レビュー 筋トレ知識

【ダンベル何キロ持てる?】たった1秒で重量が変えられる可変式ダンベルは自宅トレーニングの最適解

可変式ダンベルレビュー

こんにちは。
ニワトリです。

『自宅トレーニングに
 おすすめのダンベルないの・・・』

『ダンベルの重量付け替えるの
 面倒くさいんだけど・・・』

『プレートが多くて場所
 とって邪魔なんだけど・・・』

自宅トレーニングをメインにしている方は
ダンベルの悩みが尽きませんよね。

そんなダンベルのお悩み解決します!

この記事の内容
  • 可変式ダンベルとは
  • 可変式ダンベルの種類
  • 可変式ダンベルの
    メリットとデメリット
  • おすすめの可変式ダンベル

プレート付け替えタイプではなく、1秒で重量が変更できる可変式ダンベルを紹介していくよ!

実際に使ったことで分かった可変式ダンベル
の良いところと良くないところを
4つの種類に分けて紹介していきますね!

重量変更はたった1秒!一度使うとやめられない可変式ダンベル

【可変式ダンベル】3種の超人気ダンベルを鬼比較!デメリットを見ずに買ったら後悔します

可変式ダンベルは今までのような
プレート付け替え式のダンベルと違い

ダイヤルやピンの抜き差しにより
重量変更ができる全く新しいタイプの
ダンベルです!

重量変更が本当に1秒でできるので
一度使うとプレート付け替え式の
ダンベルには戻れません!!

可変式ダンベルの種類は大きく分けて4種類

可変式ダンベルの種類
  1. ダイヤル変更式
    【ボウフレックス】
  2. ピン抜き差し式
    【パワーブロック】
  3. シャフトを回して調整
    【フレックスベル】
  4. プレート付け替え式の
    【固定式ダンベル】

ダイヤル変更式の【ボウフレックス】

両サイドにあるダイヤルを調整することで
重量を変更するダンベルです。

24㎏と40㎏の2種類あります。

デメリット
メリット
  • 値段が高い
  • 軽い重量でもデカい
  • 表記と実際の重量が違う
  • 使いずらい
  • 本当に使いずらい
  • 高いし使いずらいで最悪
  • ない
  • 本当にない

プレス系とサイドレイズしかやらない!!
って人だけ買ってください。。。

買って2週間しないうちに
メルカリで売りました・・・

本当に使いずらかった。

ピン抜き差しタイプの【パワーブロック】

ジムにあるマシンのように使いたい重量に
ピンを刺すことで重量変更できるダンベル。

20㎏・26㎏・41㎏の3種類あります。

デメリット
メリット
  • 正規品は高い
  • ダンベルなのに四角い
  • シャフトが太い
  • リストラップが巻きずらい
  • 軽い重量では小さくなり、重い重量ではデカくなるがそこまで大きくない
  • 側面がまっ平らで膝に乗せやすい
  • 類似品は安くておすすめ

今回紹介する中で一番長く使った
可変式ダンベルがパワーブロックです。

(引っ越しに伴い手放しましたが…)

『四角いから使いずらい。。。』
という声もあります。

重心点が普通のダンベルと比べて
下にあるためかと思われます。

丁寧なフォームでトレーニングすれば
問題なく使えてました!

シャフトが太くてラバー製だったので
リストラップなどは使いずらいという
デメリットはあります。

シャフトを回して調整【フレックスベル】

ジムに置いてあるような形の
もっともダンベルらしいダンベルです。

シャフト部分を回すことで重量変更をする
タイプです。

知人に1か月ほど借りて使用しましたが
重量が足りませんでした。。。

20㎏と32㎏の2種類です。

デメリット
メリット
  • 重量が32㎏までしかない
  • 値段が高い
  • 他の可変式ダンベルと違って廉価品の類似品がない
  • 普通のダンベルと同じような感覚で使える
  • 持ちやすく膝にも乗せやすい
  • 一番使いやすい

重量だけがネックです。

他の商品と同じように40㎏設定が
あればフレックスベル一択です。

ただし値段が高いのが難点です・・・

プレート付け替え式の【固定式ダンベル】

よく見るダンベルですね。

プレートを付け替えることで重量を
変更するダンベルです。

デメリット
メリット
  • 重量変更が面倒くさい
  • プレートが場所を取る
  • 値段が安い
  • 細かい重量変更が可能

プレート付け替えの手間があります。

また自宅用ということでコンパクトに
したいところですが
プレートは場所を取り邪魔に感じることもあります。

おすすめの可変式ダンベルは人それぞれ

価格使いやすさおすすめ度
ボウフレックス★★★
パワーブロック★★★★★★★★★
フレックスベル★★★★★★★
固定式ダンベル★★★★★

私の個人的主観ですが

  • 価格重視・・・固定式
  • 固定式嫌だけど安いのが良い
    ・・・廉価品のパワーブロック
  • 重量重くなくて良くて使いやすさ重視
    ・・・フレックスベル
  • 重量重くて一番良いやつ
    ・・・パワーブロック正規品

ご使用される方によって
好きな可変式ダンベルを選べるのも

可変式ダンベルの良いところです!

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

今回は可変式ダンベルについて
紹介させていただきました。

『自宅用に新しいダンベルが欲しい』

『プレートの付け替えが面倒くさい
 からアジャスタブルダンベルが欲しい』

『部屋に置いていても邪魔にならない
 おしゃれなダンベルが欲しい』

おすすめは
パワーブロックフレックスベル

値段が高いのが難点ですが
一度使うと病みつきになります!!

「たった1秒で重量が変えられる」ので
ドロップセットやウオーミングアップから

メインセットへの移行もラクラクです!

最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

ニワトリでした。

ニワトリ
ニワトリ

Twitterやってます。

ニワトリの自己紹介はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました