雑記

【雑記】嫌がる子供を保育園や小学校へ楽しく行かせる方法

雑記

こんにちは、アラパパ(@toreblog0928)です。

このブログでは、朝の時間に子供が
「保育園や小学校に行きたくない!」

と言い出した時の対処方法について
私なりのやり方を紹介していきます。

アラパパ家のおチビ達
  • 長女(10歳)小学校5年生
    問題なく学校へ行くので対象外
  • 長男(7歳)小学校2年生
    ときおりグズるし一番タチが悪い
  • 次男(5歳)保育園年長
    毎朝行きたくないという問題児

と、二匹の駄々っ子がいる賑やか家庭です。

今回のブログの対象者となるのは
末っ子の次男坊。

ほぼ毎日のように
「パパ~今日お休みした~い」と
何かと保育園を休みたがる甘えん坊主。

この甘えん坊主を保育園に行かせる
とっておきの方法を紹介していきます。

『毎朝子供がぐずって大変・・・』
『保育園や小学校に行きたがらない・・・』
『連れていくまでに時間が掛かり
 朝の忙しい時間に更にバタつく・・・』

このような悩みを抱えた
働くパパさんママさんに向けて

このブログが少しでもお役に立てれば嬉しいです。

文字ばかりの記事になってしまいましたが
サラっと読んでもらえたら幸いです。

子供が保育園や小学校に行きたくない理由

子供が保育園や小学校に行きたくない
理由は各家庭で様々かと思います。

我が家の理由は『ゲーム』です。

特に末っ子は『マインクラフト』が大好き。

時間さえあればずっと
マイクラで何かを作ってます。

将来は設計士か大工になりたいと。。。

ギリギリの時間でバタつかないために朝やること

マイクラ大好きで保育園に行くより
マイクラをやってたい末っ子を

保育園に行かせるために朝起こしてから
やっていることがあります。

  • 3つの探し物
  • 3つの探し物によるゲーム脳から
    マインドチェンジ
  • 忘れないように再確認

どのようなことなのか?について
詳しく説明していきます。

保育園や小学校に行かせる気にさせる『3つの探し物』

我が家では末っ子が保育園に行きたくないと
言い出した時に必ずやっていることがあります。

  • 保育園に行きたくない理由を聞く
    (体調不良なのかそうでないのか)
  • 保育園で楽しいことや美味しいものを
    3つ探して来よう!と言う

最初子供は「?」という顔になります。

理解するまで説明しましょう。

「今日は、保育園に行って
 楽しいことを3つ探してこよ!」

家にいたいゲーム脳からのマインドチェンジ

子供が家にいたい…
保育園に行きたくないとき、
頭の中は「マイクラ」で占領されています。

「行きたくない・・・」と言い出した時に
やってはいけない3つのこともあります。

  • 怒らない
  • 頭ごなしに言わない
  • 無理やり連れて行かない

朝楽しく送り出せるかが重要です。

次回も同じことが起きたときに
使えなくなってしまうからです。

これから保育園で起きるであろう
楽しい事をイメージさせるのが大切です。

「保育園にはどんなおもちゃがあるんだっけ?」

「お友達と何して遊べるかな?」

「今日の給食はおいしいご飯あるかな?」

できる限り子供がイメージしやすいように
保育園で遊ぶことをイメージさせていきます。

少しずつゲーム脳から保育園で遊ぶ脳に
なってきますので

「今日は、保育園に行って
 楽しいことを3つ探してこよ!」

もう一度同じことを言います。

「う~ん・・・何して遊ぼうかな?」と
考え始めたらほぼ成功です!

家を出る前にもう一度今日やることをインプット

マインドチェンジの時間帯にもよりますが
子供の頭は柔らかいので時間が経つと
またまたゲーム脳がやってきます。

家を出る直前に「やっぱ行きたくない…」
なってしまうと大騒ぎですよね。

支度が終わって家を出る前にも
もう一度魔法を唱えておきましょう!

「今日は、保育園に行って
 楽しいことを3つ探してこよ!」

最初のうちは帰ったきたら(お迎え時)に聞いてあげる

朝の「3つの楽しいこと探し」を覚えている子は
お迎え行ったときに話してきますが

残念ながら我が家の末っ子は話しません。

そんな時は親の方から聞いてあげましょう。

「今日の朝お約束したことはなんだっけ?」

最初は「う~ん・・・」となります。

少し待ってあげて出てこなかったら
「3つの楽しいこと探せた?」
聞いてあげてください。

自分からお話しできるようになるまで聞いてあげる

毎日というわけではありませんが
保育園に行きたくない病が頻発します。

その度に使ってますが
なかなか最初は自分から話し出しません。

自分から話し出せるようになるまで
聞いてあげてください。

ママだけでなくパパも

比較的ママが育児に当たっている時間が
多いのではないでしょうか?

パパは遅くに帰ってきて子供たちとの
時間もママと比べたら少ないです。

そのなかでコミュニケーションをとる方法と
しても役に立ちます!

パパが仕事から帰ってきたら
まず「今日は楽しいこと3つあったか~?」と
聞いてあげてほしいです。

自分からお話しできるようになったら明日やりたいことをイメージさせる

自分からお話しできるようになる前でも
いいのですが
その日のお話をいっぱい聞いてあげます。

いっぱいお話しをして
お話をし終わるまで聞いてあげます。

途中で話をさえぎってしまうと
次から話をしたがらなくなってしまいます。

その日のお話をし終わったら
『明日は何して遊ぼうか?』
明日やりたいことを早めにイメージさせておきます。

こうすることで翌朝に話題を
作りやすくなります!

【まとめ】子育てに正解はないからこそ楽しく

今回は我が家流の嫌がらずに保育園に
行かせる方法を紹介してきました。

『保育園や小学校に行きたがらず
 朝の時間にバタバタする・・・』
『忙しい朝に子供を怒ったり
 頭ごなしに言ってしまう・・・』

このような経験をしているパパママさんも
多いのではないでしょうか?

子育てに正解はありません。

正解がないからこそ
『楽しく』子育てをしたいものです。

我が家と同じように保育園に行きたがらない
子供がいるパパママさんにとって

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました