「本は知識の宝庫!」知識と教養アップに効果的な読書習慣を身につける8つのコツ

習慣化のコツ

「本は知識の宝庫!」知識と教養アップに効果的な読書習慣を身につける8つのコツ

本読むのが苦手です…
活字を読むのが苦手です…

こんな人のために、本を読む習慣を身につけるためのコツを紹介していきます。

わたしも本を読むのが苦手でした

  • とにかく勉強嫌い
  • 本を読むのが大の苦手
  • 読めと言われると読みたくなくなる
  • 読書が「苦」でしかなかった

 ⇩

ひょんなことから、本を読むのが好きになりました。

本を「読む」のではなく「見る」に変え、見たこと・覚えたこと・知ったことを、すぐに実践するようにしただけ!

 ⇩

今では毎日欠かさず本を読む時間を設け、月に10冊は本を読む習慣が身につきました!

「本は知識の宝庫!」と言われるほど、読書から得られるモノは大きく、コスパもいいので自己成長や自己啓発にはピッタリ!

読書習慣が身につくと…

  • 知識が増える
  • 語彙力が上がる
  • 行動の幅が増える
  • (行動に移せば)経験値が上がる
  • 想像力がつく
  • コミュニケーション能力が上がる

いいコトだらけ!!

Amazon kindle unlimited会員になれば、月980円で何冊でも読み放題なのでコスパも抜群!
(※Amazon unlimited商品に限る)

つまらない・自分に合わないと感じたら、読むのを辞めて次の本に移ればOK!

「本を読み始めたら最後まで読まないといけない」なんてルールはありませんので、好きだな・面白いなと思える作品に出逢えるまで、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるではありませんが、読み漁ればいいだけですね。

この記事の内容

  • 読書習慣が身につかない4つ原因
  • 読書習慣を身につける8つのコツ

読書習慣が身につかない4つ原因

「本は知識の宝庫!」知識と教養アップに効果的な読書習慣を身につける8つのコツ

「そうだ、読書をしよう!」と意気込んでも、その場限りで終わってしまうことがあります。

ヒトの脳は、新しい行動や変化を嫌い、飽きっぽい性質のため致し方ないことなのです。

まずは、脳が拒否するなら仕方いよね…と気軽な気持ちで行動を開始してみてください。

そして、本を読む習慣が身につきにくい4つの原因を理解して、間違った方向に進まないように気を付けましょう!

読書習慣が身につかない4つ原因

  • 目標が高い・目標の立て方を間違えている
  • 本を読む環境が整っていない
  • 読む本が難しすぎる
  • 一語一句しっかりと読んでしまっている

❶目標が高い・目標の立て方を間違えている

ひとつ目の原因は「目標が高い・目標の立て方を間違えている」

  • 1日1冊読むぞ!
  • 今日は100ページ読むぞ!
  • 今日は30ページ読んだ!

などなど、高すぎる目標や読んだページ数だけを目標にしてしまうと、できなかったときに自己嫌悪に陥ってしまいます。

結果的に、脳に「本を読むのに失敗した」→「本を読むのが苦手」という、負のイメージが定着してしまい、読書から遠ざかってしまいます。

対応策

1日〇ページ・1日〇分など、成果ではなく本を読むという「行動」を目標にしてみましょう!

❷本を読む環境が整っていない

ふたつ目の原因は「本を読む環境が整っていない」

ゲームセンター内で本を読む人はいませんし、ディズニーランドで本を読む人もいません。

本を読むには、本を読む環境が大事です。

対応策

1日5分でも、ひとり静かに過ごせる時間を設け、本を読む環境を整えましょう!

❸読む本が難しすぎる

3つ目の原因は「読む本が難しすぎる」

前回の記事で『7つの習慣』を紹介しましたが、読書慣れしてない人がいきなり572ページのオリジナル版を手にとっても…

結果は目に見えてますよね…

「本は知識の宝庫!」知識と教養アップに効果的な読書習慣を身につける8つのコツ

対応策

見栄やプライドは捨てて、カンタンな本を選び、カンタンな本から徐々にステップアップしていきましょう!

❹一語一句しっかりと読んでしまっている

4つ目の原因は「一語一句しっかりと読んでしまっている」

どういうこと…?

