ベンチプレス 筋トレ

【筋トレ初心者】ベンチプレス100㎏達成への道のり①

筋トレ初心者 ベンチプレス100㎏への道のりベンチプレス

とある日のジムで起きた出来事。。。
いかにもつい最近筋トレ始めましたよ!という若者が私の前に立ちふさがりました。
そして一言。
『すみません。。。筋トレを教えてほしいんですけど。。。』
聞くところによると、YouTubeでHow To動画を見て独学でやろうかとおもっていた。とのこと。
しかし情報が多すぎて何をどうやれば良いのか分からない。という内容だった。(と思う)
そんなこんなでアラフォー間近のオッサンが、筋トレ初心者さんをベンチプレス100㎏挙げられるようになるための汗と涙の物語。

他の筋トレ初心者さんや、ベンチプレス100㎏へ向けて日夜努力されている方にも共有できる内容になるかと思います。
初心者さんを一般のオッサンが教えるということ自体レアケースです。
なかなかできない体験ということもあり、せっかくなので記事としてまとめていきます。

アラパパ

1983年製品 昭和と筋トレと家族を愛する / 好きなものは白米と和菓子団子 / 嫌いなものはピーマンとパプリカ / 毎朝3時起きでジム / 失敗経験から学んだ筋トレブログ始めました🗒

アラパパをフォローする

まずはじめに

まずは私のことについて、簡単にお話させてください。
デブと言われ始めたダイエットから筋トレが大好きになった筋トレヲタクです。
そうです”ヲタク”なんです。
なので人と会話をすることが苦手で、会社勤めをしておりますが私から積極的に会話に入っていくようなタイプではありません。
私が発言できるのはオンライン上とSNS上だけです。
基本的に人が苦手です(過去にたくさん裏切られた経験から
知らない人と話すなんてのはもってのほかです。恐怖でしかありません。
ですからジムでもヘッドホンをして、自分の世界にこもります。

そんな超~人見知りの、超~人苦手の私が、見知らぬ若人に筋トレを教えるのです。
(大丈夫かな~・・・)
(できるのかな~・・・)

筋トレ初心者の若人とのLINE交換

筋トレ初心者の若人は、人見知りで人が苦手な私のことなんて知るはずもありません。
そして筋トレ初心者の若人はこう言いました。
『LINEの交換ってできませんか?

(ファ??? LINE??? マジやな・・・こいつマジやな・・・)
筋トレ初心者の若人の本気度は、人見知りで知らない人と話せないオッサンにも伝わりましたよ。
(あぁ・・ここでLINE交換したらこの先も続くな~・・・)
(でも断る理由がないな~・・・)
(近くにはもう一件エニタイムあるからそっちに変えれば悪くないかな~)
そんなこんなで悩みましたが、断る理由が見つかりませんでした。

数秒後には筋トレ初心者の若人とLINEの交換をしていました。

まずはお互いを知ろう

お互い知らない人同士。
何も知りません。
何もわかりません。
ですが、ジムから帰宅してスマホを見るとLINEの通知が来てましたよ。
そこには先ほどの筋トレ初心者の若人から、先ほどの件に対する感謝とこれからお願いします!といったような内容が書かれていました。
そして続けて、”どうして筋トレを始めたのか”とか、”目標はなんなのか”という内容が送られてきました。
その中に、『まずはベンチプレスを100㎏挙げられるようになりたいんです!』と。

その内容に対して私の返信は、
『ベンチプレスは今どれくらい挙がりますか?』でした。
すると、『始めたばかりでBIG3はほとんどやったことはありません!』と。

私はここで改めて、若人が完全なる初心者さんと認識しました。
それ以外もいろいろとLINEでやり取りをし、筋トレの頻度や今までのトレーニング内容等を聞きました。

私のジムに行く時間は朝3時。
土日こそ少し遅くはなりますが、それでも朝の4時とか5時です。
筋トレ初心者の若人は基本的に平日のみジムに来るとのことでした。
私は仕事の都合上ジムへ行く時間は変えられないので、このようにお伝えしました。
『私はいつも朝3時頃ジムに行きます。4時ごろから開始し6時くらいまでおりますので、ご都合合えばお声がけください。』と。

すると、『分かりました!4時ごろジムに着くように明日から早起きします!!』と。

心の中では、(とは言ってもな~・・・朝早いからいきなりは起きられないだろ)と思っていました。

その翌日・・・

若人は朝4時にやってきました。
それはもう眠そうな顔をしていましたよ(^^♪
でも、眠いけど頑張って起きたんやな~とオッサン少し感動してしまいました。

20代そこそこの若人といえば、オッサンからしてみたらゆとり世代なわけですよ。
会社には私よりもはるかに年上の方々ばかりで、私でもまだ若い方に入ってしまうような会社です。
そんな団塊世代の中で生活している私にとって、若者の頑張る姿ってのは少し刺さりましたね~。
(この時点で自分も団塊世代に片足踏み込んでる証拠ですよね…(-_-;))
若人が本気でやろうってんなら、オッサンもマジにならんとあかんな~。。。と、その日までのネガティブな感情に反省しました。

筋トレ初心者をベンチプレス100㎏達成させる道のり①~まとめ~

  • 突然の筋トレレクチャー依頼
  • そして連絡先の交換
  • 約束した時間に訪れた若人

始まり部分をご紹介しました。
『早よベンチプレスを教える話をしろ!』と言われてしまいそうではありますが、長~い道のりになりますので気長にお付き合いいただけたら幸いです。
(できる限り毎日更新しますので・・・💦💦)

次回は、『トレーニング前の準備運動と現在の実力測定』編となります。

今回も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
人に教えるって難しいことだな~と、改めて実感したニワトリでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました