小さな毎朝の習慣で集中力と生産性を高める!取り入れやすいモーニングルーティン10選

習慣化のコツ

小さな毎朝の習慣で集中力と生産性を高める!取り入れやすいモーニングルーティン10選

毎日の時間に余裕がない…
時間に余裕がないからココロにも余裕がない…
朝活は無理…

当ブログでは「Kindle本出版に関する役立つ情報」を発信していますが、この記事は「モーニングルーティン」について。

モーニングルーティンの重要性

  • モーニングルーティンとは
    ・朝の日課や習慣
  • モーニングルーティンの目的
    ・時間の有効活用
    ・ジャマされにくい朝の時間でココロとカラダを、より良い状態にする
  • 小さな変化で大きな成果
    ・ひとつひとつはカンタンなコトばかり
    ・ちょっとした意識と行動で習慣化
    ・小さな行動で、1日を気持ちよくスタートさせよう!

モーニングルーティンのメリット

モーニングルーティンのメリット

モーニングルーティンを行うと得られるメリットは4つ。

  • 生活リズムが整う
  • 時間と心に余裕がうまれる
  • 心身ともに健康状態を保つ

生活リズムが整う

モーニングルーティンを実践し始めると、規則正しい生活になり、生活リズムが整います。

モーニングルーティンを実践するには、今よりも少しだけ早く起きる必要があります。

早く起きても、寝る時間が変わらなければ日中眠くなってしまうため、早寝するようにもなります。

早寝早起きをし始めると、自然と規則正しい系活になるので、生活リズムが整ってきます。

時間と心に余裕がうまれる

出社ギリギリまで寝ていて、朝バタバタと出勤していた人が、モーニングルーティンを実践すると時間に余裕がうまれます。

モーニングルーティンを決めておくと、朝起きてから「なにをしようか?」とか、バタバタ準備しなくてすむようになります。

結果的に、時間に余裕がうまれ、心にも余裕がうまれます。

心身ともに健康状態を保つ

これから紹介するモーニングルーティンの中には、ホルモンバランスを整える効果があるモノもあります。

軽い運動や軽い食事などと併せて取り入れることで、心身ともに健康状態を保てます。

いくらお金があっても、いくら時間に余裕があっても、不健康では幸せにはなれません。

わたしは、健康こそ幸せへの第一歩だと思っております。

  • おじいちゃん・おばあちゃんになっても、背筋が曲がらない
  • いくつになっても自分の歯でモノを食べられる
  • いくつになってもやりたいことに挑戦できる行動力

すべて「健康」の上に成り立ちます。

【健康は1日にしてならず】なので、小さいことをコツコツと続けて健康を維持しましょう!

今すぐ実践できるモーニングルーティン10選

今すぐ実践できるモーニングルーティン10選

読書や軽い運動は、最初からやろうとすると少しハードルが高いので10選から抜きました。

モーニングルーティン10選

  • 15分だけ早く起きる
  • 目が覚めたら一気に布団から出る
  • カーテンを開けて光を取り入れる
  • 布団をキレイに片付ける(整える)
  • うがいをして歯を磨く
  • コップ一杯の水を一気に飲む
  • 鏡を見て前向きな言葉を発する
  • 1か所だけ5分間掃除をする
  • 3分間だけストレッチをする
  • 1~5分間だけ瞑想をする

①~⑩はとても簡単なことですが、朝起きてから実践するだけで、やらないかときと比べて大きな差がつきます

全部を一気にやる必要はありません。

自分にできそう・合いそうなことから、ひとつずつ取り入れてもらえればと思います。

効果を理解してからモーニングルーティンを実施することで、より習慣化しやすくなります。

15分だけ早く起きる

今すぐ実践できるモーニングルーティン10選

①~⑩すべてを実施すると約15分なので、ここでは15分早起きとしていますが、早起きが苦手な人は「まずは1分だけ早めるところから」自分で決めた時間に起きるようにしてみてください。

  • 明日から早起きをしよう!
  • よ~し!1時間早く起きるぞ!
  • 次の日・・・
  • 起きれない・・・
  • なんで起きれないんだ…と自己嫌悪に陥る
  • 早起きに対して「負」のイメージが定着する

と、失敗は負のイメージを脳に定着させてしまいます。

まずは、自分で「何時に起きる!」と決めて、その時間に起きるようにしてみてください。

1分ずつ早めても、1か月後には30分も早起きできるようになります!

スモールステップでコツコツと!

目が覚めたら一気に布団から出る

目を覚ましたら、布団から一気に出ましょう。

脳は必死に拒否しますが、なんとか布団から飛び出しましょう!

ポイント

寝る場所にスマホを持ちこまないようにすると、布団からスッと起き上がれるようになります。

カーテンを開けて光を取り入れる

今すぐ実践できるモーニングルーティン10選

カーテンを開けて光を取り入れると、睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」の分泌が止まり、体内時計をリセットさせることができます

また、太陽の光を浴びると脳内で幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の分泌が始まります

セロトニンの効果

  • 自律神経を整える
  • 脳を覚醒させる
  • 集中力が高まる
  • 精神を安定させ安心感や平常心が得られる
  • ストレスを解消させる

布団をキレイに片付ける(整える)

寝て起きたままの布団のじょうたいはぐちゃぐちゃ…

たった1分でベッドや布団の状態をキレイにする(整える)と、心の中で「せっかくキレイにしたから…」と、損をしたくない気持ちが働きます。

結果、二度寝防止に役立ちます

うがいをして歯を磨く

今すぐ実践できるモーニングルーティン10選

寝起きの口内環境は最悪です…

排泄物スプーン1杯分と同じ量の細菌が潜んでいると言われるほどです。

飲み物や食べ物を食べたら、最近も一緒に体内に入ってしまうため、うがいをして歯を磨きましょう!

コップ一杯の水を一気に飲む

今すぐ実践できるモーニングルーティン10選

うがい・歯磨きをして、口内をリフレッシュさせたら、コップ一杯(200~300ml)の水または白湯を一気に飲みましょう

コップ一杯の水の効果

  • 胃腸が活発に動き始める
  • 自然な便意が誘発される
  • 腸内環境が良くなる
  • 血液の質が上がる
  • 副交感神経を刺激する
  • イライラしにくくなる
  • 新陳代謝が上がる

いいことだらけです!

鏡を見て前向きな言葉を発する

Appleを創業したスティーブ・ジョブズ氏も、毎朝鏡に向かって今日が人生最後の日だとしても、いまからやろうとしていることをするかい?と問いかけていたそうです。

もし、答えがNoであるなら、なにかを変えなければと気づけるかもしれません。

自分の顔は、鏡越しにしか見れません。

これから会う人に、自分がどう映っているのかを確認することはとても大切なコトです。

鏡を見て、自分を鼓舞し「今日も1日を楽しもう!」と声を掛けるだけで、1日を前向きに過ごすことができます。

1か所だけ5分間掃除をする

朝どこか1か所だけ5分間掃除を片づけや掃除をすると、脳が覚醒します。

理由は、適度に身体を動かすことで体温が上がるからです。

片づけや掃除のメリットは、やった分だけ成果が目に見えること。

片付けや掃除をやる5分前よりも確実にキレイになるので、毎朝小さな達成感を味わえます。

3分間だけストレッチをする

今すぐ実践できるモーニングルーティン10選

筋肉をゆっくり伸ばすと、心身を活動的にする交感神経が働きます。

ストレッチの効果

  • 血行が良くなる
  • 肩こりや腰痛の緩和、予防
  • 新陳代謝を上げる
  • 身体のコリを取る

1~5分間だけ瞑想をする

今すぐ実践できるモーニングルーティン10選

「瞑想」と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、瞑想のやり方はとても簡単です。

  • 楽な姿勢で座る
  • 背筋を伸ばし姿勢を正す
  • 目を静かに閉じる
  • 呼吸を意識しながら集中する

瞑想の効果

  • ストレス解消
  • 心身が穏やかになる
  • 思考の整理

今すぐできるモーニングルーティン【まとめ】

今すぐ実践できるモーニングルーティン10選

朝たったの15分で心身の健康状態をよくするモーニングルーティンについて、まとめてみました。

全部実践する必要はありませんので、自分にできそう・合いそうなことから、ひとつずつ実践してみてください。

結果はすぐには出ませんので、長期的に習慣化を身につけてもらえたらと思います。

よく読まれている記事

-習慣化のコツ