レビュー

【太く逞しい腕は男の憧れ!】FAT GRIPZの使い方や効果を解説

FATGRIPZの効果と使い方レビュー

お久しぶりです、ニワトリです🐓
逞しい身体になりたくてジムに通っています。
(マウイになるのが目標です(^^♪)
ほぼ毎日のようにベンチプレスを実施していますが、重量が重くなってくると前腕が重さ負けします。
そして腕がなかなか太くなりません。
『太く・逞しい腕は男の憧れ』
ということで、腕を太くするための秘密兵器である『FAT GRIPZ』を取り入れて約3か月が経過し、『FAT GRIPZ』で2つの効果を得られました。

  1. ベンチプレス時、重量を上げても腕が耐えられる
    (以前はラックアップしてからグラついてしまっていました)
  2. 腕が少しだけ太くなった

そんな『FAT GRIPZ』の使い方や効果について(今更感満載ではありますが…)ご紹介します。

~このようなお悩みの方に最適です~

  • 腕がなかなか太くならない
  • 腕トレしても腕に効かない
  • 前腕のトレーニングは地味で嫌い
  • 高重量ベンチプレスで重さ負けする

私が抱えていた悩みではありますが、1個でも当てはまる方は『FAT GRIPZ』を検討してみてはいかがでしょうか。

■この記事を読むと分かること

  • FAT GRIPZの使い方や効果を解説
  • 腕を太くしたい人におススメアイテム
  • FAT GRIPZを使った効果的なトレーニング種目とデメリット

FAT GRIPZは腕を太くするためのアイテム

FAT GRIPZはバーベルやダンベルのシャフト部分に取り付ける、トレーニング用のアイテムです。

FAT GRIPZには3種類の太さがある

FAT GRIPZの太さは3種類あります。

  • ONEシリーズ(黒)・・・細い
  • PROシリーズ(青)・・・中くらいの太さ
  • EXTREMEシリーズ(オレンジ)・・・極太

手の小さい方や女性は黒のONEシリーズ一般的な手の大きさであれば青のPROシリーズを選ぶと良いです。
オレンジのEXTREMEシリーズは買っても使い道がありません…
よほど手が大きい人であれば(NBAの選手とか)別ですが、太すぎて逆に効きませんでした。

FAT GRIPZの偽物も出回っている

正確には名前が”ダンベルグリップ”なので偽物ではないのでしょうが、FAT GRIPZの類似品も多々でています。
私も最初は値段に飛びついて安いものを買いました。
『安物買いの銭失い…』
『安かろう悪かろう…』
でした。。。
当時(約1年まえくらい)なので、今は改良されていて安くても良くなっている可能性はあります。
なぜダメだったのかというと、
 ✔ ラバーが切れ目から割ける
 ✔ 滑る
正規品を買いましょう!!

FAT GRIPZは5,280円(高い…)

『正規品を買いましょう!』とはいうものの、正規品は5,280円もします。
ただのゴムのかたまりです。
ただのグリップです。
それなのに5,280円もしてくれます。
心身が試される値段となっておりますが、一度買えば無くさない限り一生使えるので前向きに考えたらコスパは良いです。

しかし5,280円は高い!!!

FAT GRIPZによる効果

FAT GRIPZの効果
  1. グリップが太くなる
  2. グリップが太くなると強く握る必要がある
  3. 強く握ると連動して二頭筋が収縮しやすくなる

 試しにやってみましょう(^^♪!

  • 手を握らず力こぶを作ってください
  • 手を目一杯握って力こぶを作ってください

手を目一杯握ったときの方が、力こぶに強い収縮感を得られたのではないでしょうか。
人の身体の筋肉は連動しているため、グリップが太くなることで握力が刺激され、二頭筋も収縮しやくすくなります。

二頭筋と
前腕に
効くよ!

FAT GRIPZの使い方と取り付け方

FATGRIPZの使い方

FAT GRIPZには切り込みが入っています。
切り込み部分を開き、バーベルやダンベルのシャフトへ取り付けて使用します。
(ダンベルの種類によってはシャフトが短く取り付けられない場合があります)

バーベルやダンベルシャフトに取り付けたら、通常と同じようにトレーニングを行います。

FAT GRIPZを使う際はいつもより重量を下げよう

FAT GRIPZを使用するとグリップが太くなります。
いつもと同じ重量でもできなくはないのですが、握力が耐えられず回数が落ちます。
回数が激落ちするので、狙った筋肉に刺激が入る前に握力が負けてきます。

FAT GRIPZを使用する際は、いつもより重量を落としてトレーニングした方が効果的です。

私の例ではありますが、
 通常のバーベルカール・・・40㎏~45㎏
 FAT GRIPZ使用時  ・・・20㎏~30㎏
これだけ落としても、通常のバーベルカールより強いパンプ感を得られます!

FAT GRIPZを使った効果的なトレーニング種目

私がFAT GRIPZを使用して試したことのあるトレーニングになります。
〇は通常よりも強いパンプ感や効果を得られた種目
×は使わない方が良いと感じた種目になります

×
  • アームカール
    (バーベル・ダンベル両方)
  • リバースカール
    (バーベル・ダンベル両方)
  • ハンマーカール
  • デッドリフト
    (重量半分以下になります)
  • 懸垂
  • 胸の種目全部
    (胸に効きません)
  • 三頭の種目全部
    (三頭に効きません)
  • スクワット
    (なんで着けたのか意味不明)
  • 肩の種目
    (肩に効きません)

※あくまでも個人的な体感です。

様々な種目で試しましたが、二頭筋と前腕以外には効果は少ない(というか前腕に効いてしまう)と感じました。

FAT GRIPZのデメリット【3つ】

腕のトレーニング、特に二頭筋と前腕には非常におススメなFAT GRIPZではありますが、デメリットが3つあります。

  • 値段が高い
  • 荷物が増えるのと意外と重い(1個270g)
  • ふたつでひとつなので片方無くしたら使えない

まずなんといっても5,280円は高いです。(何度も言いますが高い!)
次にジムに持っていく荷物が増えます。
そして1個270g2つで540gなのでそこそこ重いです。
ジムへの持ち物に500㎖のペットボトルが増えるイメージです。
最後に1個なくなったら使えないという点です。
(ダンベルでしか使わないし、片手ずつやるって人は当てはまらないです)

ちなみに私は片方を一時的になくして、再度購入したら出てきたというオチです。
4個あっても使い道はゼロです・・・

~FAT GRIPZ まとめ~

FAT GRIPZはおススメ!
  • 値段は5,280円と高い
  • ただのグリップ
  • されどグリップ
  • 握力を使うことで前腕と二頭筋を鍛えられる
  • 5,280円は高いけど買って損はしない商品でおススメ!
  • 腕を太くしたいなら必須アイテム!
ジムに
あったら
使ってみて!

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
このチャンネルでは、私の失敗経験をもとに筋トレ初心者さん向けた情報を発信しています。

  • 筋トレに役立つ情報
  • 筋トレのちょっとしたコツ
  • トレーニング前のコンディショニング
  • 筋トレ用品やサプリメントのレビュー

2日に1回の確実更新をしていきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(__)m

ニワトリでした🐓

コメント

タイトルとURLをコピーしました