もっと早く買えばよかった!電子メモパッドが超便利だった

ガジェット 買ってよかった

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

先日DAISOで見つけて即買いした電子メモパッド。

500円なら子供のお絵かき用にしてもいいかなと思い、気軽な気持ちで購入。

期待を大幅に裏切られ、あまりにも便利で子供と取り合いになってしまい追加購入。

今回はそんな超便利アイテム【電子メモパッド】をご紹介します。

電子メモパッドの特徴

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】
【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

電子メモパッドは、手書きと感覚でメモなどを書くことができるタッチディスプレイ式デバイスです。

デジタルとアナログの良さを融合させた便利アイテム。

10年前くらいから発売されていて、一部のSNSなどで人気が出ています。

DAISO500円電子メモパッドのスペック

画面サイズ8.5インチ
電池ボタン電池:CR2016
使用回数約50,000回
サイズW14.6㎝×H22.7㎝×D0.5㎝
重量114g

ツイートしたら知ってる・使ってるという人も多かったです。

電子メモパッドの仕組み

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

なにも書かれていない状態
液晶画面内の粒子が規則正しく並び、画面は真っ黒です。

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

ペンなどで圧力をかけることで液晶の粒子の配列が崩れ、その部分だけが光を散乱して緑色に見える。

字を書けば書いた字に見え、絵を描けば絵に見えるのが電子メモパッドの仕組みです。

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

画面上部にある『ゴミ箱マーク』がボタンになっていて、押すと画面に書いた字や絵をすべてきれいに消すことができます。

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

背面に電源スイッチがついているので、ONにしないと書けないです。

電源スイッチの存在を見落とし、最初書けず不良品かと思いました…。

電子メモパッドのサイズ感

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

iPhone 8との比較。

8.5インチのディスプレイは大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいサイズ感。

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

厚さは5㎜しかないので、こんなにも薄っぺらいです。

少し力を入れると歪むので、無理やり力を加えたり取り合いになると壊れそうです…。

重量114gで非常に軽く、バッグ内に入れていても荷物になりません。

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

電子メモパッド専用のペンは本体にカチッとハマるように設計されているので、使わないときはスマートになります。

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

背面はなんにもなくチープ。

指紋がとにかく目立つ素材…。

電子メモパッドのメリット

DAISO電子メモパッドのメリットは4つ

1.価格が安い(500円)
2.薄く軽く邪魔にならない
3.操作が簡単で子供でも使える
4.ゴミが出ないためエコ

価格が安い(500円)

DAISOで500円です。

実際に使うまでは『安かろう悪かろう』かと思っていて、たとえそうだったとしても『買うな!』シリーズで紹介しようかと思っていました。

しかし期待を大幅に裏切られました。

500円以上の価値を感じたので、追加で子供用の電子メモパッドも買ってしまいました。

薄く軽く邪魔にならない

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

これだけ薄いのでカバンに入れておいても邪魔になりません。

重さも114gとiPadの1/5しかないので非常にかるく、紙のメモ帳よりも重宝してます。

操作が簡単で子供でも使える

・電源スイッチを入れる
・付属のペンで書く
・ボタンを押せば消える

たったこれだけの操作なので誰にでも使えます。

子供もすぐに使い始め、お絵描きアイテムとしてお気に入りです。

ゴミが出ないためエコ

紙に書くと書き損じや消しゴムのカスでゴミが出ます。

そのたびに掃除をしていたのですが、電子メモパッドはボタンを押せば消えるのでゴミが一切出ません。

エコです!

電子メモパッドのデメリット

DAISO電子メモパッドのデメリットは2つ

1.書いた字や絵を保存できない
2.ペンをなくしやすい

書いた字や絵を保存できない

紙に書いた絵や字は捨てない限り残り続けますが、電子メモパッドは保存できません。

きれいな字や、素敵な絵を描いてもゴミ箱ボタンを押してしまったら消えてしまい、元に戻せません。

アプリとかで連携できると便利なんですが、500円なので仕方ない…。

ペンをなくしやすい

【電子メモパッド】もっと早く買えばよかった!【便利】

気が付いたら付属のペンがなくなっている…
ということが頻発します。

付属のペンがなくても書けるのですが、本体にピッタリ収まるペンの方が見た目が良いですね。

類似品も多数

Amazonで『電子メモパッド』と検索すると多数の商品が出てきました。

近くにDAISOがない人はAmazon商品でもいいですね!

さすがに500円の電子メモパッドはありませんでしたが…。

有名メーカーとしてはキングジムですが、3,000円から5,000円もしますね。

まとめ

電子メモパッドは、手書きとデジタルの良いところを融合した優れたガジェット。

しかもDAISOなら【500円!】

メモをする機能だけしかついてないので、ネットやYouTubeに目移りしないのもGOOD!

電子メモパッドを使い始めてから、手書きのメモやメモアプリの使用が減りました。

もっと早く知りたかった商品で、とてもおすすめな商品です!

-ガジェット, 買ってよかった
-