【Wordpress】ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと

ブログ

【WordPress】ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと

ブログ運営をしている人にとって「アクセス数」が下がってしまうのは死活問題です。

アクセス数に影響があると言われている2つ

  • ドメインパワー
  • サイト表示速度

上記2つを上げるために、自分なりに試行錯誤した結果…

対策
(2021年12月22日計測)
対策
(2022年2月15日計測)
ドメインパワー0.0点7.5点
表示速度計測
(スマホ)
29点79点
表示速度計測
(パソコン)
41点99点
Test My Site3.0秒(遅延)2.0秒(平均)

ドメインパワーと表示速度を少し改善することができました。
(まだまだ改善の余地はあります)

この記事では、ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのコトを紹介していきます。

この記事の内容

  • サイト内画像を全てWebp化
  • プラグインの軽量化
  • ページ各所のTwitterアカウントを削除
  • WP Fastest Casheの更新と設定変更

ブログ運営しているすべての人に効果があるわけではありません。

ドメインパワーやサイト表示速度を上げたいと悩んでる人にとって、すこしでも参考になればなによりです。

対策前のドメインパワーとサイト表示速度

ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと

ドメインパワー・サイト表示速度改善対策前の数字は以下の通りです。

対策
(2021年12月22日計測)
ドメインパワー0.0点
表示速度計測
(スマホ)
29点
表示速度計測
(パソコン)
41点
Test My Site3.0秒(遅延)

Googleが提唱する「表示速度は速いに越したことはない」ということに対して、まったく対応できていないことが分かる数値です。

その結果、ユーザー満足度を高めることができないブログサイトというレッテルを貼られ、ドメインパワーも0.0点。

という状況でした。

ドメインパワー目当てに被リンク企画に参加するのは危険

Googleが提唱する10の事実の中で、「被リンク」がドメインパワーに影響する内容が書かれています。

被リンク目当てでSNSなどで横行している「被リンク企画」に参加するのはやめましょう。

百害あって一利なしです。

被リンクとは

  • あなたのブログサイトや記事のリンクを
  • 他の第三者のサイトに掲載されること
  • 自分以外の他のサイトにリンクを被せられること

被リンクは効果的ですが、効果的な被リンクは「自然発生した被リンク」です。

つまり…

  • わたしが他の誰かの記事を読む
  • 共感して他の人にも知ってほしいと感じる
  • SNSやブログ・noteで紹介するために記事のリンクを貼り付ける

上記の流れが被リンクが発生する自然な流れです。

しかし!

「被リンク企画」は違います。

  • 今から希望者のリンクを貼り付けま~す
  • 内容はとくに気にしませんが十把一絡げに貼り付けま~す

という流れが被リンク企画ですが、上記の流れは自然に発生した被リンクではありません。

紹介する人とされる人のカテゴリーもジャンルも違う。
まとめて一括で紹介される(リンクを貼られる)。

これらの行為は非常に危険ですので参加するのは避けましょう!

なぜ危険か?

  • 不自然な被リンクは低評価対象
  • リンクを貼るサイトは害を受けない
  • どこのだれか分からない人にリンクを貼られること自体が危険
  • リンクを貼られたサイトは低評価を受ける(可能性がある)
  • 知らないうちにドメインパワーが下がる
  • ドメインパワーが下がった原因を追究できなくなる
  • 最悪の可能性はサイト自体を止められる可能性もある

何度も言いますが、

百害あって一利なしです。

目先の欲望のために動くのはやめましょう!

