セルフケア レビュー 買って良かったもの

【セルフケア】関節の痛み・筋肉疲労に効果あり!フロスバンドの効果が想像以上だった

セルフケア

『肘や膝が痛い・・・』

『疲労がなかなか取れない・・・』

『冷え性やむくみがひどい・・・』

このような痛みを抱えた方も
多いのではないでしょうか?

私もその一人で肘と膝に
痛みと違和感が毎日あります。

以前から気になっていた
【フロスバンド】がAmazonでセール価格
だったこともあり買ってみました。

効果はあまり期待していなかったので
少しでも痛みが和らげばいいな~程度でした。

ところが!!

使ってみてビックリ!!

想像以上の効果でした!!

とくに肘の痛みや違和感は
スッと抜けて軽くなるのが体感できるほど。

そんなフロスバンドを今回は
ご紹介していきます!

効果には個人差があります。
けがは放置せず、
まずは医者へ行ってみてもらいましょう!

フロスバンドとはなにか

フロスバンドとはラテックス性のゴムバンドです。

フロスバンドを身体に巻いて圧迫しながら
軽度の運動を行います。

その後バンドを外し一気に開放することで、
筋膜を含め細胞外に満たされている
水分の流動性を高めます。

  • 血液の流れの促進
  • 関節の動きを良くする
  • 痛みの緩和・軽減
  • 運動パフォーマンスの向上

上記の効果を狙ったセルフケアアイテムです。

筋膜とはなにか

筋膜とは全身を覆う膜のようなものです。

ウエットスーツをイメージしてください。

ウエットスーツが硬かったり縮んでいると
動きにくい状態になりますよね?

人の身体も同じです。

硬さや縮み=筋膜の緊張

緊張した筋膜は身体の動きが悪くなる
原因となります。

フロスバンドの効果

筋膜の緊張を緩和し
関節や筋肉の動きをスムーズにします。

筋膜リリースの新しい方法!

どのような症状に効果があるのか

このような人に効果的!
  • 動かすと関節に違和感がある
  • 動かすと関節に痛みがある
  • 関節の一部が腫れている
  • 筋肉痛
  • 疲労により筋肉が怠い
  • 冷え性・むくみ

『たった2分でOK!』フロスバンドの使い方

フロスバンドはこれほど小さいものです。

伸縮性の強いゴムなので
非常に良く伸びます。(ルフィの腕くらい)

使い方はいたって簡単で
痛みや違和感のある部位に巻くだけです。

歩いたり仕事で疲れたときは
上の画像のようにふくらはぎに巻きます。

フロスバンドの巻き方と使い方

■巻き方

  • 心臓より遠い部位から巻く
  • 1週目のアンカーをしっかり作る
  • 50%ずつ重ねて巻く

■使い方

  • 巻いた部位をさする
  • 巻いた部位を大きめに揺する
  • 関節は曲げ伸ばしをする
  • 軽い運動をする

フロッシングマニュアルも
ありますが不要です。

YouTubeで十分です(笑)

筋トレ・スポーツで肩が痛い人必見!3分で痛みが取れるコンプレフロス!

フロスバンドの効果

あくまでも私個人の感想です。
痛みやケガの根本原因は
医者に診てもらうことをおすすめします。

フロスバンドの効果

■関節の痛み・違和感

ベンチプレスのやりすぎにより
左ひじに違和感と時々痛みがありました。

  • 日常生活で1日2回フロッシング
  • トレーニング前にフロッシング

▶肘の痛み・違和感がほとんどなくなりました!

■筋疲労

仕事や脚トレによる脚の疲れや怠さ。

  • 日常生活で1日2回フロッシング
    (ふくらはぎ)
  • 脚トレ前に膝にフロッシング

▶疲労感が抜けるのと、スクワットの
 動きがスムーズになりしゃがみやすい!

■トレーニング前のウオーミングアップ

ベンチプレスをよくやるので
胸郭部に巻き付けアップしてます。

  • トレーニング前に巻いて
    肩甲骨を活性化するストレッチ

▶ベンチプレスの動きがスムーズに!

良いことだらけだぞ!

フロスバンドのデメリット

デメリット2つ
  • 値段が高い
    ゴムバンドのくせに3,000円…
  • 使用後、巻くのが面倒くさい

それ以外は総じて満足しています!

まとめ

今回はセルフケアアイテムの
フロスバンドについて紹介してきました。

『関節の痛みや違和感がある・・・』

『筋肉が疲労して怠い・・・』

『冷え性により足がむくむ・・・』

このような悩みを抱えている人は
検討してみてはいかがでしょうか!

最後までお付き合いいただき
誠にありがとうございました。

ニワトリでした。

ニワトリ
ニワトリ

Twitterやってます。

ニワトリの自己紹介はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました