失敗しないWordpressのテーマ選び【おすすめはAFINGER6】

ブログ

失敗しないWordPressのテーマ選び【おすすめはAFINGER6】

ブログを始めたばかりの方や、これからブログを始めようと思っている方に向けて今回は【失敗しないWordpressのテーマ選び】について解説していきます。

まずはじめに【テーマ】についてですが、

WordPressでブログ全体のテンプレートの役割をもつのが【テーマ】です

ブログサイト全体や、サイドメニュー・記事内のボタンなど、あなたのブログサイトをデザインするのが【テーマ】。

つぎに、Wordpressのテーマは現在

「有料テーマ」と「無料テーマ」があります

両方を合わせると星の数ほどテーマが存在しています。

正直なところ、無数にあるテーマを比較するのは「無理」です。

  • テーマ全体の雰囲気がオシャレ
  • たくさんのカスタマイズができる
  • SEO対策がしっかりされている
  • 好きなブロガーさんが使っている

上記のようなセールスポイントはあるものの、「どれも一緒…」というのが正直な感想です。

それだけ優良なテーマが増えた!ということです

テーマ選びは人それぞれですが、

  • デザインが好き
  • 目的になったカスタマイズができる
  • SEO対策がなされている

このような理由で選んでもらって大丈夫です!

ただし!!

「有料テーマ」は「有料」なので出費が伴います。

安いテーマでも約10,000円
高いテーマは約50,000円ほどします。

せっかく高いお金を払って有料テーマを買うなら【失敗】したくはないですよね?

有料テーマも無料テーマも多数使ってきたうえで、【テーマ選びのポイント】がありますのでご紹介していきます。

テーマ選び5つのポイント

  • 「有料テーマ」か「無料テーマ」選ぶなら「有料テーマ」
  • ほかのブログサイトにも使える
  • アップデートがきちんと行われている
  • 「子」テーマが付属している
  • 「タグ管理プラグイン」がある

上記5つのポイントを抑えているテーマを選びましょう!

ブログを始めたばかりの頃に「有料テーマ」を導入しても『有料テーマもこんなもんかぁ…』としか感じないかもしれません。

実際にcocoonからAFINGERに変えても、『ふ~ん…』程度でした。

しかし、ブログを続けることで『このテーマ選んでおいてよかった!』と思えるようになります。

その理由をこれから説明していきます!

「有料テーマ」か「無料テーマ」選ぶなら「有料テーマ」

冒頭でも説明させてもらいましたが、Wordpressのテーマは2大きく分けて2つ

  • 「無料」テーマ
  • 「有料」テーマ

あなたがこれからブログで【収益化】を目指すのであれば

「有料テーマ」をおすすめします

わたしのブログも「有料テーマ」を利用しています。

無料テーマの中でも優良なテーマはたくさんあります。

しかし、有料テーマ比べると機能差は歴然です。

例えば・・・

  • 「外観デザイン」のバリエーションが豊富
  • 「記事内」で使える機能が豊富
  • ワンクリックでカスタマイズや設定が完了する
  • アクセスや収益を上げるためにブログ構造を最適化

☟このような装飾も簡単につくれます♪

\有名ブロガーも多数愛用/
「稼ぐ」に特化したWordpressテーマ

AFINGER6

これが「無料テーマ」の場合だと・・・

  • カスタマイズ方法をググる
  • いろんな記事を模索する
  • CSSやPHPコードをコピーして
  • 自分のブログサイトのテーマエディタを開き
  • コピーしたCSSやPHPを貼付け
  • 反映したかどうかを確認する
    (パソコンとスマホ両方で…)

こんな作業がつねに発生してしまうのが「無料テーマ」。

「有料テーマ」ならワンクリック!

無料テーマでかかっていた時間で、情報をインプットしたり他の記事を書いたりできます。

お金を出して「有料テーマ」を買うということは、作業効率の改善

削れるところはとことん削り、コンテンツ(ブログ記事)の質を上げる

これが「有料テーマ」を購入する理由で、おすすめする理由です。

第8回で「ブログですぐには稼げない」と書きましたが、稼げないにしても1日でも早く【収益】を出したいところです。

収益を生み出すためには、ブログ記事の質を上げるしかありません。

【ブログデザインに費やす時間】を【コンテンツの質を上げる時間】にする
これこそが、ブログで成果を上げていくための「本質」につながります。

「買い切り型」と「サブスクリプション」

WordPressの有料テーマには

  • 「買い切り型」
  • サブスクリプション

の2つがあります。

買い切り型
「購入」したテーマはずっと所有・利用できる

サブスクリプション
「定額の利用料」を支払い、一定期間(月/年)テーマの利用権利を得る

買い切り型の方がコスパが高いので、有料テーマを選ぶ際は「買い切り型」を選びましょう!

ほかのブログサイトにも使える

WordPress失敗しないテーマ選びのポイント2つ目は

ほかのブログサイトにも使える(使いまわせる)です

有料テーマのなかには、1ライセンス1サイトも少なくありません。

1ライセンス1サイト
・ひとつの有料テーマで使用できるブログサイトが「ひとつ」

ということは・・・

  • ひとつめのブログ・・・10,000円
  • ふたつめのブログ・・・20,000円
  • みっつめのブログ・・・30,000円

と、ブログサイトを増やすたびにテーマ購入代金が発生します。

「ほかのブログでも使えるテーマ」を買えば、どれだけブログを増やしても10,000円しかかかりません。

ブログはひとつしか作らないよ・・・

このように思うかもしれませんが、ブログを続けていると方向性がズレてきたり、やりたかったことと違う・・・

なんてことは往々にして起きます。

とくに始めたばかり頃は記事の質も低く、ある程度日数がたってから「まるまるサイトを変更したい・・・」なんてことも。

そのたびに新しいブログサイトを作って、有料テーマを買うとなると、出費ばかりが増えてしまいますよね?

余計な出費を発生させないように、「ほかのブログでも使えるテーマ」を選びましょう!

\AFINGER6は使いまわしOK!/

AFINGER6

アップデートがきちんと行われている

WordPress失敗しないテーマ選び3つ目は

『アップデートがきちんと行われている』ことです

アップデートと聞くと、システムアップデートなどをイメージしてしまうかもしれませんが、小規模アップデートも含みます。

購入した有料テーマの利用者が少ないマイナーテーマの場合

  • 利用者が少ない
  • 不具合報告などの情報が少ない
  • 情報が少ないから改修対応されない
    (=アップデートされない)
  • 調べたい情報が出てこない
  • 分からないことはわからないまま、使いにくい部分は使いにくいまま使い続けないといけない

と、高いお金を払ったのに満足度を得られないばかりでなく、ブログ運営の致命的なデメリットになってしまいます。

調べたい情報がググっても出てこない…

これは本当にストレスになります。

『アップデートがきちんと行われている』テーマであれば

  • 利用者が多い
  • 不具合報告などの情報が多い
  • すぐに改修対応される
    (=アップデートされる)
  • 調べたい情報がすぐに出てくる
  • ストレスフリーで使うことができる

と、先ほどのデメリットはすべてメリットに逆転します!

WordPressがアップデートされたときに、使っているテーマのアップデートが行われないと、あなたのブログサイトの不具合につながります。

そのタイミングでブログに訪れた方は・・・

なんか、この人のブログ見にくい・・・
この人のブログ、表示が変・・・

せっかく見てくれた方に悪い印象を与えてしまう可能性があります。

そうならないためにも、『アップデートがきちんと行われている』 テーマを選びましょう!

「子」テーマが付属している

WordPress失敗しないテーマ選び4つ目は

『「子」テーマが付属しているです

まず、Wordpressには

  • 「親」テーマ
  • 「子」テーマ

の2つがあります。

「親」テーマと「子」テーマの違いは

  • 親テーマ=WordPressのテーマ本体
  • 子テーマ=親テーマを補うためのテーマ

親テーマは・・・

  • 随時「アップデート」が行われる
  • アップデートされたらテーマの「バージョン更新」もする必要がある
  • バージョンを更新すると、これまでのカスタマイズ設定が「リセット」される

バージョンされる度にカスタマイズ設定を元に戻すのは手間ですよね?

そのために「子」テーマがあります!