対策後のドメインパワーとサイト表示速度

ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと

12月21日に開設した当サイトで試行錯誤し検証を実施。

その結果…

ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと
ドメインパワーは7.5まで上昇
ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと
パソコン版の表示速度は99点
ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと
Test My Siteは1.0秒改善
対策
(2022年2月15日計測)
ドメインパワー7.5点
表示速度計測
(スマホ)
79点
表示速度計測
(パソコン)
99点
Test My Site2.0秒(平均)

ドメインパワー・サイト表示速度ともに、伸ばすことができました。

いろいろやりましたが、大きな効果を得られたのは4つ。

  • サイト内画像を全てWebp化
  • プラグインの軽量化
  • ページ各所のTwitterアカウントを削除
  • WP Fastest Casheの更新と設定変更

記事の更新頻度も相まって、ドメインパワー向上に効果があったと思われます。

ここからは、効果を感じた4つの内容がどのようなことなのか説明していきます。

サイト内画像を全てWebp化

ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと

ドメインパワー・サイト表示速度に効果があったこと

ひとつ目は…

「サイト内の画像を全てWebp化」したこと。

Webp化するために使用したプラグインはWebP Express

WebP Expressとは…

  • 一般的なブログサイトの画像はJPEG形式かPNG形式
  • Googleは次世代形式となるWebPを推奨
  • JPEG形式かPNG形式の画像をWebP化してくれるプラグイン
  • 使い方と設定が簡単

記事数自体は少ないものの、使用している画像は多かったのでプラグインを導入してすぐにサイト表示速度は改善しました。

画像を多用しているサイトは、WebP Expressおすすめです。

プラグインの軽量化

ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと

ドメインパワー・サイト表示速度に効果があったこと

2つ目は…

「不要なプラグインの削除」です。

プラグインとは…

  • WordPressに新しい機能を追加するための仕組みのこと
  • WordPressの足りない機能を補うために導入するのがプラグイン
  • 管理画面から簡単にインストールすることができる

分かりやすくするとスマホのアプリのようなものです。

使いやすいメモが欲しいときには「Google keep」のアプリを入れたり、快適にSNSを使うためにTwitterのアプリをインストールしますよね。

プラグインも同じようなものです。

WordPressを快適に使うために導入するのが「プラグイン」。

セキュリティを強化するものから作業を簡素化するものまで、多種多様なプラグインがあります。

「Wordpress プラグイン おすすめ」と検索すると、いろんな情報が出てきます。

  • 絶対に入れるべきプラグイン
  • これだけ入れておけば大丈夫
  • 必要不可欠なプラグイン
  • とかとか…

WordPressでブログを始めたばかりの人は、「なんで必要なのか?」を分からずに導入しているプラグインも多いはずです。

スマホに大量のアプリをインストールすると動きが遅くなるように、Wordpressも一緒です。

大量のプラグインをインストールすると、画面がもっさりしたり、表示速度が遅くなります。

ということで、使ってない・不要そうなプラグインを全て削除しました。

使用テーマがアフィンガー6だったこともあり、15個→5個にまで減らしました。

継続プラグイン

せっかくアフィンガー6を使っているのに、プラグインを入れすぎて遅くなっているという本末転倒なことが起きていました…

プラグインの見直しは絶対にやった方が良いです。

それからアフィンガー6は本当におすすめです。

ページ各所のTwitterアカウントを削除

ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと

ドメインパワー・サイト表示速度に効果があったこと

3つ目は…

「TOPページとサイドバーのTwitterアカウントを削除」したこと。

そもそもTwitterアカウントを掲載している意味ある…?という疑問を自分自身が抱いてしまったのが始まりですが、Twitterアカウントを消すと表示速度は速くなります。

ブログサイトのページを表示する際に、Twitterアカウントも同時に見に行き更新されるので、普通に考えて表示が遅くなるのは理解できます。

  • ベージ下部
  • サイドバー
  • and more…

サイト表示速度が改善しない人は、固定表示しているTwitterアカウント連携を削除することで改善します。

ただし!

