レビュー

Apple watchを使わなくなった理由【xiaomi Mi BAND5で必要十分だった】

Applewatchを使わなくなった理由レビュー

お久しぶりです、ニワトリです。
みんな大好きApple製品!!
Apple watchといえば誰もが知っている高機能・ハイスペックなオシャレな腕時計。
私も一時期はiPhoneユーザーであったこともあり、流行りに乗っかってApple watchを購入し使用していましたが、ほんの少しの期間使用した程度で使わなくなってしまいました。

今回は私がApple watchを使わなくなった理由と、日常生活では格安なxiaomiのMi BAND5で必要十分だと思った理由について、紹介させていただきます。

Apple watchは見た目もオシャレでどんなシーンにも合わせることができる

各メーカーから多種多様なスマートウォッチが発売されている中で、Apple watchは本当に秀逸なデザインだと思います。
活動量計といえども、スマートウォッチに求められる機能はほとんどが網羅されているので、AppleユーザーがApple watchを欲しくなるのもうなずけます。

私もそのひとりでしたし、Nikeとのコラボ商品に一目ぼれし購入してしまったのは隠すことのできない事実です。。。

Apple watchでできること

購入を決めたときはApple watchを持つことで何ができるのかなんて、ほとんど調べずに衝動買いしました。
購入時のイメージとしては、『多機能な時計』『iPhoneと連動する』この程度のイメージしかありませんでした。

まともに調べもせずに衝動買いしたもんだから、買ってから気が付いてしまうのです。
『ん???これってスマホで良くね???』と、いうことに。。。
そもそも今まで腕時計をしていたわけでもなく、少しだけオシャレな腕時計欲しいな~程度にしか思ったなかったのと、スマホの充電ですら忘れてしまうような面倒くさがり屋です。
もう大体オチを言ってしまってますね。。。

Apple watchの機能はスマホと重複

Apple watchをしばらく使っていると、あるひとつの事実に気が付いてしまいます。
『Apple watchを見て、スマホも見て、同じことを2回やってない?』と。。。

確かに通知を腕時計の表示で確認できるということは、普段スマホを頻繁に見ることができないような仕事をしている人に取ったら便利な機能なんだと思います。
しかし私は常にスマホを見れる環境でしたので、通知が来たらスマホで見たら良いんです。
常にスマホを見れる環境にあった私は、高機能・ハイスペックなApple watchの存在はiPhoneの前に無力化されました。

Apple watchの画面は小さく使いずらい

スマホと機能が重複していると気が付いた私は、
『それならApple watchでできる限り対応してみたらどうだろうか?』
と思いつきました。
そうすることでスマホよりも小さく、時間を確認する動きの中で通知の確認や通知に対しての返信、電話対応ができればApple watchの恩恵を受けられるぞ!と単純ながら思いつきました。

やってみた結果・・・
1日としてモチませんでした。。。
通知を確認する程度ならOKなんです。そして通知をすばやく確認できることは非常にメリットなんです。
大事な通知ならスマホを取り出してみるし、しょうもない通知ならスルーすればいいので、無駄にスマホの通知を確認しなくて良くなるのはApple watchの最大の利点。
しかし、これしかないのです。。。利点が。。。

通知の確認までは最高に良いが、そこから先をやろうとすると画面が小さすぎて結局スマホを取り出して返信したり電話をしなくてはならなくなるのです。

Apple watchの恩恵を受けられるのは、両手がふさがれているような仕事をしている人やスポーツジムで走ったりする人。
そんな方が利用すれば最高のパートナーになると感じましたが、残念ながら私には合いませんでした。。。

Apple watchはバッテリーもちが悪い

当時使っていたモデルは今のモデルほどバッテリーもちが良くなく、1日1回の充電が必須でした。
また充電方法も専用の充電器にのせることで充電ができるタイプなので、必然的に充電ケーブルも一本分増えてしまいます。
ただでさえスマホを充電し忘れてしまうような私が、Apple watchを毎日充電するはずもなく、気が付いたら電池切れ。なんてことはシバシバ起きていました。
充電が切れていたらもちろん使えないので、『う~ん・・・今日充電しておくか~』と放置され、結果的に使わなくなる。という買ったものを使わなくなるパターンに陥りました。

