ジムトレーニング 筋トレ

【エニタイムフィットネス】1年半通って分かった良いところと良くないところ

エニタイムフィットネスの良いところと良くないところジムトレーニング

『ジムに通いたいけど…』
『色んなジムがあってどこが良いのか分からない…』
『エニタイムフィットネスってどうなの…』

今年こそダイエットや筋トレを始めるぞ!と決意した方が、まず最初に悩むのがジム選びではないでしょうか。

自宅トレーニングと週末の市営ジム利用者だった私がエニタイムフィットネスに契約。
約1年半利用し続けることで分かった『エニタイムフィットネスの全貌』についてお話ししていきます。

ニワトリ
ニワトリ

エニタイムフィットネスにかかる料金から、ジム内にあるマシンや器具など、全部紹介するよ!!

エニタイムフィットネスの全貌

エニタイムフィットネスの契約を検討している方のために、
エニタイムフィットネスのことを4つに分けて詳しく紹介します。

  • ライフスタイルにフィットするエニタイムフィットネス
  • エニタイムフィットネスの入会時にかかる料金と毎月の料金
  • エニタイムフィットネスは初心者さんにも安心して利用ができるジム
  • 1年半通って分かったエニタイムフィットネスの良いところと良くないところ

ライフスタイルにフィットするエニタイムフィットネス

エニタイムフィットネス ANYTIMEFITNESS

エニタイムフィットネスは24時間365日利用ができる会員制ジムです。
私のように朝イチに行ったり、仕事帰りに寄ったり、平日は夕方行き週末は空いてる時間に行くなど、利用する方のライフスタイルに合わせて通えるのが『エニタイムフィットネス』。

  • ジムの空いている時間に合わせてライフスタイルを変えないといけない
  • 大型連休になるとジムが休館になってしまいモチベーションが下がってしまう

こんな風に悩む必要がなくなります(^^♪

エニタイムフィットネスは日本全国に900店舗以上

エニタイムフィットネスの日本国内の店舗数

日本全国に900店舗以上のエニタイムフィットネスがあります。
(2021年5月時点:937店舗)
毎回同じジムに行くという方が大半だとは思いますが、日本全国どこのエニタイムフィットネスが追加料金なしで利用できるも便利なポイントです。

ニワトリ
ニワトリ

エニタイムフィットネスを契約した理由はコレ!
契約当時、出張が多かったこともあり追加料金なしで系列店舗の利用ができるジムを検討していました。

(今ではコロナの影響で出張が激減してしまいましたが…)

エニタイムフィットネスの料金

エニタイムフィットネスの料金

『エニタイムフィットネスはいくらかかるの?』
ジムを契約検討している方の一番の悩みどころは料金ではないでしょうか。

  1. 入会時にかかる料金とその内容
  2. 入会後にかかる毎月のジム会費

について、詳しく紹介していきます。

入会時にかかる料金

エニタイムフィットネス入会時には、2か月分の会費とセキュリティキー発行手数料が必要になります。
①2か月分の会費:6,000円~+@
申し込み月の月末までの日割り計算された会費+6月分の会費
②セキュリティキー発行手数料:5,500円

セキュリティキーは会員専用のカギのこと
セキュリティーキーを近づけることで出入りができます

■入会申し込み方法

店頭申し込み
WEB申し込み
  1. 店舗に連絡する
  2. 店舗を見学する
  3. 入会手続き
  4. 入会金支払い
  5. セキュリティーキーを受け取る
  1. 入会希望の店舗ページにアクセス
  2. WEB入会ボタンをクリック
  3. 必要事項入力・送信
  4. クレジットカード決済
  5. セキュリティーキー発行手続き
  6. WEB入会申し込み後に店舗へいきセキュリティーキーを受け取る
ニワトリ
ニワトリ

WEB入会が簡単だけど、ジム内の見学やスタッフさんへの質問も同時にできるので、時間があるなら直接行くことをおススメします。
HPで見たイメージと違う…って後悔しないためにも!

エニタイムフィットネスの毎月のジム料金

エニタイムフィットネスは月額会員制のジムで、店舗によって月会費が変わります。
安い店舗で6,000円、高い店舗で10,000円を超える店舗もありマチマチとなっております。
(店舗一覧より検索ができます → 店舗一覧はコチラ
1駅違いで1,000円違いの店舗とかもあるので、行ける範囲で会費を調べておきましょう!!
通える範囲で複数の店舗がある場合は、一番安い店舗で契約することをおススメします。

注意点
  • エニタイムフィットネスの月会費は契約した店舗の料金が適用される
  • 複数の店舗を利用した場合、最も利用回数の多い店舗の月会費に自動変更される
    ▶安い店舗:10回/高い店舗:15回 ⇒ 高い店舗の会費で引き落されます

『いつの間にか会費が高くなってる!!』とならないように気をつけてください。

エニタイムフィットネスはキャンペーン時の入会が色々とお得

エニタイムフィットネスには店舗ごとに異なるキャンペーンを毎月のように実施しています。
店舗ごとにキャンペーン内容を調べる手間はありますが、キャンペーン特典を利用することで入会時にかかる料金が非常にお得になります。
お得になるキャンペーン特典を使わない理由があるでしょうか!? いや、ない。
ということで、キャンペーン特典を利用する方法をご紹介します。

  1. 店舗一覧を開く
  2. 利用希望店舗のページを開く
  3. 店舗ページ下部にキャンペーン詳細が記載
例)天王洲アイル店ページのキャンペーン内容
エニタイムフィットネスのキャンペーン
ニワトリ
ニワトリ

他にも水素水が無料になったり、タオルやシャツがもらえるキャンペーンもやってるけど、入会時の料金が安くなるのが一番!