ブログサイトからTwitterへの流入やフォロワーさん獲得が多いサイトの場合は削除が難しいところです。

WP Fastest Casheの更新と設定変更

ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと
WP Fastest Cashe

ドメインパワー・サイト表示速度に効果があったこと

最後4つ目は…

「WP Fastest Casheの更新と設定変更」

おすすめプラグインに出てきたから導入したものの活用できてなかったプラグイン…

WP Fastest Casheとは…

  • WordPressの表示を高速化してくれるプラグイン
  • キャッシュクリアではなく「キャッシュの有効化」

キャッシュを有効化にしておくことで、ページにアクセスがあったときにページを1から構築して表示するのではなく、WP Fastest Casheが保存していたページを表示。

保存しているページを表示させるだけなので、Wordpress全体の表示速度が速くなります。

導入はしたものの、更新も設定もせず放置していました…

最新バージョンに更新し、設定を済ませて完了です。

約2か月後にドメインパワーと表示速度を計測

ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのこと

ドメインパワーと表示速度改善対策を施してから、約2か月後に再度計測を実施。

結果…

対策
(2021年12月22日計測)
対策
(2022年2月15日計測)
ドメインパワー0.0点7.5点
表示速度計測
(スマホ)
29点79点
表示速度計測
(パソコン)
41点99点
Test My Site3.0秒(遅延)2.0秒(平均)

サイト表示速度は、まだまだ改善の余地がありそうです。

ブログだけに限ったことではありませんが、新しいことをやったときは、結果を分析しましょう。

結果を分析しないと、良かったのか悪かったのか、効果があったのかなかったのかが分からなくなります。

良かったことは継続し、良くなかったことは辞めて新しいことをしましょう。

ドメインパワーと表示速度は上がったものの、最も大事なのは記事のクオリティ。

きちんと更新されていて、読む人の役に立つ内容を書き続けることが大切。

計測数値はあくまでも目安として捉え、数字を上げることにパワーを注ぐよりも、クオリティ高い記事を更新しくのが最優先です。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、【ドメインパワーとサイト表示速度を上げるためにやった4つのコト】をまとめてみました。

やった4つのコト

  • サイト内画像を全てWebp化
  • プラグインの軽量化
  • ページ各所のTwitterアカウントを削除
  • WP Fastest Casheの更新と設定変更

上記の内容に加えて、「被リンク企画の危険性」についても解説しました。

「数字を上げる」ことを目的にせずに、「見てくれた人の役に立つこと」を目的にしましょう。
数字に捉われて、本質を見失ってしまうと良くない結果を招いてしまう可能性があります。

ドメインパワーや表示速度を改善したい人に、すこしでも参考になればなによりです。

よく読まれている記事

コピーライティング7つのコツ 1

コピーライティング覚えられないんですけど… そんな人のために、この記事では… ライティングスキルがなくても 人の心に訴える 文章を作る(書く)7つのコツ について、紹介していきます。 とくに、Twit ...

ブログで毎月10,000円の収益を生み出す9ステップ 2

この記事では、ブログで収益化を生み出すためにやるべきことを9つのステップに分けて解説していきます。 ブログを書いているのに全然稼げない… 1円の売り上げもつかない… ASPサービスの紹介ばかりで書きた ...

【kindle10冠&ベストセラー】反響を得るためにやったすべてのコト 3

たくさんの人の支えをいただき、自身が出版した【分かりやすい文章に変える40のコツ】、kindleストアで10冠&ベストセラーを達成しました。 この記事では、kindleストアでランキング上位を獲るため ...

【月々200円】通常1,500円の有料版Canva Proを5人でシェアしてお得に使う方法 4

この記事では、【有料版のCanva Proを5人でシェアしてお得に使う方法】を解説していきます。 無料版のCanvaでは物足りない… 有料版を使いたいけど1,500円は高い… お得に使える方法はないで ...

【Googleが掲げる10の事実】理解し実践することが一番有効なSEO対策 5

SEO対策は、なにをどうしたらいいですか?そもそもSEOってなんですか…? 多くのブロガーが悩まされる根源 それが… SEO この記事では、SEO対策の基本中の基本となる【 Googleが掲げる10の ...

-ブログ
-,