文字を読むことばかり意識して、内容が頭に入らないことを指します。

とくに読書慣れしてない人は、活字を読むので疲れてしまいます。

本の一語一句を「読む」のではなく、流し見でいいので「どんなことが書かれているのだろう?」「どんなことを言いたいのだろう?」と、自分の中で要約しながら見ていくといいです。

対応策

一語一句しっかりと読むのではなく、要約しながら「流し見」

読書習慣を身につける8つのコツ

「本は知識の宝庫!」知識と教養アップに効果的な読書習慣を身につける8つのコツ

「読書習慣を身につけたい!」と思っている人に向けて、習慣化を身につけやすい8つのコツを紹介します。

①~⑧を全部実践する必要も、順番にやる必要もありません。

自分に合いそう・自分にできそうなことから、ひとつずつ取り入れてみてください。

読書習慣を身につける8つのコツ

  • スモールステップで始める
  • 時間と場所を決める
  • 常に本を持ち歩く
  • セットで組み込む
  • 公表効果を利用する
  • 書いて理解度を深める
  • すぐに実践する
  • 行動を見える化する

他の行動でも使えるコツなので、覚えておくと今後の習慣化が少しだけ楽になるかもしれません。

スモールステップで始める

読書習慣を身につけるひとつ目のコツは「スモールステップで始める」

  • これならできる!と思えるところまで
  • ハードルを思い切り下げる
  • 1日1ページとか、1日5分とか
  • 一気に増やさず、次の日は1.5ページとか徐々に増やす

とにかく、思い切りハードルを下げましょう!

「1日1ページとか、恥ずかしすぎるわ…」なんて思う必要はまったくありません!

大事なコトは「続けるコト」で、失敗を脳に定着させないことです。

大事なコト!

1日1ページでも、毎日続ける!

時間と場所を決める

読書習慣を身につけるふたつ目のコツは「時間と場所を決める」

うるさい環境や、集中できない時間帯や環境では本を読めません。

一人きりに慣れる時間を設け、数分間は集中して本を読めるようにしましょう。

また、同じ時間・同じ場所での行動は、習慣化しやすいことも分かってます。

朝起きて散歩に行ったら5分間公園のベンチで本を読もう!など、時間と場所を決めておくと効果的です。
(※その際に、できなかったときの例外ルールも決めておくとGOOD!)

「本は知識の宝庫!」知識と教養アップに効果的な読書習慣を身につける8つのコツ
例外ルールのツイート文

大事なコト!

時間と場所を決めてルーティン化!

常に本を持ち歩く

読書習慣を身につける3つ目のコツは「常に本を持ち歩く」

1日の行動パターンはある程度決まっていても、突然ひとり時間ができる場合もあります。

その際に、手元に読みたい本がなければスマホでネットサーフィンをして終了…という、なんとも無駄な時間になってしまいます。

実際の本を持ち歩かなくても、電子書籍ならスマホでも見れます。

高いか安いかはさておき、Amazon kindle unlimitedに契約して、スマホで読むのもひとつの手段。

大事なコト!

本を身近に!

セットで組み込む

読書習慣を身につける4つ目のコツは「セットで組み込む」

これは、普段行っている行動に対してセットで行動を組み込むことを指します。

例えば…

  • 通勤の電車に乗ったら、本を読む
  • 通勤のバスに乗ったら、本を読む
  • 7時のアラームが鳴ったら、5分間本を読む
  • 朝ごはんを食べたら、1ページだけ本を読む
  • などなど

普段の行動に+@で習慣化したい行動を組み込むと、やる気やモチベーションに頼らず習慣化しやすくなります。

大事なコト!

行動のバリューセットやぁ~!(彦摩呂風)

公表効果を利用する

読書習慣を身につける5つ目のコツは「公表効果を利用する」

公表効果とは…

ポジティブな発言をしたらポジティブな成果を得て、ネガティブな発言をしたらネガティブな結果になる。

まさに発言が現実になることを心理学用語で「公表効果」といいます

本を読むことを公言することで、自分の行動を促せます。

「言ったからにはやらないと…」という心理が働くため、なにも言わずに行動を開始するときより高い効果を発揮します。

ただし!

言って満足してしまう場合もあるので、有言不実行にならないよう気を付ける必要はあります…

大事なコト!

とりあえずSNSで宣言しちゃ

書いて理解度を深める

読書習慣を身につける6つ目のコツは「書いて理解度を深める」

人は書くことで理解度を深め、記憶に定着しやすくなります。

「読書感想文」なんてまさにそうで、読んだ本を感想文としてまとめる。

これは、理解度を深めるためにとても効果的な方法です。

しかし!

1日数ページしか読まないのに、読書感想文なんて大それたものは書けません…

・・・が

読んだ部分にも重要なことは書かれていたかと思いますので、要点だけを書き出していくのです。

例えば『夢を叶えるゾウ』を読み始めたとします。

1日目

  • 登場人物を理解
  • 関西弁を操るゾウの姿をした神様「ガネーシャ」
  • ダメサラリーマン
  • ガネーシャは実はすごい人

2日目

  • ガネーシャがダメサラリーマンに課題を出す
  • 課題は全部で29個
  • 29の課題は、やろうと思えばだれにでもできること
  • 29の課題に取り組めば、だれでも成功に近づける

3日目

  • 29個の課題は、お金がかからない
  • ガネーシャの「どうせできないでしょ?」が悔しい
  • 「でも〇〇するとこう変わるよ」というガネーシャを信じてみようかと思う

4日目

  • ガネーシャがグサグサ指してくる

人間が変わろうと思っても変わられへん最も大きな原因は、このことを理解してないからや。

ええか?「人間は意識を変えることができない」んやで。みんな今日からがんばって変わろう思うねん。でもどれだけ意識を変えようと思っても変えられへんねん。人間の意思なんてめっちゃ弱いねん。それでもみんな意識を変えようとするやん。

それなんでか分かるか?楽やからや。

その場で「今日から変わるんだ」って決めて、めっちゃ頑張ってる未来の自分を想像するの楽やろ。だってその時は想像しとるだけで実際には全然がんばってへんのやから。つまりな意識を変えようとする、いうんは、言い方変えたら「逃げ」やねん。

-夢を叶えるゾウより引用-

夢を叶えるゾウ

このように、数ページでも内容を要約して書くことで理解度を深められ、本を読むことの面白みが出てきます。

大事なコト!

自己都合に合わせて要約!

すぐに実践する

読書習慣を身につける7つ目のコツは「すぐに実践する」

読んだことは、その日のうちに実践しましょう。

なぜか…?

「本は知識の宝庫!」知識と教養アップに効果的な読書習慣を身につける8つのコツ
  • 読んだだけ:定着率10%
  • 読んで実践:定着率75%

と、実際に体験した方が身体と脳への定着率が上がることも分かっています。

またまた『夢を叶えるゾウ』を例に挙げますと…

  • ガネーシャからの課題:「靴、みがけや」
    ・磨く or 磨かない
    磨きましょう!!
  • ガネーシャからの課題:「今日は募金で行こか」
    ・コンビニの募金にお金を…
    ・いれる or いれない
    1円でいいので募金しましょう!

読んだことを実践することで、より深く理解できるだけでなく、自己成長にも繋がっていきます。

大事なコト!

「いつやるの?」(今でしょ)

行動を見える化する

読書習慣を身につける8つ目のコツは「行動を見える化する」

子どもの頃にラジオ体操に行くとスタンプカードをもらえましたね。

スタンプが貯まるとお菓子の詰め合わせと交換してくれるので、スタンプ欲しさに早起きしてラジオ体操に行った記憶があります。

大人も同じです。

行動を見える化して、〇〇日やったら〇〇をしよう!とご褒美を用意しておくと、継続しやすくなります。

「本は知識の宝庫!」知識と教養アップに効果的な読書習慣を身につける8つのコツ

小さな成果かもしれませんが、継続した結果はすべて自分自身の努力です。

小さな継続は、やがて自信になり、自己肯定感を高めていきます。

卓上カレンダーでもなんでもいいので、見える化してみてください。

大事なコト!

ご褒美は大事!

読書習慣を身につける8つのコツ【まとめ】

「本は知識の宝庫!」知識と教養アップに効果的な読書習慣を身につける8つのコツ

読書習慣を身につける8つのコツについて、まとめてきました。

難しいことはなにひとつもありません。

「本は苦手」「読書は嫌い」「自分には無理」と思い込んでるのも自分なので、できることからひとつずつ取り入れてみてください。

新しい行動を始める際、Twitterを活用すると継続しやすくなります。

『Twitterを活用した7つの習慣』としてもまとめていますので、よろしければ見ていただけると幸いです。

よく読まれている記事

-習慣化のコツ