Apple watchがなくても日常生活は困らない

Appleさんに非常に高い金額を支払い、店員さんにメッチャおススメされたApple watchでしたが、私の日常生活ではまったくもってApple watchの恩恵を受けることができませんでした。
そしてさらに残念なことは、Apple watchを身に着けなくても日常生活で困ることが全くない!ということです。
少しでも、Apple watchがある生活と比べて困ってしまうことがあれば手放さずに身に着けていたと思います。
唯一不便さを感じたことと言えば、時間を確認するのにスマホを出して見ないといけないことでした。
最初にも言いましたが、もともと腕時計もつけない私は、時間を確認するのもスマホで確認をしていました。
ほんの少しの期間でしたが、Apple watchを身に着けることでスマホを出さなくても時間が確認できる便利さを覚えてしまいました。(今更かよ!って突っ込まれそうですが・・・今更なんです)

腕時計は欲しい。でも金属アレルギー

腕時計の便利さを覚えてしまった私は、『腕時計が欲しい~』と腕時計欲しい病に憑りつかれました。
しかし私は金属アレルギーのため、普通の腕時計を身に着けると痒くなってしまうのです。
身に着けれる腕時計の中から、デザイン性・機能性で満足できる腕時計を見つけるのは至難の業です。。。

xiaomiのMi BAND5との出会い

そんなある日、xiaomiのMi BAND5を知りました。
今までにないデザイン性と、シンプルな表示内容に欲しくなってしまいました。
Apple watch衝動買いの反省点を活かして、xiaomi Mi BAND5がどんなスマートウォッチなのか知るためにをひたすら調べました。

調べていると、xiaomi MI BAND5は5,000円程度で買えるスマートウォッチだと分かり、5,000円なら失敗したとしても割り切れるかな~。。。
ということでAmazonで即注文することにしました。

Apple watchに比べたらダサいけど許容範囲

数万円もするApple watchと5,000円のMi BAND5を比較してしまうのは酷ではありますが、Apple watchに比べたら当然ダサいです。
ダサいですが、見つけられないほどダサいかと言われるとそんなこともありません。
好みの問題だとは思いますが、シンプルで分かりやすい表示内容。
画面もApple watchみたいにアピールしすぎないところなんかは、むしろ好印象です。

xiaomi MI BAND5はApple watchで必要な機能だけが入ってる

Apple watchとMi BAND5の主な機能比較は以下の通りです。
(※他にもありますが、メインとして使う機能だけを抜粋しています)

Apple watch
xiaomi Mi BAND5
  • 時間
  • 心拍数
  • 通知表示
  • 電子マネー対応
  • 音楽再生
  • 電話
  • 睡眠管理
  • カロリー消費量測定
  • ルート記録
  • ルート案内
  • スマートホーム対応
  • 時間
  • 心拍数
  • 通知表示
  • 電子マネー対応
  • 音楽再生
  • 電話
  • 睡眠管理
  • カロリー消費量測定
  • ルート記録
  • ルート案内
  • スマートホーム対応

xiaomi Mi BAND5では、専用アプリ『Mi Fit』と連動することでワークアウト時のルート記録に対応できるものの、マラソン等をしない私には不要な機能です。
時間が分かって、最低限の通知が表示されればスマートウォッチとしての機能としては十分であることがApple watchの時に学びました。

xiaomi Mi BAND5は電池が長持ち

Apple watchの電池もち時間が1日だったのに対して、
xiaomi Mi BAND5は『14日間』もバッテリーがもつとのことです!

実際に使用してみたところ、14日間はもちませんでした。
使用状況によっても変わってきますが、10日前後くらいは連続で使用ができてます。
Apple watchに比べたら電池もちは必要十分です。
10日に1回程度しか充電をしなくていいので、面倒くさがりな私にはぴったりでした!

様々なスポーツモードに対応

初期設定で11種類のスポーツモードが用意されています。
ダイエットや1日の活動量の目標達成に向けて、心拍数やカロリー消費量を測定しアプリ上で分析をしてくれます。

ワークアウトを選択して

トレーニング内容を選択します

11種類もありますが、私は『フリースタイル』しか使用していません。。。
フリースタイルはあまりカロリーを消費しないようです。
1時間トレーニングしても200~300㎉程度しか数値が上がらないので、他の有酸素運動に比べたら運動量は少ないことが改めて分かりました。(どうりで痩せないわけですよ・・・)

~まとめ~

流行りに乗っかってApple watchを買いましたが、Apple watchの機能の恩恵を受けられなかったことと、充電もちの悪さから自分には合わず使わなくなってしまいました。

逆に、xiaomi Mi BAND5は値段の割に良い買い物をしたなと思える商品でしたので、安価でシンプルなスマートウォッチを探している人にはぴったりなアイテムです。
Mi BAND6も発表されましたので、新しいMi BAND6も非常に気になる今日この頃であります。

以上、おしまい!
 ニワトリでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました