【HARMの法則】ヒトの悩みは4種類に分類できる|ネタ切れ対策

kindle出版ノウハウ

【HARMの法則】ヒトの悩みは4種類に分類できる|ネタ切れ対策

HARMの法則ってなに…
書くネタがなくて困ってる…

こんなお悩みを解決していきます。

この記事の内容

  • HARMの法則とは
  • HARMの法則に年代と性別を加えて考える
  • 自分の過去の悩みもHARMの法則に当てはまる
  • 自分の過去の悩み = だれかにとって役に立つ情報

HARMの法則とは

【HARMの法則】ヒトの悩みは4種類に分類できる|ネタ切れ対策
  • H:Health・・・健康、美容、容姿
  • A:Ambition・・・将来、夢、キャリア
  • R:Relation・・・人間関係、恋愛、結婚
  • M:Money・・・お金

人は多くの悩みを抱えながら生きていますが、大きく分けると上の4種類の中に落ち着きます。

それぞれの悩みの頭文字をとって「HARMの法則」と呼ばれています。

HARMの法則に年代と性別を加える

【HARMの法則】ヒトの悩みは4種類に分類できる|ネタ切れ対策

HARMの法則に「年代」と「性別」を加えて考えると、相手の悩みがイメージしやすくなります。

というよりも・・・
自分の年代と性別に今の悩みや解決した悩みを当てはめるだけで、同じように悩んでる人に解決方法を提示できます。

H:Health・・・健康、美容、容姿

  • 10代女性の容姿の悩み
  • 20代男性の仕事によるストレスや体調不良
  • 30代女性の出産後の健康管理
  • 40代男性の頭皮の悩み
  • 50代女性の更年期障害
  • 60代男性の介護

などなど、年代と性別を加えるだけでグッとイメージしやすくなります。

ほとんどの人の悩みは「Health」に当てはまるのかもしれません。

それだけ健康に関する悩みが多いことなのでしょう。

A:Ambition・・・将来、夢、キャリア

  • 10代女性の進路の悩み
  • 20代男性の就職や転職の悩み
  • 30代女性の結婚と仕事の両立の悩み
  • 40代男性のキャリアアップの悩み
  • 50代女性のパートナーが定年した後の悩み
  • 60代男性の定年後の悩み

R:Relation・・・人間関係、恋愛、結婚

  • 10代女性の友人関係の悩み
  • 20代男性の恋愛の悩み
  • 30代女性の結婚の悩み
  • 40代男性の仕事での対人関係の悩み
  • 50代女性のパートナーとの悩み
  • 60代男性の熟年離婚の悩み

M:Money・・・お金

  • 10代女性のおしゃれに使うお金の悩み
  • 20代男性の収入に関する悩み
  • 30代女性の結婚資金に関する悩み
  • 40代男性の収入源に関する悩み
  • 50代女性の定年後のお金の悩み
  • 60代男性の老後資金に関する悩み

文章発信の最終目的は「悩みの解決」

【HARMの法則】ヒトの悩みは4種類に分類できる|ネタ切れ対策

あなたは、Kindle本を出版する「目的」をどのように考えていますか。

  • 自分を知ってもらうため
  • お小遣いを稼ぐため

だいたいは、このふたつではないでしょうか。

Kindle本出版(ブログやSNSも然り)の最大の目的は…

「読者の悩みを解決すること」

この一点に尽きます。

自分を知ってもらうことも、収入アップにつなげることも、悩みに寄り添い・悩みの解決方法が書いてあれば、あとからついてきます。

戦略や戦術はたくさんあれど、文章発信の唯一無二の目的は「読者の悩みを解決する」です。

つまり・・・

HARMの法則に年代と性別を加え、相手の悩みが明確にイメージできれば…

あとは解決方法を提示するだけ!

少なからず自分の過去の悩みの中に「今はすでに解決した」悩みがあると思います。

そのときの解決策を具体的に書けば、いま同じように悩んでいる人からしたら、とても価値ある情報になります。

自分の言葉なんて…
有益なことは書けない…
こんなこと書いても…

こんな感情は一切持つ必要ありません。

あなたの情報を待っている人がきっといますよ!

HARMの法則+年代+性別で具体的な解決策を提示しよう!

【HARMの法則】ヒトの悩みは4種類に分類できる|ネタ切れ対策

あなたにも、すでに解決した悩みがあるはずです。

そのときのことを思い出してください。

  • kindleの原稿の書き方が分からなかった
  • 読みやすい文章の書き方が分からなかった
  • 上手に表紙を作れなかった
  • 出版したのに全然読まれなかった
  • などなど

(※記事の内容の都合上、Kindle本に寄せてしまいましたが…)大半の人は、日々悩みを解決しながら生きています。

その日々の悩みと解決策が、同じように悩む人にとっては価値ある情報に変わります。

今できることから考える

  • 今すでにできる(わかる)こと
  • 過去はできない(わからない)こと

 ⇩

  • どうやってできるようになったっけ?
  • なにをしたんだっけ?
  • どんな情報を参考にしたんだっけ?
  • どんな失敗があったっけ?
  • どんなとき成功に近付いたっけ?

と、いま「できる」ことにフォーカスしてみてください。

過去にさかのぼっていくと、当時の悩みが見えてきますよ!

思考の整理に役立つ【マインドマップ】
  • スキルがない…
  • ネタがない…
  • 需要がない…

と、いまの「ない」にフォーカスしても、なにも出てきません。

いま「ある(できる・わかる)」ことにフォーカスすると、見えることも増えてきます♪

HARMの法則【まとめ】

Kindle本出版(ブログやSNSも然り)のネタ切れ対策として、HARMの法則についてまとめてみました。

ネタがない…のではなく、ネタに気が付いてないだけなのかもしれません。

もしくは、自分の中で勝手に「こんなことを書いても読まれない…」とハードルを上げ、自分の中のゴミ箱に捨ててしまっていませんか?

あなたの情報・言葉を待っている人が必ずいます。

自信を持ってください!

書かなければ(行動しなければ)、未来はなにも変わりませんョ♪

\ Twitterを活用してなりたい自分になる習慣つくり /

よく読まれている記事

-kindle出版ノウハウ