kindle本は「表紙が8割!?」|表紙の重要性とカンタンに「それっぽい」表紙が作れる方法

kindle出版ノウハウ

kindle本は「表紙が8割!?」|表紙の重要性とカンタンに「それっぽい」表紙が作れる方法

kindle本の表紙が作れません…
デザインセンスがなくて…

このような悩みを解決していきます。

記事の内容をざっくり言うと…

  • kindle本の表紙は大事です!
    ・kindle storeもSNSも、第一印象は「表紙」
    ・第一印象が良いと、手に取ってもらいやすくなる
  • unlimited会員は表紙で選んでる人もいます
    ・何冊読んでも月々の料金が変わらないkindle unlimited
    ・表紙とタイトルで読み漁り、自分に合う本を見つける人も
  • 表紙作りに「デザインセンス」は不要です
    ・センスではなく、必要なのは行動力
    ・自分の本のイメージに合ったデザインを見つける
    ・見つけたら、あとは「パクる」だけ!
  • 丸パクリすると突っ込まれるので…
    ・2~5個くらいをミックス
    ・色とフォントを変えたら「それっぽい」表紙に

表紙作りで悩んでる人の多くは、完全に「ゼロ」から表紙を創り出そうとしています。

無理!!絶対に無理です!!!

あなたが、デザイナーやイラストレーターでもない限り、ゼロから作ったらろくでもない表紙が完成します。

そんな状況を自分で目の当たりにして、ココロの中で「自分にはデザインセンスがない…」と自暴自棄に陥る…

とどのつまり、デザインなんてものはすべて誰かのパクリなんです。

パクリパクられ、その人なりのオリジナリティが加わり、唯一無二のデザインに。

そんなデザインも、またパクられる。その繰り返しです。

ここまでの内容を踏まえて…本章を見てもらえればと思います。

\ kindle本もあります /

ダサい表紙のkindle本は売れない

kindle本は表紙が8割!?

kindle本は「表紙が8割!?」|表紙の重要性とカンタンに「それっぽい」表紙が作れる方法

「人は見た目が9割」そんな言葉もありますが、kindle本は「表紙が8割!」だと思ってます。

表紙をしっかり作ったら、内容を疎かにしていいというわけではありません。

どれほど素晴らしい内容の本を書きあげても、表紙が悪かったら手に取ってもらえなくなります。

  • 内容は妥協しない
  • 表紙も妥協しない

内容と表紙がよければ、そこそこ伸びます。

kindle本を出版する際に覚えておきたいコト

少しハナシがズレますが、大事なことなので。

短時間で楽に稼げる副業情報が溢れている中で、Kindleは「稼ぎにくい」部類だと思ってます。

なぜか?

一冊出版した程度では、稼げて数千円。
(一冊目で5,000円も売れたら万々歳!)

  • フォロワーさんが多いインフルエンサー
  • だれもが手に取りたくなる有益な情報
  • 大手出版社とのコラボ

なら、一冊目でも売れるかもしれませんが…

われわれ一般人にはアリエナイので、一冊出したからと言って、数万円の売上を期待しても…

kindle本は、出せば出すほど伸びていきます。

成功の流れと同じなのですが…

kindle本は「表紙が8割!?」|表紙の重要性とカンタンに「それっぽい」表紙が作れる方法
  • 挑戦する → 出版する
  • 勉強する → ノウハウやテクニック・本を読んで知識をインプット
  • 改善する → 自分の作品を俯瞰したり、キーワードランキングを確認したり。フィードバックの内容を真摯に受け止め改善する
  • 継続する → 一冊で止めず、何冊も出版し続ける

残酷な現実ですが、一冊出版した程度では、大した収益になりません。

kindle unlimited会員は表紙で決める人も

Amazonのサブスクリプションサービス「Kindle unlimited」

  • 毎月980円
  • unlimited対象商品が読み放題
  • 月2冊読めば元が取れる

スマホでどこでも好きな本が読める時代になり、unlimited会員になる人も増えてきています。

unlimited会員は、本の説明やレビューなどをじっくり見てから本をダウンロードする人もいれば、表紙の印象で決める人もいます。

数ページ見て、良くなかったら本を変える。そんな感じで、自分に合う本を探す人も多いかと思います。

ということは…

  • 表紙の第一印象を上げ
  • 最初の数ページで「もっと読みたい!」と思わせれば
  • 最後まで読まれやすくなる

ということですね!

表紙作りに「デザインセンス」は不要

kindle本は「表紙が8割!?」|表紙の重要性とカンタンに「それっぽい」表紙が作れる方法

表紙作りに「デザインセンス」は不要です。

ないより、あった方がいいに越したことはないのですが…

「センスがないから、もっとセンスを磨いてから表紙作りに挑戦しよう!」などと思っても、絶対にセンスがつくことはないので表紙も作れません。

表紙作りに大事なのは、センスではなく「行動力」

行動力には3つあります

  • 自分のイメージに合う表紙を探す行動力
  • イメージに合うデザインを見つけたら、すかさずパクる行動力
  • ダメだと思ったら、即座に外注する行動力

変な「見栄」や「プライド」をもっていても、行動の妨げになるだけなので、見栄やプライドは全部捨てましょう!

自分のイメージに合う表紙を探す行動力

スマホで検索すれば、腐るほど出てきます。

  • 朝活なら「朝活」で検索
  • 画像に切り替えて
  • イメージに合う画像を検索
  • 「morning routine」で検索すると、もっと出てくる

検索するか、しないか。
ただそれだけです。

自分のなかのイメージを優先するより、効率的で効果的です。

イメージに合うデザインを見つけたら、すかさずパクる行動力

「あ!このデザイン、すき!!」と感じたら、パクればいいんです。

kindle本は「表紙が8割!?」|表紙の重要性とカンタンに「それっぽい」表紙が作れる方法
出版したkindle本一覧

パクったところで、完全に同じになることはありません。

「あぁ、なんか見たことあるなぁ」くらいにしか思われませんし、なんか見たことあるデザインは親近感を持ってもらえます。

見栄やプライドが高い人は…

  • え、パクるの…
  • それってどうなの…
  • 著作権侵害になるのでは…
  • 自分のデザインを作りたいよ…

と思う人は、自分のイメージで作り上げてください。

とは言っても、その「自分のイメージ」ってどこから湧くの?

過去に見たモノだったり、過去にいいなと思ったモノだったり…結局、それもひとつパクりでは?

パクると言っても…

  • 思考停止で、端から端まで模倣するわけではなく
  • 好きなイメージを見ながら、自分なりにアレンジする
  • 好きなイメージを参考にして、表紙を作る

※端から端まで完全にパクると、著作権侵害になる可能性があるので気を付けましょう

ダメだと思ったら、即座に外注する行動力

センスは不要とは言っても、頑張ってマネたけど、全然うまく作れない…

そんなとき・そんな人もいます。

そんなときは、その場で立ち止まっていても仕方ないので、即座に外注または作れる人に依頼する行動力が大事。

ここでも、変な「見栄」や「プライド」があると…

  • こんなはずじゃない…
  • 絶対できる…
  • できるはず…
  • 人に頼むなんてとんでもない!
  • 絶対自分でやるんだ!

できないモノをできるようにして「0」を「15程度」にするよりも、最初から「80」くらいできる人に依頼した方が効率的だし、売れる可能性も上がります。

できないモノをできるようにすることは大切ですが、世に出せるようなモノが作れないと思ったら、即座に他に頼みましょう。

次の本を出版するまでに、①②を繰り返しながら練習しておきましょう!

丸パクリではなく「参考にする」

丸っとパクると怒られる可能性があるので、パクると言っても「参考」です。

自著『ダサい表紙のkindle本は売れない』より抜粋しますが…

kindle本は「表紙が8割!?」|表紙の重要性とカンタンに「それっぽい」表紙が作れる方法

複数の表紙デザインを参考にして、ミックスします。

kindle本は「表紙が8割!?」|表紙の重要性とカンタンに「それっぽい」表紙が作れる方法

フォントや配置を調整したら、なんとなく「それっぽい」表紙デザインが完成します。

参考にできるデザインがあるか、ないか

表紙を作ろう!と思ったときに、大事なことは…

  • 参考になるデザインを持ってる
  • 参考にできるデザインを見つけられる
  • プライドに固執せず参考にして行動に移せる

ぐっちゃぐちゃの引き出しの中から、今使いたいものを探すのは困難。

空っぽの引き出しから、使いたいものを取り出すのは不可能。

表紙のデザインも然り。

スマホやパソコン・頭の中の引き出しに、どれだけ「参考にできる表紙デザイン」を保管できているかどうか。が大切。

kindle本は「表紙が8割!?」【まとめ】

kindle本の表紙に関して、まとめてきました。

  • kindle本の表紙は大事
  • 表紙で手に取る人もいます
  • デザインセンスより大事なのは「行動力」
  • 3つの行動力
    ①すぐに調べる行動力
    ②デザインを参考にする行動力
    ③割り切って他者に依頼する行動力

kindle本の表紙は、あなたのkindle本の「顔」になりますので、とっても大事。

しかし、なにもせずセンスに頼っていても前に進みませんので、失敗を恐れずどんどんチャレンジ!

作ってみて、売れなかったら表紙を変更すればいいだけですからね♪

よく読まれている記事

-kindle出版ノウハウ