https://toreblog0928.com

ガジェット

格安Chromebookは本当に使えるのか?買う前に注意すべきポイント

快適に作業ができてリーズナブル。そんなパソコンが欲しい人におすすめしたいのが「Chromebook」

前回、新型の無印iPadを買うかiPad Proについてまとめてはみたのですが、39,800円の無印iPadを買うなら「chromebook」もアリなのでは!?という案が出てきました。(iPadの記事はコチラ

ただし、ChromebookはWindowsやMacと違うため、注意すべきポイントがあります。

また、種類も多くてどれを買えば良いのか迷いがち。

そこで今回は、Chromebookの特徴や注意点、わたしの中のおすすめモデルをご紹介していきます。

■この記事を読むと分かること
・chromebookはGoogleが開発したchromeOSのパソコン
・chromeは普通のパソコンとして使用できる
・chromebook3つのメリット
・chromebook2つのデメリット
・chromebookおすすめモデル

chromebookの特徴

chromebookの特徴

Chromebookは、Googleが開発した「Chrome OS」のノートパソコンのことです。

ネット検索はもちろん、動画の視聴や書類の作成、画像や動画編集など、普通のパソコンでできる作業のほとんどをWebブラウザ「Chrome」上でできるのが特徴です。

データの保管はクラウドストレージ「Googleドライブ」を使用することで、内蔵ストレージに常時保管しておく必要がないため、AndroidやiPhoneなどのスマホやタブレットに簡単に同期することができます。

chromebookはパソコン

Chromebookにはたくさんの種類がありますが『ノートパソコン』です。

Webブラウザ上でできることはchromebookでできます。

例えば、Chromeを使ってGoogle検索したり、Googleフォトを使って写真を管理。YouTubeももちろん見ることができます。Googleドキュメントを使えば書類を作ったりkindleの原稿も作れます。

データ管理はGoogleドライブに保管されるので、メモリースティックなどは不要で仕事からプライベートまでシームレスに活用できます。

あらかじめChromebookの中にファイルをダウンロードしておくことで、オフライン環境でも閲覧や簡単な編集などが行えます。

chromebook 3つのメリット

chromebook 3つのメリット

chromebookにはWindowsやMacにはない3つのメリットがあります。
①価格が安い
②セキュリティが強い
③起動が早い

chromebookは価格が安い

Chromebookを買おうか悩んでいる人、すでに買った人の一番の訴求ポイントは『価格の安さ』でしょう。

安いモデルは2万円台で、3〜6万円台の価格帯で販売されているchromebookが主流となっています。

安価なノートパソコンが欲しいけど、中古の古いモデルは嫌だ・・・という方にはピッタリなノートパソコンがchromebook!

Chromebookのコスパの高さは多方面から評価されていて、コロナ禍のテレワークでは多く企業や教育現場などで広く活用されました。

わたしがiPadと比較して買おうか悩んでいるのは、35,000円のChromebook Acer 14型 ノートパソコン CB314です。(iPadと比較したら性能は劣るのは分かっているのですが、使用用途から考えたら十分かな。と)

chromebookはセキュリティが強い

Chromebook2つ目のメリットは『セキュリティが強い』ことです。

コンピュータ上に設けられた仮想環境「サンドボックス」を利用することで、ノートパソコン本体のメインシステムから隔離された空間でファイルやWebサイトへアクセスします。その結果、悪意あるプログラムによる干渉や障害を高い確率で回避することができます。

また、ChromebookはGoogleが無償でOSの自動アップデートを保証する「自動更新ポリシー」があります。

自動更新ポリシー期間内であれば、OSを常に最新の状態に保つことができるため、最新のウイルスに攻撃にも備えることができます。

chromebookは起動が早い

Chromebook3つ目のメリットはとにかく『起動が早い』ことです。Windowsから切り替えるとビックリします。

起動が早い理由は、Chrome OSの動作が非常に軽いため、電源ボタンを押してから数秒後には起動が完了しています。

使いたいときにすぐに使えるのは、非常に便利です!

仕事用のサブ機でchromebookを使っているのですが、動作も重量も非常に軽くて持ち運びも使用感もGOOD。

chromebook 2つのデメリット

chromebook 2つのデメリット

買う前に注意しておきたい2つのデメリットがchromebookにはあります。
①Windows・Mac OSではない
②高負荷作業には向かない

価格が安いからchromebookを買おう!と思ってすぐにchromebookを買ってしまうと、使用用途によっては全く使えないオブジェになってしまう可能性があるので、買う前にチェックしておく必要があります。

chromebookはchrome OS

ChromebookはGoogle Playストアのアプリを使うことがメインになります。

WindowsやmacOS向けのソフトウェアはインストールできませんので、WindowsやMacOSをメインにインストールする人はまったく使えないノートパソコンになります。

chromebookはchromebook

動画編集や3Dゲームをしたい人には向きません。

安価な価格で手軽に使えるのがchromebook。chromebookはそれ以上でもそれ以下でもありません。

動画編集や3Dゲームなどの高負荷作業をしたい方は、もっさり&カクカクしすぎてイライラすると思います。

chromebookは、使用用途を確認したうえで購入しましょう!

chromebookおすすめモデル

chromebookを買おうか悩んでいる人向けに、おすすめモデルを5つ紹介します。

仕事でも使ったり、使っている人の声をもとに、今自分で買うとしたらコレ!というのを5つ選びました。

Lenovo IdeaPad Flex 550i

ハッキリいますが、IdeaPad Flex 550iはコスパが狂ってます。
そこそこの資金を用意できるのであれば、IdeaPad Flex 550iを選びましょう。選んで間違いなしのノートパソコンです。

Lenovo Ideapad Slim 350i

先ほど紹介したIdeaPad Flex 550iのワンランク下のモデルです。

Lenovo Ideapad Slim 350iを買うなら、もう少し頑張ってIdeaPad Flex 550iを買った方が良いかな。と思います。

HP chromebook X360

CPU良し、タッチスクリーン良し、外部接続端子良しと三拍子揃ったchromebookです。

仕事もプライベートもこれ一台でこなせる優等生!

Lenovo Ideapad Duet

価格が安い一台です。またタブレットにもなるので、普段はタブレットで使いたいけど、パソコンとしても使いたい。そんな方におすすめなのが Lenovo Ideapad Duet です。

acer chromebook CB314

安くて、画面が大きくて、そこそこの性能。

ハードには使わないけど、ブログやnoteを始めたいなどの理由で安めのノートパソコンが欲しい。そんな人にピッタリなのが acer chromebook CB314 です。

まとめ

chromebookに関して紹介させていただきました。

chromebookに限ったことではありませんが、スマホやパソコンは新しいモノを買うことをおすすめします。

外見はキレイでも中身は劣化しています。時間が経てば経つほど価値が落ちるのもパソコンです。

情報が漏れたりウィルスに浸食されてしまうことが一番怖いので、安全に使い続けるためには、数年に一度は買い替えが必要になります。

使用用途とコスパを考えて、迷ったら新しいモデルを選んだ方がお得にパソコンライフを送れますね!

-ガジェット
-