「とりあえずやってみる」は効果的!|作業興奮を利用すれば、やる気はあとからついてくる

習慣化のコツ

「とりあえずやってみる」は効果的!|作業興奮を利用すれば、やる気はあとからついてくる

失敗するかもしれなくて…
なかなか行動に移せません…

こんなお悩みに対して、行動のきっかけになれればと思います。

まず、習慣化とは…

日常的に行動や思考を繰り返し、無意識的に行っている思考や行動

 ⇩

歯磨きや箸の持ち方など

 ⇩

最初は意識していたことも、いつのまにか意識せずにできるようになったこと

 ⇩

習慣化 = 思考・行動の自動化

習慣は「心の状態を変えたい」という欲求に対する、行動と報酬です。

身近なところでは「喫煙」がいい例だと思いますが…

  • 【きっかけ】仕事で疲れた
  • 【欲求】スッキリしたい
  • 【反応(行動)】煙草を吸う
  • 【報酬】煙草を吸うことで落ち着き、なんとなくスッキリする

喫煙は身体によくないと分かっていても、仕事で疲れてスッキリしたいという「心の状態を変える」ために煙草を吸う。

脳の中では、無意識的に「煙草を吸えば少しすっきりする」という報酬を知っているため、煙草を吸う習慣が身についてしまいます。

このように、身体にとって良いことも悪いコトもすべて「心の状態を変える」ための手段として身についているのが「習慣」です。

身体に害があるとは分かっていても…脳が報酬を知り、無意識的に求めてしまっているので、辞めるのが大変なんですね。。。

ということは・・・

  • なにかしらのきっかけが起こり
  • 心の状態を変えたいと思う
  • その際に行動したことで報酬を感じることができれば
  • 良いことも悪いコトも習慣になっていく

こんな図式も成り立ちますよね。

例えば…

  • きっかけ】仕事で疲れた
  • 【欲求】スッキリしたい
  • 【反応(行動)】ランニングしてみる
  • 【報酬】汗をかいてスッキリして、気分も晴れる

仕事で疲れてスッキリしたいときは、ちょっと走ることでほっこりし、気分がスッキリする。と、脳に記憶されます。

煙草よりも身体を動かした方が、中長期的に考えたら良いですよね。

どんな行動も「心の状態を変える」ための手段でしかありません。

そして、その時々で選択した「行動内容」は、未来の健康状態や心の状態に影響してきます。

つまり・・・

7つの習慣の第一の習慣『主体性を発揮する』が当てはまり、自分の人生で起こることは、すべて自分の責任であるということになります。

  • 良い行動を続ければ、より良い毎日に
  • 悪い行動を続ければ、望んでない(ネガティブな)毎日に

すべては、自分自身の選択と行動の結果でしかありません。

『7つの習慣』カンタン説明

「行動」「行動内容」の大切さを理解していただいたところで、今回は行動を開始するための「やる気スイッチを入れる方法」について紹介していきます。

記事の内容をざっくり言うと…

  • やる気やモチベーションに頼って行動をすると、いつの日かガソリン切れになります
  • 習慣化したい行動、なんのためにやるのかを常に明確にしておくとgood!
  • 行動したいことが決まったら、やる気やモチベーションに頼らず「とりあえずやってみよう!」
  • ヒトの脳は、手足や脳を動かすとドーパミンが分泌され始めます【作業興奮】
  • 気が付いたら、1時間も作業してた!なんてことは、よくあることなので、あれこれ考えずに行動してみよう!
  • 睡眠不足の状態だと、作業興奮は起きにくいので注意!

なぜ行動を習慣化したいのかを明確にしよう!

「とりあえずやってみる」は効果的!|作業興奮を利用すれば、やる気はあとからついてくる

「新しい行動を習慣化したい」と思う背景には、かならず「なぜ?」が存在します。

習慣化したい行動なぜ?
・毎朝のウォーキングを習慣化したい・痩せたいから
・毎晩の筋トレを習慣化したい・たくましい身体になりたいから
・お酒を飲まない日を習慣化したい・肝臓が良くないと言われたから
・毎日の読書を習慣化したい・今以上に知識や教養を身につけたいから
・毎日たくさんの水を飲む習慣にしたい・血液がドロドロなのを改善する効果があると知ったから

などなど。

習慣化したい行動(新しく始めたい行動)には、かならず理由があるので、なんとなく始めるのではなく「自分の未来像(なりたい自分)」を常に明確にしておきましょう。

「やる気が出るまで待とう…」やる気はいつまで待っても高まりません…

「とりあえずやってみる」は効果的!|作業興奮を利用すれば、やる気はあとからついてくる
  • 続けるとどうなるんだっけ?を理解し
  • そのための行動内容を決めたら

