ジムトレーニング 雑記

【水素水の闇】anytimefitnessの水素水は契約すべきか否か【損益分岐点は月11回】

ジムトレーニング

こんにちは。
ニワトリです。

『水素水って効果あるの・・・』

『エニタイムフィットネスの
 水素水ってどうなの・・・』

『エニタイムフィットネスの水素水は
 契約した方がいいの・・・』

こんなお悩みを解決します!

この記事を読むと分かること

エニタイムフィットネスの
付加サービス”水素水”

3か月使って分かった
良いところと良くないところを

紹介していきます。

  • 水素水の期待できる効果
  • エニタイムフィットネスの
    水素水は月額1,080円
  • 水素水の良いところ
    ①水代としては安い
    ②いつでも冷たい水が飲める
  • 水素水の良くないところ
    ①水素水としての効果は感じない
    ②専用ボトルが小さい
    ③専用ボトルの保冷性が悪い

結論としては、
ジムに行く回数が多くて

多量の水分を摂る方には
おすすめです。

【損益分岐点は月11回】

水素水の期待できる効果

水素水とは?

水素水とは、水素分子や水素イオンを含んだ水のことです。水素水には公的な定義がないため、どれくらいの濃度で水素水と呼ぶかはメーカーによってもさまざまです。

販売されている水素水製品に関しては、「水素水」「活性水素水」「還元水素水」などの表現が用いられていますが、ほぼ同じ意味です。ちなみに、「還元水素水」とは、電気的な生成方法によりカルシウムイオンやナトリウムイオンを含んでいるものです。

https://waterstand.jp/より引用

水素水の健康効果とは?

水素水は、老化や病気の原因のひとつともいわれる「活性酸素」の除去に有効といわれています。

活性酸素は生活環境や習慣によって過剰にできるため、体内で作られる抗酸化酵素だけでは体内の酸化を抑制できなくなってしまいます。この過剰な活性酸素をなくすための健康食品として、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、CoQ10などが取り上げられ、注目を浴びてきました。 これらの延長として登場したのが水素水製品です。

https://waterstand.jp/より引用

活性酸素が増えると体への影響が
出るとされています。
がん・動脈硬化・炎症・生活習慣病

肝疾患・消化器疾患などと深く関わっています。

水素水は活性酸素を除去する役割!

老化や病気の予防に有効説。

エニタイムフィットネスの水素水は月々1,080円

このような案内を見たことが
ある人も多いのではないでしょうか。

エニタイムフィットネス以外でも
水素水のサービスは増えていて

ジムによって値段は様々です。

エニタイムフィットネスは月々1,080円。

私が行っている店舗だけかもしれませんが、
『今なら2か月無料でお試し』は通年で実施中。

2か月間使って解約すれば
2か月分の水分代金は節約できます(^^♪

エニタイムフィットネスの水素水の良いところ

良いところ2つ
  • 水代としては安い
    損益分岐点は月11回
  • いつでも冷たい水が飲める

 2つの良いところを
 詳しく紹介していきますね!

水代としては安い

エニタイムフィットネスの水素水は
一度契約してしてしまえば

どれだけ飲んでも1,080円です。

コンビニで水を買った場合、
500㎖で98円、2ℓで110円程度。

98円として換算した場合、
月に11回ジムに行く人であれば

1,080円の元は取れます!

週に3回ジムに行く人は、契約しても元は取れるよ!

いつでも冷たい水が飲める

トレーニング前に準備した水やBCAAが
トレーニング中にぬるくなってしまう…

そんなことも多いのではないでしょうか。

水素水はウォーターサーバーから
好きな時に継ぎ足せるので、

いつでも冷たい水やBCAAが飲めます!

水代の節約と、冷たい水が飲める。
良いところは正直これしかない…。

エニタイムフィットネスの水素水の良くないところ

良くないところ3つ
  • 水素水としての効果は感じない
  • 専用ボトルが小さい
  • 専用ボトルの保冷性が悪い

 水素水の良くないところを
 3つ紹介していきます。

 水素水というか2つは付属の
 専用ボトルに対する文句です…

水素水としての効果は感じない

「ただの水」です。

水素水だからといって
なにか特別な味もしなければ

特別な効果も感じません。。。

本当に「ただの水」です。

3か月間飲み続けてますが、
体調が良くなったとかもありません。

専用ボトルが小さい

ボトルが「小さすぎる!」

500㎖入りません。300㎖程度です。

すぐに飲み終わってしまうので、
何度もウォーターサーバーへ行き

水を汲みにいかないとなりません。

この点は面倒くさがりの私にとって
良くなかったポイントです。

専用ボトルの保冷性が悪い

ボトルの保冷性能が低いです。。。

冷たい飲み物を入れておき、
しばらく放置するとぬるくなります。

自宅で使うには不向きです。

保冷性能がそこまで良くなくても
ウォーターサーバーに汲みに行くことで

冷たい水が飲めるでしょ!
だから保冷性能は低くても良いよね!

コスト削減になるよね!
という開発側の闇を感じます。。。

水代1,080円に付属してくるボトルなんてこんなものか…

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

色々なジムで付加サービスとして
増えてきている水素水。

3か月使ってみて分かった
良かったところと良くなかったところを

紹介させていただきました。

『ジムの水素水はどうなの・・・

『水素水は契約すべきなの・・・

『水素水の損益分岐点は・・・』

水素水の契約でお悩みの方は、
ジムに行く回数とトレーニング中に

飲む水分量から検討してみては
いかがでしょうか!

エニタイムフィットネスの場合、週に3回・1回のトレーニングで500㎖以上水分を摂る方は契約しても元は取れます!

最後まで読んでくださって
ありがとうございます。

これからジムを契約しようか
悩んでいる方は、

ジムの紹介記事もありますので、ぜひ!

ニワトリでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました