習慣化に効果的!?「公表効果」とは…|メリットとデメリットを分かりやすく説明

習慣化のコツ

習慣化に効果的!?「公表効果」とは…|メリットとデメリットを分かりやすく説明

目標は声に出したほうがいいって言うけど…
本当なの…?

習慣化に効果的!?と言われている、心理学のひとつでもある「公表効果」について。

記事の内容をざっくり言うと…

  • 目標などを声に出して宣言することを「公表効果」
  • ヒトや目標・行動によって、結果はマチマチ
  • 絶対に効果があるとは言い切れない
  • 新しい行動を習慣化させたい・定着させるまでは効果的
  • 大きな目標や夢は、言って満足してしまう場合もあるのでおすすめできない
  • どちらにせよ、自分に合うか合わないかをやってみて確認して、使い分けるのが大事

成功するための方程式

習慣化に効果的!?「公表効果」とは…|メリットとデメリットを分かりやすく説明

世の成功者の多くは、一発逆転で成功した人は少なく、小さなことをコツコツ続けてきた結果、今に至ります。

野球で有名なイチロー選手だって、練習や研究・改善を欠かさず続けてきたからこそ、あれだけ有名な選手になれたわけです。

成功の方程式

  • 挑戦する(行動)回数を増やす
    ・行動しないことには成功はあり得ない
  • 成功するために学ぶ・改善する
    ・失敗しないように知識を身につけ、自分を見つめ、改善をする
    ・常に学び続ける
  • 成功しても失敗してもとにかく続ける
    ・小さな成功を絶えず繰り返す
    ・失敗したら失敗原因を探求し改善する
    ・とにかく続けることが大事!

今日なにかをはじめて、明日大成功する!なんてことはあり得ません。
(宝くじがあたるとかは別として…)

世の成功者の多くは、小さな小さな成功を積み重ねています。
そして、人が面倒くさがることでも、自分に必要だと思うことをただひたすら継続しています。

習慣化に効果的!?な「公表効果(パブリックコメント)」とは…

習慣化に効果的!?「公表効果」とは…|メリットとデメリットを分かりやすく説明

ポジティブな言葉を発したらポジティブな成果を得られて、ネガティブな言葉を発したらネガティブな結果になること。

まさに、発した言葉が現実になるのを「公表効果(パブリックコメント)」といいます

公表効果のメリットとデメリット

習慣化に効果的!?「公表効果」とは…|メリットとデメリットを分かりやすく説明

目標ができて習慣化したい行動が決まったら、なんでもかんでも声に出せばいい…ということではありません。

公表効果には、メリットとデメリットがあるの理解して使い分けるのが大事。

公表効果のメリット3つ

  • 行動に移しやすくなる
  • 周囲からの信頼を得られる
  • 目標の達成に近付く

自分自身で声に出して宣言することで、自分の中で「言ったからにはやらないと!」と、行動するためのスイッチが入りやすくなります。

そのため、なにも言わないで始めるときと比べて行動に移しやすくなることが分かってます。

また、言ったことを実行することで、周りの人から「あの人は有言実行だな!」と信頼感を得られるようにもなり、行動をすることで目標達成へ近づきます。

公表効果のデメリット3つ

メリットが3つある一方、デメリットも3つあります。

  • 言って満足しやすい
  • 信頼を落としてしまう
  • 言ったところまでしかできない

宣言したことで満足感や達成感を得てしまい、それ以上なにもできなかった…なんてことも。。。

「やるやる詐欺」とかって言われますね。

言ったことを実行できないと、周りの人からは「あの人は口だけだな…」と、信頼を落としてしまう場合もあります。

また、宣言したところがゴールになってしまうので、それ以上の行動をしなくなってしまうというデメリットもあります

公表効果の使い分け

習慣化に効果的!?「公表効果」とは…|メリットとデメリットを分かりやすく説明
  • 毎日の習慣を定着化させたい場合は「効果的」
  • 夢や大きな目標には「おすすめできない」

とは言われていますが、人によって異なります。

習慣化には絶対のルールや決まりがありませんし、こうしたら絶対習慣化が身につく!という方法もありません。

なにごとも、やってみないと分からない…ということになってしまいます。

とはいえ、なにもしないよりはなにかした方がいいのは確かなので、新しい行動を習慣化させたい人(とくに3日坊主だと思ってる人)は、SNSを活用して宣言していくのも効果的。

習慣化におすすめなのは「見える化」

習慣化に効果的!?「公表効果」とは…|メリットとデメリットを分かりやすく説明

子どもの頃のラジオ体操ではありませんが、行動を「見える化」すると継続しやすくなります。

  • 10回やったらスイーツを食べよう
  • 20回続けたら新しい本を買おう

などなど、自分なりの小さな報酬を準備しておくと、なお効果的です!

「公表効果」について【まとめ】

習慣を定着する際に効果的な「公表効果」について、まとめてきました。

こんな内容でした

  • 目標などを声に出して宣言することを「公表効果」
  • ヒトや目標・行動によって、結果はマチマチ
  • 絶対に効果があるとは言い切れない
  • 新しい行動を習慣化させたい・定着させるまでは効果的
  • 大きな目標や夢は、言って満足してしまう場合もあるのでおすすめできない
  • どちらにせよ、自分に合うか合わないかをやってみて確認して、使い分けるのが大事

だれしも新しい行動をする際は躊躇(ためら)ってしまいます。

「これなら絶対に失敗しないぞ!」と思えるところまでハードルを下げて、ひとつずつ新しい行動を習慣化させてもらえたらと思います。

Twitterを活用して、習慣化を身につけ、なりたい自分になる方法をまとめた一冊『Twitterで理想の自分になる7つの習慣』

お手に取っていただけたら、とても嬉しく思います♪

よく読まれている記事

-習慣化のコツ