子テーマは・・・

カスタマイズ設定がリセットされない

という機能をもっています。

  • まずは「親」テーマをWordpressにインストール
    ※「有効化」しない
  • つぎに「子」テーマをWordPressにインストール
    ※こちらを「有効化」する
  • カスタマイズ設定は「子」テーマだけに保存される!

つまり!

「子」テーマが付属してない有料テーマを買うと、更新する度にカスタマイズ設定をやり直す必要があります。

設定面倒くさい・・・
ブログ辞めよ・・・

そうならないように、「子」テーマが付属しているテーマを選びましょう!

「タグ管理プラグイン」がある

WordPress失敗しないテーマ選び5つ目は

『「タグ管理プラグイン」がある』です

タグ管理プラグインの説明に関しては、公式ホームページを見た方が便利さが伝わります。

☟STINGERタグ管理プラグインの機能説明

STINGERタグ管理プラグイン

タグ管理プラグインがあるのとないのとでは、ブログ運営の効率が大きく変わってきます。

なぜなら、アフィリエイト広告の内容がコロコロ変わるからです。

  • 広告内容の変更
  • 広告の終了
  • キャンペーンなどの開始や終了

その都度、アフィリエイト広告のリンクを変更しないといけません。

変更や終了・更新などでアフィリエイトリンクが変わった場合、20のブログ記事にアフィリエイトリンクを貼っていたとします。

アフィリエイトリンクを直接貼り付け
→20記事すべて手作業でアフィリエイトリンク変更または削除

タグ管理プラグインで挿入
→元データだけ変更すれば、20記事すべてに反映

タグ管理プラグインがあれば、わずか1.2分で完了します!

今後ブログを運営していくのであれば、タグ管理プラグインを利用するだけでも有料テーマを使うメリットがあります。

とくにブログを始めたばかりの頃は記事数が少ないので、ショートコードに置き換える作業も少なくて済みます。

ブログを始めたばかりの頃に有料テーマを導入するのは間違っていません!

よく、

「実績が出てから有料テーマを買おう」とか

「アクセス少ないのに有料テーマ使っても意味ない」という声も聞きますが、そんなことはありません。

アフィリエイトリンク差替作業に時間を使うくらいなら、質の高い記事が書けるようにインプットして、どんどん記事を書いた方がいいです!

有料テーマを選ぶ際は、「タグ管理プラグイン」があるテーマを選びましょう!

削れる時間やタスクはとことん削り【コンテンツの質を上げる】
これこそが、ブログで成果を上げていくための「本質」につながります。
また、「有料テーマを導入する理由」です。

まとめ

今回は、【失敗しないWordpressのテーマ選び】についてまとめてみました。

テーマ選び5つのポイント

  • 「有料テーマ」か「無料テーマ」選ぶなら「有料テーマ」
  • ほかのブログサイトにも使える
  • アップデートがきちんと行われている
  • 「子」テーマが付属している
  • 「タグ管理プラグイン」がある

上記5つのポイントを抑えているテーマを選びましょう!

5つのポイントを解説してきましたが、忘れてはいけない最重要項目があります。

それは・・・

そのテーマは『あなたの目的に合っていますか?』ということです。

あなた自身がブログを始めた目的はなんでしょうか?

そして、テーマを悩む理由はなんでしょうか?

『ブログで稼ぎたい』からではありませんか?

最初にも書きましたが、Wordpressのテーマは星の数ほどあります。

  • カッコいいテーマ
  • 可愛いテーマ
  • オシャレなテーマ
  • カスタマイズ性に富んだテーマ
  • SEO対策に特化したテーマ
  • などなど・・・

あなたの目的が『アクセスなくてもいいから可愛いブログを作りたい。』なら、可愛いテーマを選べばいいです。

しかし『ブログで収益を出したい』のであれば、選ぶテーマは一択です!!

そうです

『SEO対策に特化したテーマ』です。

ブログを始まる、続ける目的を見失わないように気を付けましょう。

いろんなテーマがあるので目移りしがちですけどね。

\有名ブロガーも多数愛用/
「SEO対策」に特化したWordpressテーマ

AFINGER6

-ブログ
-