エニタイムフィットネスの料金は高い!?

ここまででエニタイムフィットネスの入会時の料金と、月々の料金が分かったかと思います。
『エニタイムフィットネスの料金は分かったけど、他と比べてどうなの…?』
『月々ってことは年間にしたら結構な金額になるんじゃ…』

という方もいるかと思いますので、他のジムとの比較と年間にかかる費用を計算していきましょう。
(※私が当時契約検討したジムで比較しています)

エニタイムフィットネスゴールドジムファストジム24JOYFIT24セントラル
月々6,500円15,000円7,500円7,780円10,500円
年間78,000円180,000円90,000円93,360円126,000円
  • エニタイムフィットネスは他のジムと比べたら安い!
  • 年間にかかる会費は高く見えますが、月に20回ジムに行くとしたら1回の料金は325円!
  • 市営ジムと比較しても安い!
  • 数百円で数時間ものトレーニングができて、健康のためになるものは他にあるでしょうか!? いや、ない
ニワトリ
ニワトリ

他の趣味や飲みに行くことと比較してみて!
ゴルフは1回いくらかかりますか?
お酒のみに行ったらいくらかかりますか?
どうですか(^^♪
ジム代ってそんなに高くないんです!!

エニタイムフィットネスは初心者さんも安心して利用ができる

『筋トレしたことないんだけど…』
『ジムに行ったことないんだけど…』

これからダイエットやトレーニングを始めようとされる初心者さんも多いはずです。
ダイエットやトレーニング初心者さんにも使いやすいエニタイムフィットネス。
初心者さんも安心して利用できる2つの理由についてご紹介していきます。

初心者さんにも安心して始められる
トレーニングメニューも用意されています
エニタイムフィットネス トレーニングメニュー

理由①:多種多様で台数が豊富な有酸素運動マシン

有酸素運動用のマシンが多数用意されています。
①傾斜がつけられるトレッドミル(走ったり・歩いたりするマシン)
②自転車漕ぐマシン
③手と足を一緒に動かすマシン(私は下手すぎてできません…)
台数もたくさん設置されているので、有酸素マシンを使いたくて待ち時間が発生してしまうということは滅多にありません。
(市営ジムだと、有酸素マシンはおじいちゃんおばあちゃんに大人気で、待ち時間が発生してしまいます…)

理由②:初心者さんにも使いやすいトレーニングマシン

トレーニング専用のマシンも多数設置されているので、上半身から下半身と全身をまんべんなくトレーニングすることができます。

エニタイムフィットネスのトレーニングマシンには、使い方の説明が書いてあるだけでなく、QRコードを読み取るとマシンを使ったトレーニング動画を見ることができちゃうのです(^^♪
『このマシンってどうやって使ったら良いの~???』
そんなときはQRコードを読みとって、トレーニング動画を見てからトレーニングするのが最適です!

フィットネスマシンはどのような思いで作られている?

https://www.anytimefitness.co.jp/healthier-magazine/special/precor-machine/
エニタイムフィットネスが配信するHEALTHIR MAGAZINE。
意外と面白いのでついつい見ちゃいます(^^♪

上級者には少し物足りないフリーウェイト

フリーウェイトもあるのですが、やはり『マシン特化型ジム』というだけあって上級者には少し物足りないかもしれません。(私は初心者です)
(全てのエニタイムフィットネスでフリーウェイトが物足りないわけではありません)
私が行くエニタイムフィットネスのフリーウェイトが物足りないと思う理由は3つです。

  1. ダンベルの重量が物足りない
    (せめて40㎏まで欲しい…)
  2. パワーラックが1台しかないので待ち時間が発生する
    (ベンチ台入れてほしいってのが本音です…)
  3. フリーウェイトエリアが狭い
    (ガチ勢が集結すると全くトレーニングができない…)
ニワトリ
ニワトリ

フリーウェイトメインの上級者の方に物足りないので、ゴールドジムがおススメです…

疲れた身体に【りらくる】

エニタイムフィットネスの付加サービス

エニタイムフィットネスには追加料金不要で利用できる付加サービスも用意されています。

  • シャワーがいつでも利用可能
  • フリーWi-Fiがつながる

『ジムじゃ当たり前じゃん…』
と言われてしまいそうな内容ではありますが、便利ポイントなので紹介していきます。

シャワーがいつでも利用可能

エニタイムフィットネスのシャワー

トレーニングして汗かいたまま仕事に行ったり着替えたりするのは気持ち悪いですよね。
エニタイムフィットネスにはシャワーが完備されているので、トレーニングでかいた汗を流してから着替えることができます。
シャワー以外には何も用意されていないので、シャンプーやボディソープは別途用意する必要があります。

