【Canva】料金はいくら?無料版と有料版の違いを解説

https://toreblog0928.com

Canva

【Canva】料金はいくら?無料版と有料版の違いを解説

Canva Proを無料でお試し

誰でもプロのような高品質なデザインをパソコンやスマートフォンで簡単に作成できるグラフィックデザインツール【Canva】。

無料版でも充分に高機能で、ブログやSNS用の画像作成に重宝します。

より本格的に細かい作業をするとなると有料版を検討される方も多いのではないでしょうか?

今回は、Canvaの無料版と2つの有料版の違いをまとめてみました。

プランごとの特徴を解説しているので、canvaのプラン選びの参考になればなによりです。

無料で使えるグラフィックデザインツール「Canva」とは

Canvaとは、Google ChromeやSafari、Microsoft EdgeなどのWebブラウザ上で使えるデザインツールです。

ロゴやブログなどで使えるアイキャッチ、SNS投稿画像やヘッダー、YouTubeのサムネイル、プレゼンテーション、動画まで、さまざまなデザインを豊富なテンプレートから誰でも簡単に作成することができます。

有名なグラフィックデザインツールにはAdobe Photoshopやillustratorがあります。

いかし、こちらは非常に多機能であるものの、使いこなすためには一定の練習や知識が必要です。

また、使用するためには毎月のライセンス料(使用料)がかかってしまいます。

Canvaは、デザイン初心者でも簡単に使え、無料版でも十分に魅力的なデザインを作成することができます。

Canvaの細かい説明は別記事にまとめました。

Canvaの料金プランは3種類

Canvaで用意されている料金プランは上の3つです。

Canvaの【Pro】と【Enterprise】は、クレジットカード・デビットカード・PayPalの中から支払方法を選択します。

プランによる機能の違い一覧

3つのプランで利用できる機能の違いは下記の通り。
(※Enterpriseを個人で利用しないと思いますので、今回は無料とProを紹介していきます)

※Enterpriseの利用はCanvaに問い合わせが必要になります

無料ProEnterprise
料金0円1,500円/月
12,000円/年
(年契約すると安くなります)
150,000円/月
利用人数1人5人まで50人以上から
ストレージ5GB100GB無制限
テンプレート25万点61万点以上
独自画像のアップロード
チーム機能メンバーをチームに招待チームでデザインを保存・共有チームのアップロード管理
編集
デザインのロック機能
デザインサイズ変更×
写真フォルダ×
サイズ指定
背景の削除×
SNS連携×管理者のみ

無料プランの特徴・機能

Canva無料プランの特徴と機能は下記の通り。

無料版の特徴

無料版は、個人で一時的に利用したいというときや、少人数のメンバーで利用する場合にピッタリです。

また、継続して使うかどうかわからないという人にとって、お試し的に使うのにも無料版はおすすめです。

有料版と比べて使用できる素材の数や一部の機能に制限などはありますが、無料でも充分な機能や素材・テンプレートが用意されています。

無料版の機能

無料版の機能の特徴は以下の2つ。

無料版2つの機能

  • 充実したテンプレート
    Canvaの魅力は、充実したテンプレートです。
    無料版でも、クオリティの高い25万点以上のテンプレートが用意されているため、用途や好みに合わせたテンプレートから簡単にデザインを始められます
  • 編集したデザインのエクスポート
    Canvaで作成したデザインは、エクスポートすることで各デバイスに保存することができます。
    エクスポートできるファイル形式はPDF・JPEG・PNGの3種類。
    無料版でも全てのファイル形式に対応しています。

Canva Proの特徴・機能・料金

Canvaの有料プラン【Canva Pro】の特徴と機能・料金は下記の通り。

Canva Proの特徴

Canva Proは、個人の利用や少人数のチームでの利用に最適です。 無料版を使ってみてから、素材やテンプレートを増やしたり機能制限をなくして本格的に利用したいという方にピッタリです。

Canva Proの機能

デザインサイズとデータ保存容量が、Canva Proの特徴的な機能です。

Canva Pro

  • デザインサイズの変更
    Canvaでデザインを作成する際に、まずはじめにサイズ設定をします。
    無料版では編集中のデザインサイズを変更することができませんが、Canva Proはワンクリックでデザインサイズの変更が可能です。
    この機能により、編集途中でもデザインサイズの変更が必要になった場合でも、最初から作り直す必要がなくなります。
  • 保存容量が100GB
    Canva Proは保存できるデータ容量が大きくなります。
    無料版が5GBに対して、Canva Proは100GBまで増えます。
    データをCanvaのクラウドストレージに一元管理できるので、スマホやパソコンの負担軽減にも役立ちます。
  • 背景の削除
    Canva Proはワンクリックで背景の削除ができる【マジックリムーバー機能】が使えるようになります。

Canva Proの料金

Canva Proは、契約方法によって2種類あります。

毎月ごとに契約する月次契約:1,500円/月
(5ユーザーまで利用可能)

年単位で契約する年次契約:12,000円/年
(月1,000円と割安になるが一括支払い)
(5ユーザーまで利用可能)

30日間の無料トライアル期間あり

Canva Proには30日間の無料トライアル期間が用意されています。

無料版からCanva Proに変更する場合に、本当に自分に合っているのか?欲しい機能や素材があるのか?など使ってみないと分からない部分もあります。

30日間の無料トライアルを使ってみてから、Proにするかどうか決めるのに最適です。

Canva Proを無料でお試し

まとめ

今回は、誰でも簡単にオシャレなデザインが簡単に作れるグラフィックデザインツール【Canva】の無料版と有料版の違いをまとめてみました。

無料版と比較して有料版のCanva Proでは以下の点が異なります。

  • 使用できる素材が増える
  • 保存できるストレージ容量が増える
  • 画像サイズや解像度の変更・背景削除ができる
  • フォルダーを無制限に作成できる

Canva Proは機能や素材・テンプレートが魅力的ではあるものの、無料版でも充分に高機能です。

まずは無料プランでCanvaの使い方に慣れ、機能の限界を感じるようになってきたらCanva Proへ切り替えを検討してみることをおすすめします。

30日間のお試しもできるので、Canva Proを使ってみてから決めれるのもCanvaの魅力ですね!

Canva Proを無料でお試し

-Canva
-