無料で使えるグラフィックデザインツール「Canva」ってなに?登録方法は?

Canva

無料で使えるグラフィックデザインツール「Canva」ってなに?登録方法は?

デザインを始めてみたい…
無料&簡単に使えるソフト教えて…

こんなお悩みを解決してくれるのが、グラフィックデザインツール「Canva(キャンバ)」

以前のわたしのように、デザインの「デ」の字も分からない初心者の人に向けて…

  • Canvaって、なに…?
  • 登録方法は…?
  • どんなことがデキるの…?
  • 使い方は…?

などなど、順を追って説明していきます。

もともとはデザイン素人…

  • 仕事で使うのはPowerPoint
  • たま~に、Photoshopやillustratorも使用
  • TwitterをきっかけにCanvaを知る
  • カンタンに使えるCanvaにハマる
  • ブログやKindle・Twitter用の画像を毎日作成
  • 現在までに作成したデザインは4,000以上(2022.08現在)
    (4,000でCanvaから賞状が届いたが、それ以降は届かずなので、4,000以上5,000未満)
  • 日常生活だけでなく、仕事でも簡単な資料はCanvaで作るように
    (だって楽チンなんだもん!)

このような人に向けて、こんな内容で

  • デザイン初心者
  • ブログやnoteのアイキャッチを自分で作りたい
  • お金をかけたくない
  • 覚えるのが簡単なソフトがいい
  • パソコンでもスマホでも使いたい

■この記事の内容

  • グラフィックツールCanvaとは
  • Canvaでデキること
  • Canvaのメリットとデメリット
  • Canvaの登録手順3ステップ

4つのテーマでお届けしてまいります。

\ とりあえず使ってみる!という人はコチラ /

30日間無料トライアル

グラフィックツールCanvaとは

無料で使えるグラフィックデザインツール「Canva」ってなに?登録方法は?

超簡単に一言で表すと…

タダで使えるとっても簡単でオシャレなデザインツール

  • 自分で有料に切り替えない限り、ずっと無料で使えます
  • テンプレートが豊富だから、だれでもオシャレなデザインを作れます「パクり放題!」
  • マウスで素材を動かして文字を変えるだけだから、だれでも直感的に使えます

グラフィックデザインツールと言えば、AdobeのPhotoshopやillustrator、MicrosoftのPowerPoint、GoogleのGoogleスライドなどがあるのですが…

比較表を見てください。

CanvaPhotoshopillustratorPowerPointGoogleスライド
無料版×××
有料版年契約:12,000円
月契約:1,500円(毎月)
月:2,728円月:2,728円年:12,984円×
完成度
操作の難易度★★★★★★★★★★
テンプレート多い少ない少ない少ない少ない
初心者向け★★★★★★★★★★★★★★

本格的にデザインを覚えていきたい!という人であれば、Photoshopやillustratorがおススメですが…

ブログやnoteのアイキャッチ、Twitterのアイコンやヘッダー、日常の投稿で使う画像程度ならCanvaで十分です!

Canvaでデキること

無料で使えるグラフィックデザインツール「Canva」ってなに?登録方法は?

グラフィックデザインツールなので、デザインができます。

というより…できないことはないのでは?というくらい、幅広くいろいろなことがデキます。

デキること

  • ブログやnoteのアイキャッチデザイン
  • 記事に差し込むデザイン
  • SNSのアイコン
  • SNSのヘッダー
  • SNSの投稿に使えるデザイン
  • チラシやポスター
  • フライヤー
  • プレゼン資料
  • ビジネス文書
  • 名刺
  • プロモーション動画
  • GIF
  • YouTube用のサムネイル
  • インフォグラフィック
  • ロゴ
  • 招待状やカード
  • 本の表紙
  • kindle本の固定レイアウト用の原稿
  • webデザイン
  • リンクツリー

その他にも…(無料版)

  • 作ったデザインをリンクで共有できる
  • 複数の人でひとつのデザインを作成できる
  • フォルダ分けできる
  • 豊富なテンプレートが使いたい放題
  • ダウンロードするファイルを選べる
    (jpg・png・pdf・動画・GIF)

Canvaで作ったデザインは「商用利用可能」

Canvaで作った画像は、無料版・有料版問わず、私的利用・商用利用ともに可能です。

なので・・・

  • オリジナル画像を有料販売
  • お店や商品のロゴとして作り、商標登録も可能

ただし!

商用利用できるのはオリジナルで作成したものだけです!