エニタイムフィットネスのフリーWi-Fiが爆速

エニタイムフィットネス フリーWi-Fi

エニタイムフィットネスにはフリーWi-Fiが設置されています。
非常に便利なポイントです(^^♪!!
有酸素運動って、20分も30分も延々と歩いたり走ったりするのは結構つらいですよね。
YouTube見ながら有酸素運動すると、時間が一気に過ぎてしまうので『ながら有酸素運動』は私のおススメです(^^♪
しかもエニタイムフィットネスのフリーWi-Fiは爆速なので、YouTube見てても全く途切れたり通信不良になることがありません!
エニタイムフィットネスを契約したら、まずフリーWi-Fiの設定をしましょう!!

1年半通って分かったエニタイムフィットネスの良いところと良くないところ

去年の1月に契約したエニタイムフィットネス。
約1年半通ってみて分かった、エニタイムフィットネスの良いところと良くないところを忖度なしで紹介していきます。

良いところ
良くないところ
  • 安い
  • 店舗が多いので、どこのエリアにいっても利用できる
  • 時間制限がない
  • 安い
  • 狭い
  • フリーウェイトが物足りない
  • 時間帯によっては混む
  • 都心のエニタイムフィットネスは駐車場も駐輪場もない

エニタイムフィットネスの良いところ

  • 安い
    月々のジム会費の安さは正義です!
    年間で計算すると数万円もの差が出てしまうので、安いジムを契約して捻出したお金でプロテインを買いましょう!
  • 店舗が多いので、どこのエリアにいっても利用できる
    出張でどこか別のエリアに行った際でも、エニタイムフィットネスはどこにでもあります。
    『あぁ~ジムが近くにないやん…』ということにはならないのがGOOD!
    都内なら1駅変えるだけで違うエニタイムフィットネスがあるので、たまには違うジムに行きたいと思った時も便利に利用ができます。
  • 時間制限がない
    1回のジム利用時間に制限があるジムもありますが、エニタイムフィットネスは無制限です。(現状はコロナウイルスの影響により1時間以内の制限となっております…)
    時間制限を気にしなくていいので、トレーニングに専念することができます。

エニタイムフィットネスの良くないところ

  • 狭い
    全体的に狭いです。
    混雑時は密になります。。。
  • フリーウェイトが物足りない
    先ほども紹介しましたが、フリーウェイトが少し物足りないです。
    利用者が少ない時間帯は気になりませんが、フリーウェイト利用者が多い時間帯は待ち時間が発生してしまいます。
  • 時間帯によっては混む
    混雑する時間帯は、
    ✅平日の夕方 17:00以降
    ✅週末の午前中 8:00~10:00頃
  • 都心のエニタイムフィットネスは駐車場も駐輪場もない
    土地的な問題で仕方ないことかもしれませんが、都心のエニタイムフィットネスには駐車場も駐輪場もないケースがほとんどです。
    公共の駐車場や駐輪場を利用しないといけないため、無駄な出費が発生してしまいます。
    (チリも積もれば…)
ニワトリ
ニワトリ

良くないところもあるけれど、
『住めば都』。気にならなくなってくるよ!!

ベンチ台と重いダンベル置いてほしい…

まとめ

エニタイムフィットネスについてご紹介させていただきました。

  • エニタイムフィットネスはいつでもどこでも利用できる
  • エニタイムフィットネスはキャンペーン特典を使ってお得に契約
  • エニタイムフィットネスは初心者さんにも安心して利用できるジム
  • 良くないところもあるけれど、安くて近いジムが一番便利

身近にいくつかのジムがあれば、間違いなくエニタイムフィットネスの一択です!!
理由は『安いから!』

ダイエットやトレーニングを始めると、ジム会費以外にもお金がかかりますので毎月取られるお金はできる限り節約するのが最適です(^^♪

ジムを検討していたけど、
『やっぱジムはやめておこうかな~…』
『でも少しは身体動かしたいな~…』

そんなかたは、まずは自宅でトレーニングをすることから始めてみませんか。
自宅トレーニングが継続できて、身体が変わり始めたらトレーニングすることが楽しくなってきます。
その頃にまたジムを検討して、自分にあったジムを選んでいきましょう!
(私は決めたらすぐに行動してしまう派です(^^♪)

自宅トレーニングにおススメ3選

長々と書いてしまいましたが最後まで読んでくださってありがとうございます。
当ブログでは、私の失敗経験をもとに筋トレ初心者さん向けた情報を書いています。

  • 筋トレに役立つ情報
  • 筋トレのちょっとしたコツ
  • トレーニング前のコンディショニング
  • 筋トレ用品やサプリメントのレビュー

2日に1回の確実更新をしていきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(__)m

ニワトリでした🐓

ニワトリ
ニワトリ

Twitterやってます。

ニワトリの自己紹介はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました