【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

https://toreblog0928.com

Canva

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

誰でも簡単に無料でオシャレなデザインが作れる”Canva

今回は【テンプレートサイズの決め方とサイズの選び方】について紹介していきます。

Canvaの基本的な使い方を一緒に覚えていきましょう。

Canva Proを無料でお試し

デザインテンプレートの使い方

Canvaには無数のサイズのテンプレートが用意されていますが、無数にあるテンプレートをゼロから探すのは大変ですよね?

そこで今回は、基本的な使い方である3つのテンプレートサイズの選び方を紹介していきます。

①カテゴリーから選ぶ方法
②キーワード入力する方法
③サイズを指定する方法

Canvaにアクセスする

まず、Canvaにアクセスをしてトップページを開きます。

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

カテゴリーから選ぶ方法

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

画面上部にあるカテゴリーの中から、自分がデザインしたいカテゴリーを選択します。

今回は『SNS』を選択してみます。

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

SNSのカテゴリーにカーソルを当ててクリックすると、いろんなSNSで使えるテンプレートが下に表示されます。

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

作りたいデザインのテンプレートがあるかどうか一通り確認して、デザインしたいテンプレートがあればカーソルを当ててクリックします。
(今回はInstagramの広告を選びました)

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

先ほど選んだInstagramの広告サイズのデザイン用画面に切り替わりますので、デザインを開始することができます。

カテゴリーから選ぶ場合の開始方法は以上の流れとなっております。

キーワード入力する方法

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

トップ画面のキーワード入力窓に、デザインしたいキーワードを入力する方法です。

今回は『Twitter』と入れてみます。

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

Twitterというキーワードに関係するデザインの名称が表示されますので、作りたいデザインがあるかどうか一通り確認して選択します。

『Twitterヘッダー』を選択してみました。

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

Twitterヘッダーのたくさんのテンプレート画面に切り替わります。

好きなテンプレートを選んでも良いですし、無地から作り始めてもOKです。

上から2番目、左から2番目のギターの絵が描いてあるテンプレートを選んでみました。

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

先ほど選んだテンプレートで、デザイン開始画面に切り替わります。

言葉や背景色を変えるだけで、すぐにヘッダーとして使えますね!

キーワード検索するデザイン開始方法は以上の流れです。

サイズを指定する方法

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

デザインサイズが指定されている場合は、画面右上の『カスタムサイズ』にカーソルを当ててクリックしてください。

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

サイズを入力する窓が展開されますので、指定サイズを入力していきます。

左・・・デザインサイズの幅
右・・・デザインサイズの高さ

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

初期表示はpx(ピクセル)になっていますので、サイズ単位を変更する場合は、pxの横の▼を押すと他の単位が表示されます。

・px(ピクセル)
・in(インチ)
・㎜(ミリメートル)
・cm(センチメートル)

ここではTwitterのヘッダーサイズである、1500px×500pxを入力してみましょう。

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

『新しいデザインを作成』ボタンが活性化するので、カーソルを当ててクリックしてください。

まったく同じサイズのテンプレートがある場合には、下に表示してくれるので、確認することもできます。

【Canvaの使い方】デザインするサイズの決め方を徹底解説

先ほど入力したサイズのデザイン開始画面に切り替わります。

デザインサイズを指定した場合は、無地のデザイン開始画面からスタートとなります。

サイズを指定する開始方法は以上の流れです。

まとめ

今回はテンプレートサイズの決め方とサイズの選び方についてご紹介させていただきました。

①カテゴリーから選ぶ方法
②キーワード入力する方法
③サイズを指定する方法

使いたいSNSや場所は決まっているけどサイズが分からない・・・
サイズは分からないけどキーワードなら・・・
なんにも分からないからとりあえずカテゴリーから・・・

いろんなケースに応じたテンプレート選びから、デザインを開始できるので、サイズを調べたりする手間が省けるのもCanvaの魅力ですね!

Canva Proを無料でお試し

-Canva
-