ブログで収益化するならWordpressがおすすめ【費用やメリット・デメリット】

https://toreblog0928.com

ブログ

ブログで収益化するならWordPressがおすすめ【費用やメリット・デメリット】

これからブログを始めようと思っている方に向けて、今回は『ブログサービスの選び方』について説明していきます。

ブログサービスには【有料】【無料】の2つがあります。

そして第2回のブログで『どっちを使ってもいい』と書きました。

どっちでもいいとは書いたものの、もう少し詳しく細かく説明をしていきます。

この記事を読むと分かること

  • ブログで収益化を目指すなら有料のWordpress
  • WordPressの初期導入費用と毎月の費用
  • WordPressのメリットとデメリット
  • 無料ブログサービス
  • 無料ブログサービスを使うなら
  • 無料ブログサービスメリットとデメリット

先に結論を書いてしまいますが、収益化を目指したいのであれば【Wordpress】一択です。
導入費用と毎月の費用が…と言っているようでは、収益化なんて絶対に無理です!
費用を回収できるように頑張ろう!と奮起しなければ中途半端で終わります。
覚悟を決めれるか?決めれないか?それだけです。

ブログで収益化を目指すなら有料のWordpress

ブログで収益化するならWordpressがおすすめ【費用やメリット・デメリット】

冒頭でも書きましたが、ブログで収益化をしていきたいのであれば【Wordpress】一択です。

おすすめする4つの理由

  • 書いたブログが自分の持ち物【資産】になる
  • 最近のWordpressは操作・設定が簡単
  • 他の人のサイトと被らないオリジナルサイトがつくれる
  • アフィリエイトの自由度が高い

ひとつずつ解説していきますね!

【サーバー】と【ドメイン】について

ブログで収益化するならWordpressがおすすめ【費用やメリット・デメリット】

まず、Wordpressを始めようとすると【レンタルサーバー】の話が出てきますので、サーバーから説明をしていきます。

サーバーとは、ネットワークを通して利用者に情報やサービスを“供給”するコンピューターのことをいいます。

ブロガー(サイト管理者)→サーバーにブログデータを送信
サーバー→ブログデータの保管
検索者→Google等で調べたい情報を検索
サーバー→検索された内容に合った情報を提供

次にドメインという言葉が出てくるので【ドメイン】の説明です

検索した人(インターネット利用者)が、個人のブログなど特定のWEBサーバーにアクセスするためには、ブロガー(サイト管理者)はドメインの設定をしなければなりません。

ドメインとは、インターネット上における”住所”です。

ブログで収益化するならWordpressがおすすめ【費用やメリット・デメリット】

サーバー → 土地
WEBサイト → 家
ドメイン → 住所

もしあなたがWordPressでWEBサイトを公開したとしても、そのWEBサイトの住所(ドメイン)が設定されてないと、誰もアクセス(来れない)することができません。

なので、他の人と被らない“世界にたったひとつ”のあなたのドメイン(住所)を設定する必要があります

①サーバーを用意して、その中にWordPressで作成したWEBサイトを入れる
②WEBサイトにアクセスしてもらうためのドメインを設定する
③インターネット上にあなたのWEBサイトが公開される
WordPressではこのような流れになります。

WordPressを利用する=サーバーを契約し自分だけのドメインの設定ができる

書いたブログが自分の持ち物【資産】になる

無料ブログサービスの場合、ドメインはブログサービスによって設定されます。

WordPressのように【あなただけのドメイン】ではなく、【ブログサービス社のドメイン】となります。
(※無料ブログサービスでも、独自ドメインの設定ができるものもありますが”有料”になるパターンが大半)

すなわち、無料ブログサービス運営会社の都合によって
・ブログサイトの閉鎖
・書いた記事の削除
・アフィリエイトなどの広告の停止

これらのことが起きてしまう可能性があります。

しかし、Wordpressで独自ドメインを設定しておくことで、あなたのサイトやブログはインターネット上に残り続けます。

検索されクリックすればいつでも見れる情報=あなただけの【資産】となります

無料ブログサービスの独自ドメインは有料になると言いましたが、リスクを避けて独自ドメイン設定をするくらいなら最初からWordpressでサイトを公開した方が楽だし安全です。

最近のWordpressは操作・設定が簡単

一昔前はWordpressの初期設定や編集画面が難しいと言われていましたが、最近は無料ブログサービスと同じくらい簡単になってきています。

最初は見たことない画面と不慣れなことから時間がかかるかもしれませんが、数記事投稿する間に慣れてしまいます。

スマホの操作って誰かに教わりましたか?
LINEのメッセージの送り方や、Twitterなんかも一緒です。
使いながら覚えましたよね?ブログも一緒です。使いながら覚えられる程度です。

また、Wordpressは利用者が多いのでGoogleで検索すればすぐに答えが見つかります。

『Wordpress 初期設定 やり方』と検索すれば無数の情報が出てきます。

ブログで収益化するならWordpressがおすすめ【費用やメリット・デメリット】

上の画像はわたしのブログサービスの設定画面なのですが、マウスひとつで設定ができるので本当に簡単です。

専門的なCSSやHTMLなどの知識も不要で、数分で設定が完了します。

他の人のサイトと被らないオリジナルサイトがつくれる

WordPressをおすすめする理由の3つめは【自分だけのオリジナルサイトがつくれる】ことです。

先ほども書きましたが、Wordpressの情報は無数に出回ってます。

『Wordpress カスタマイズ』と検索すると、いろんなカスタマイズ方法が出てきます。

その中から自分が気に入ったカスタマイズだけを組み合わせながら世界にたったひとつ、自分だけのオリジナルサイトがつくれます。

カワイイデザインからかっこいいデザイン、シンプルなデザインと組み合わせは無限です。

サイトを立ち上げる際にすべてデザインする必要はなくて、少しずつカスタマイズしていくのもWordpressの楽しみのひとつです!

