ブログで収益を出すための4つの仕組み

https://toreblog0928.com

ブログ

ブログで収益を出すための4つの仕組み

ブログを始めたばかりの方、またはこれからブログを始めようと思っている方に向けて、今回は『収益化の仕組み』を説明していきます。

どこで・どうやって収益化していくのかを先にイメージしておくと、ブログの記事やネタ探しがスムーズになります。

ブログを収益化する仕組みは4つです。

ブログを収益化する仕組み

  • Googleアドセンス
    (クリック型広告)
  • アフィリエイト報酬
    (成果報酬型広告)
  • 純広告
    (依頼・スポンサー)
  • 自分(自社)の商品やサービスを販売

これら4つの仕組みを説明する前に、『どれが一番効率よく稼げる!?』という部分から説明していきます。

稼ぎたいなら”アフィリエイト”をメインにする

ブログで収益を出すための4つの仕組み

ブログで稼ぐ=Googleアドセンス
このようなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?実際にわたしもそうでした。

これは大きな間違いで、Googleアドセンスで稼いでいるのはブログ界のトッププレイヤーのみです。

多くのブロガーの収入源は【アフィリエイト報酬】です。

クリックされるだけでお金がもらえるからラッキー♪と思い、Googleアドセンスの方が手軽に稼げるイメージをしてしまいがちです。

手軽ではありますが、審査の厳しさや単価の低さゆえに、Googleアドセンスで稼ぐためにはアクセス数をたたき出さないといけません。

一般的に言われているGoogleアドセンスのクリック率は『約1%』
1クリック当たり2~5円程度
100人アクセスがあったら2円から5円にしかならない

前回の記事を思い出してほしいのですが、あなたのブログサイトに訪れてくれる方は1日どれほどですか?
100人ものアクセスがありましたか?
あなたの今の1日のアクセスから100アクセス到達するまでに何日間かかりそうですか?

このように考えると、Googleアドセンスで稼ぐということがどれほど大変なのか理解できたのではないでしょうか。

まずは、アフィリエイト報酬を出せるように記事を書いていきましょう!

ブログはアクセスを集め続けるのが難しい

ブログで最も難しいのは、アクセスを集め続けることです。

ブログを始めたばかりの時期は特にアクセスも少ないです。

少ないからこそ、少ないアクセスでも収益化しやすいアフィリエイトを中心に進めることをおすすめします。

ブログで10,000円の収益を出すには

Googleアドセンスとアフィリエイト、10,000円の収益を生み出す例を見てみましょう。

■Googleアドセンスの場合
・1クリック=5円
・月に2,000クリック必要
・クリック率=1%
・月に200,000アクセス(PV)=10,000円

■アフィリエイト報酬の場合
・1件購入で2,000円の案件
・公式サイト20人がクリック→1人が購入
(CVR5%)
・ブログを20人が見る→1人が公式サイトへ
(CTR5%)
・100アクセス(PV)=1,000円
・月に1,000アクセス(PV)=10,000円

同じ10,000円の収益をするにしても、アフィリエイト報酬の場合は1,000アクセスで達成できる可能性があります。

1,000アクセスを月で割って日割りすると、33アクセス/日となります。

1日30~40アクセスなら、頑張れば達成できそうな数字ですよね!

何度も言いますが、あくまでも計算上の数字であってこんな簡単には稼げないです…。

ブログ収益化の仕組み

アフィリエイト報酬をメインにしたほうが良いことを説明し終わったところで、今回の内容であるブログ収益化の仕組みについて解説していきます。

ブログを収益化する仕組み

  • Googleアドセンス
    (クリック型広告)
  • アフィリエイト報酬
    (成果報酬型広告)
  • 純広告
    (依頼・スポンサー)
  • 自分(自社)の商品やサービスを販売

Googleアドセンス

Googleアドセンスとはクリック型広告のことです。

あなたのブログサイトや記事内にGoogle広告を設置し、その広告がユーザーにクリックされると広告収入を得られる仕組みです。

■メリット
・クリックされるだけで収益が発生する
・手軽に使える

■デメリット
・審査が厳しい
・単価が低い

アフィリエイト報酬

アフィリエイト報酬とは成果報酬型広告のことです。

企業や個人の商品やサービスをブログ記事内で紹介し、専用のリンクを貼り付けます。
貼り付けられたリンクから購入や申込みがあると報酬がもらえる仕組みです。

※もしもアフィリエイトや、A8.NETなど

■メリット
・登録が簡単ですぐに使える
・単価が高い

■デメリット
・文章力が必要
・広告が中止・廃止になる場合もある

純広告

純広告とは、あなたのブログサイトや記事内に広告を貼ってくださいと依頼されて貼る広告のことです。

アクセス数が増えてきたり、ブログが有名になってくると依頼がくる(かもしれません)。

YouTuberが『〇〇さんより提供いただきまして~』と紹介している商品やサービス、あれも企業側から依頼されて紹介料をもらう代わりに商品の紹介をしています。

■ステマ(ステルスマーケティング)に注意
ステマとはステルスマーケティング(stealth marketing)の略語で、消費者に宣伝広告であることを隠し、悟られないようにセールスプロモーション活動を行うことです
商品紹介や広告依頼が来た際は、必ず宣伝広告であることを忘れずに行いましょう!

自分(自社)の商品やサービスを販売

自分の商品やサービスの集客用としてブログを活用する方法です。

サービス・モノ・情報など、価値提供できるあなただけの商品を作りブログを活用して集客を販売します。

わたしの場合、coconala・kindle・noteで商品やサービスを作っています。
下はサンプルですが、記事内で自分の商品やサービスに誘導して販売する仕組みです。

Twitterアカウントに関するサービス

スキルを販売するプラットフォームも増えてきているので、価値提供できる商品やサービスを作っておくと収益化しやすくなりますよ!

まとめ

今回は、ブログ収益化の仕組みについて説明させていただきました。

ブログを始めたばかりの頃は、なんでブログから収益が生まれるのか不思議に感じますよね?

収益化の仕組みを理解し、あなたのやりたいことや書きたいネタ・記事を先にイメージしておくとブログ運営がスムーズになりますよ!

前回も書きましたが、そう簡単には稼げないのでそこだけは理解しておいてくださいね…。
『稼ぐ』ことだけを目的にすると、絶対にうまくいきませんので。

併せて読みたい

-ブログ
-