「やる気が出たらやろう!」とか「明日から頑張ろう!」ではなく、とりあえず行動してみてください。

やる気やモチベーションは、待っていても上がることはありません。

やる気が高まるまでの間、なにもしなければ、余計な心配や不安を考えてしまうこともあります。

  • 続けられるかな・・・
  • 成功するかな・・・
  • もっと楽な方法ないかな・・・

行動開始までの時間を空ければ空けるほど、行動しにくくなりますので、あれこれ考えずに「行動したいことが決まったら、すぐに動きましょう!」

作業興奮とは…

「とりあえずやってみる」は効果的!|作業興奮を利用すれば、やる気はあとからついてくる

だれにでも起こる心理現象が「作業興奮」です。

  • 手足や脳を動かすことで、脳内の側坐核が刺激
  • ドーパミンが分泌される【作業興奮】
  • だんだんやる気が出てきて、作業に没頭する

だれにでも経験があるのではないでしょうか?

  • 掃除は嫌いだけど
  • 掃除し始めたら気分が乗ってきて
  • ピカピカにしてやろうと没頭する
  • キレイになって気分スッキリ【報酬】
  • など

このことから、やる気やモチベーションが上がるまで待つのではなく「とりあえずやってみる」と、やる気やモチベーションはあとからついてきます。

また、キレイな状態でスッキリしたという爽快感や達成感は報酬に繋がり、気分をスッキリさせたいときは掃除するという習慣に変えることもできます。

睡眠不足の状態だと「作業興奮」は起こりにくい

注意点として、睡眠不足の状態だとドーパミンが分泌されにくいことです。

睡眠時間が足りてない状態でとりあえずやってみても、作業興奮は起こらず、いつまで経っても気分が乗ってこない…というオチになります。

そんな日は、作業をやめ仮眠しましょう。

Point

大事なことは、失敗や負のイメージを脳に持たせないこと!

  • とりあえずやってみたけど
  • ぜんぜん上手くいかなかった
  • ・・・次の日
  • また失敗するかもしれない・・・
  • 自分には合わないんだ・・・
  • やっぱやめよう・・・

人との脳は、成功よりも失敗を強く印象に残すため、負のスパイラルに陥ってしまいます。

「あ…今日ダメかも…」と思ったら無理をせず、すぐに割り切って翌日に控えましょう!

「意思」を変えるのは困難…

「とりあえずやってみる」は効果的!|作業興奮を利用すれば、やる気はあとからついてくる

人の脳は…

  • 【顕在意識】=自分で意識できる領域:1%
  • 【潜在意識】=自分で意識できない無意識領域:99%

このことから、意思を変えるのは「ほぼ無理」です。

ですので「言葉」や「行動」を先に変えることで、あとから「意思(思考)」も変わってきます。

「痩せなきゃ…」「ダイエットしなきゃ…」「運動しなきゃ…」「食べるのやめなきゃ…」と「アレもダメ、コレもダメ」と思考にアプローチするのではなく、前向きな言葉を発しながら、日々の行動を少しずつ変えていく方が効果的です。

なりたい自分が明確になっていれば…

  • 〇か月後には〇キロ落とすぞ~
  • そのためにウォーキング開始するぞ~
  • で、とりあえずウォーキング開始
  • 今日は20分歩けたから、明日は21分歩こう
  • 今週は毎日ウォーキングに行けた!「わたしってスゴイ!」
  • 体重計ったら1キロ減ってた!「やった!」

と、言葉と行動を変えれば思考は徐々に変わってきます。

騙されたと思って3か月間だけやってみてください(笑)

  • 常に前向きな言葉を発するようにして
  • 荒れえこれ考えるよりも先に行動を開始する

ただこれだけです!

作業興奮を利用して習慣化【まとめ】

新しい行動を定着するまで、または慣れてきて倦怠感に陥ったときにこそ、とりあえずやってみるは効果的。

「作業興奮」について、まとめてみました。

おさらいをすると…

  • なりたい自分・目標を明確にする
  • そのために習慣化したい行動が決まる
  • 行動が決まったら「とりあえずやってみる」
  • 手足や脳を動かすとドーパミンが分泌され
  • やる気やモチベーションはあとからついてくる
  • 睡眠不足の状態だと作業興奮が起きないので注意

習慣化できない人の相談を受けていると、ただなんとなく始めてみたけど、継続できなかった…という人もいらっしゃいます。

朝活も然りです。

「朝活は心身ともに、よい影響を与える」と聞いて始めたモノの、なにをやっていいか分からずTwitterだけ見て終わった…なんて人も。

順番が逆です。

  • 目標(ゴール)を定める
  • 達成するための行動が決まる
  • あとは、改善しながらただただ続けるだけ

目標は人それぞれ。目標達成までの行動内容も人それぞれ。

目標と習慣化したい行動が決まったら、あれこれ考える前に「とりあえず行動を開始」してみてください♪

よく読まれている記事

-習慣化のコツ