アフィリエイトの自由度が高い

第8回で説明した【アフィリエイト】ですが、無料ブログサービスでは利用制限が多く使いたいアフィリエイトが使えない…なんてことも頻発します。

特にnoteはAmazonのアフィリエイトしか使えません。

もしもやA8.NETなど多数のアフィリエイトサイトはWordpress用にデザインしていることも多く、Wordpressとの連携が簡単にできます。

バナーやテキストもコピー&ペーストでできるので、『ctrl+C』『ctrl+V』で完結します!

WordPressの初期導入費用と毎月の費用

WordPressを利用する場合、ドメイン代とサーバー代が発生します。
(わたしはCONOHA WINGSを利用中です)

ドメイン代・・・1,000円/年
サーバー代・・・1,000円/月
費用合計・・・13,000円/年

安いと思うか高いと思うかは人それぞれですが、自己投資だと思えば安い方ではないでしょうか?

WordPressのメリットとデメリット

メリットはすでに書いてしまったのですが、おすすめする理由がそのままメリットになります。

デメリットは書いたものの、リスクを回避することを考えたら逆に安くも感じるのでデメリットにならないかと。

WordPressのメリット

  • 書いたブログが自分の持ち物【資産】になる
  • 最近のWordpressは操作・設定が簡単
  • 他の人のサイトと被らないオリジナルサイトがつくれる
  • アフィリエイトの自由度が高い
  • アフィリエイトの自由度が高くドメインによるリスクが少ないので収益化しやすい

デメリットは2つですが、デメリットになるかどうか…。
無料ブログサービスと比較してのデメリットになります。

WordPressのデメリット

  • 毎月の費用が発生する(1,000円前後/月)
  • 設定画面や編集画面に慣れるまでは大変

無料ブログサービス

ブログで収益化するならWordpressがおすすめ【費用やメリット・デメリット】

WordPressを絶賛した後で紹介しにくい雰囲気になってしまいましたが、無料ブログサービスについて説明していきます。

  • 無料ブログサービスとは
  • 無料ブログサービスを使うならココ!
  • 無料ブログサービスのメリットとデメリット

無料ブログサービスとは

いろんな企業が無料ブログサービスを提供しています。

サーバーからドメインをブログサービス運営会社が用意してくれて、無料で利用することができるのが【無料ブログサービス】です。

無料ブログサービスとは言っても機能によっては有料会員になる必要もあったりと、ブログサービス運営会社によってサービス内容は異なります。

無料ブログサービスの有名どころ
・Amebaブログ
・はてなブログ
・livedoorブログ
・FC2ブログ
・note

無料ブログサービスを使うならココ!

おすすめは下記の5つ
・Amebaブログ
・はてなブログ
・livedoorブログ
・FC2ブログ
・note

・Amebaブログ
利用者も多く、開始したその日からアクセス数を期待できる

・はてなブログ
そこそこカスタマイズができるのでオリジナルサイトがつくりやすい
CSSやHTMLの専門的な知識やパソコンスキルが少し必要

・livedoorブログ
サーバーからドメインまで完全無料で利用することができる

・FC2ブログ
はてなブログと同じようにカスタマイズ性が高い
CSSやHTMLの専門的な知識やパソコンスキルが少し必要

・note
SNS感覚で利用できるのと、記事に値段を設定できる【有料記事】を販売することができる
アフィリエイトはAmazonしか利用できない

わたし自身noteも併用していますが、noteは日記的な感覚で利用しています。

noteのページへ

無料ブログサービスのメリットとデメリット

無料ブログサービスのメリットは【無料】であることだけです。

デメリット

  • サイトや記事が消えるリスクがある
  • カスタマイズ性が低い
  • 情報が少なくトラブル時の対応に時間と手間がかかる
  • アフィリエイトの利便性が低い

こんな言葉があります

【タダより高いものはない】

万が一サイトが消えてしまったとしたら…。
同じようなサイトを作るのにどれほどの手間と時間と労力がかかるでしょうか?

1,000円で保険をかけておくか、1,000円をケチるか。そのどちらかになります。

まとめ

今回は、 『ブログサービスの選び方』について説明してきました。

趣味や日記程度に始める程度なら無料ブログサービスでもいいのですが、収益化を目指すのであればWordpressを選んだ方が良いです!

わたしがWordpressを契約した理由は、【身銭を切らないと本気になれない】からです(笑)

毎月1,000円『も』払ってるんだからしっかり書かないと!という意識になります。

とはいっても、ブログを書くこと・続けることを義務化してしまうと楽しめないので、あなた自身が楽しめる方法を探してからブログサービスを決めた方がいいと思います。

楽しくないことは続けられませんからね!

-ブログ
-