テンプレートの商用利用や商標登録はできないので、注意してください。

Canvaのメリットとデメリット

無料で使えるグラフィックデザインツール「Canva」ってなに?登録方法は?

約一年間Canvaを使用してみて感じたメリットとデメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
❶期間の縛りなく、ずっと無料で利用できる
❷webブラウザ上で利用できる
❸頻繁にアップデートが行われる
❹スマホでも使える
①アプリが重い…
(とにかく重い…)
②たまにサーバーが落ちる…
③テンプレートを使うと他人と被る…

ずっと無料で利用できる

ひとつ目のメリットは「ずっと無料」

自分自身で有料版に切り替えない限り、ずっと無料で利用できます。

有料版はいくら?

  • 年間契約の場合:12,000円/年(一括払い)
  • 月間契約の場合:1,500円/月(毎月払い)

長期間利用する場合は、年間契約の方が6,000円お得になります。

webブラウザで使える

Canvaは、webブラウザで動きます。

アプリや専用のソフトをインストールする必要はありません。

Webサイトにアクセスするだけで、簡単にデザインを作れます

GoogleやFacebookのアカウントと連携すれば、他のパソコンからでも作成・編集ができます。

Canvaにアクセス

アップデートが頻繫に行われる

メリット3つ目は「アップデートが頻繁に行われる」こと。

コレ、かなり重要です!

ユーザーからの声 = アップデート なので…

アップデートが多いと…

  • 機能が増える
  • 使いやすくなる
  • 痒いところに手が届くようになる
  • テンプレートが増える
  • 使えるフォントが増える
  • 使える素材が増える

などなど。

利用者の声をすぐに対応してくれてるような感じがあります。
(ただ…たま~に、マイナーアップデートがあり「なんだよぉ…」と思うトキがあります)

スマホでも使える

4つ目のメリットは「スマホでも利用可能」

AndroidやiPhone/iPad向けのアプリが用意されているので、出先のちょっとしたスキマ時間にスマホでデザインを作成・編集できます。

3つのデメリット

スマホでも使えるとメリットで言いましたが…

  • アプリが重い…
  • たまにサーバーが落ちる…
  • テンプレートを使うと他人とデザインが被る…

スマホで使ってると、カクカクして動かなくなるときがあります…

それと…テンプレートに頼ると、他の人とデザインが被る場合があります…

被ったデザインを見ると…なんとなく残念感…

Canvaの登録手順3ステップ

無料で使えるグラフィックデザインツール「Canva」ってなに?登録方法は?

Canvaの登録方法は、とってもカンタンです!

  • Canvaのサイトにアクセス
  • ログイン方法を選択しパスワードを登録
  • 届いたメールのURLをクリックし登録完了

Canvaのサイトにアクセス

無料で使えるグラフィックデザインツール「Canva」ってなに?登録方法は?
  • Canvaのサイトにアクセスします
  • 画面右上の「ログイン」を押す

Canvaにアクセス

ログイン方法を選択しパスワードを登録

無料で使えるグラフィックデザインツール「Canva」ってなに?登録方法は?
  • Google・Facebook・メールアドレス
  • 3つの中からログイン方法を選択
  • メールアドレスとパスワードを登録

届いたメールのURLをクリックし登録完了

無料で使えるグラフィックデザインツール「Canva」ってなに?登録方法は?
  • 登録したメールアドレスにメールが届く
  • メールアドレスを確定し登録完了

これで、Canvaでデザインを作れるようになります!

「Canva」ってなに?【まとめ】

これからデザインを始めたい人に向けて、グラフィックデザインツール「Canva」について、カンタンにまとめてみました。

  • Canvaとは…
    → 無料で使えるグラフィックデザインツール
  • Canvaでデキることは…
    → デザイン・動画編集・ビジネス向け書類や文書の作成
  • Canvaの登録方法は…
    ①Canvaのサイトにアクセス
    ②ログイン方法を選択
    ③届いたメールアドレスで登録を確定

無料で手軽にブログやnoteのアイキャッチデザインを作りたい人にとって、Canvaはとてもおススメのデザインツールです。

Canvaに関しては、多数の情報が出ておりますが、自分の手を使って使ってみるのが一番早いです!

ぜひ、サイトにアクセスして、デザインを楽しんでみてくださいね♪

\ とりあえず使ってみる!という人はコチラ /

30日間無料トライアル

よく読まれている記事

-Canva