたせましょう!

コントラスト

図解未経験でも大丈夫!~デザインの4原則を理解しよう~

情報にはっきりと強弱をつけるだけで、パッと見で理解できます。

だれでも簡単に「直感的に伝わるデザイン」を作れます。

また、適切な強弱は抑揚によるリズムが生まれ、見る人を飽きさせない効果もあります。

デザインの4原則【まとめ】

図解未経験でも大丈夫!~デザインの4原則を理解しよう~

図解つくりに「センス」は不要です。

できるできないの違いは、どれだけ「作ったか」の「努力量による知識量」の差だけです。

  • 基礎練習を欠かさない野球好き
  • 練習嫌いで練習しない野球好き

運動神経の差に大小はあるものの、現実世界でマンガのような物語は生まれません。

まったく練習しない野球好きがプロになれるわけがありません。

図解も然りです。

「図解を作る」練習をしないと、いつまで経っても上手には作れません。

失敗を恐れず、ダサいデザインはネタにして、どんどん練習してみてください!

\ デザインを学べる書籍 /

よく読まれている記事

-図解