kindleの出版方法

https://toreblog0928.com

kindle出版

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

kindle出版とは、Amazonが無料で提供しているサービス【KDP(kindle ダイレクト パブリッシング)】を利用した電子書籍出版です。

今回は「Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法」について詳しくご紹介していきます。

このような方に

  • 自分で書いた小説を出版してみたい
  • ブログやnoteの記事を出版して収益を増やしたい
  • kindle出版に興味はあるけど難しそう

上記のような「本の出版に興味がある」方にとって、kindle出版はとてもおすすめです。

その理由は・・・

紙の本は出版費用が発生しますが、kindle出版は無料です!

  • 本の原稿を用意して
  • 出版社を探したり、担当者を探したり
  • 出版社と打ち合わせをしたり
  • などなど

紙の本を出版しようとすると、時間と手間がかかってしまいます。

しかし、

kindle出版ならパソコン1台で電子書籍の出版が可能です。

でも、なんだか難しそう…そう思うかもしれませんが、

kindle出版は非常に簡単です

実際に、わたし自身も2021年の12月上旬にkindle出版について調べ、同月中旬には一冊目のkindle出版をしております。

  • 特別なスキル不要
  • プログラミングの知識も不要
  • デザインセンスや知識も不要

必要なのは

  • Amazonのアカウント
  • パソコン
  • やる気

たったこれだけです!

初めてkindle出版に挑戦するという方は不安かもしれませんが、わたし自身が出版した流れと方法、注意点などをこの記事にすべてまとめました。

パソコン画面付きで解説していきますので、パソコンでの作業が苦手な方でも安心してkindle出版ができます。

それでは、kindle出版のやり方について詳しく解説していきます。

kindle出版の流れ

  • 電子書籍として出版する原稿を書く
  • KDPにアカウントを登録する
  • 電子書籍の表紙を準備する
  • 原稿をEPUB形式で保存する
  • KDPに原稿と表紙を登録する
  • 電子書籍の販売価格を設定する
  • KDP審査通過後、kindleで販売開始

ひと項目ずつ画像付きで解説していきますので、非常に長い記事になっております。

目次から各ページに飛べますので、知りたい項目だけ見てもらえればと思います。

電子書籍として出版する原稿を書く

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

kindle出版をするためには、原稿が必要になります。

なに”を”書けばいいの?

なにを書いてもkindle出版ができます。
(内容によってはKDPの審査に通らないこともあります)

なに”に”書けばいいの?

  • Microsoft Word(ワード)
    (KDPの書式設定ガイドは→コチラ
  • Adobeの「InDesign」
  • Googleドキュメント

わたしは「Googleドキュメント」を利用しました。

Googleドキュメントなら、パソコンが使えないときでもスマホで原稿を書くことができます。

Googleアカウントさえあれば、Googleドキュメントを利用することができます。

本記事では、Googleドキュメントを利用したkindle出版の方法について紹介していきます。

Googleドキュメントをまだ使ったことがない人は、基本的な使い方を別記事にまとめていますので、そちらをご確認ください。

\Googleドキュメントの基本的な使い方/

Googleドキュメント使用時に気を付けたいこと

実際にGoogleドキュメントを使用してkindleの原稿を書く際に、注意すべきポイントが2点あります。

  • 改行と改ページをきちんと行う
  • 文字サイズを統一する

改行と改ページをきちんと行う

kindleは、Googleドキュメントに入力した文字列が、読者にそのまま表示されるわけではありません。

Googleドキュメントでは文字列がきれいに揃っていても、kindleに変換したら段や列がズレていた…ということが起きます。

改行したいところは改行し、改ページしたいところはしっかりと改ページをしておきます。

ポイント

  • 改行 → enter
  • 改ページ → ctrl + enter

文字サイズを統一する

Googleドキュメントの仕様上、文字スタイルでタイトルや見出しを使うと、その後入力する文字まで大きさが変わってしまいます。

見出しは、原稿を書き終えてから最後にスタイル変更する方が効率的です。

また、後の項目で説明しますが、見出しに設定した文字が「目次」として設定することができます。

ポイント

目次に設定したい文字を見出しにする際の見出しサイズ

  • 大項目 → 見出し1
  • 中項目 → 見出し2
【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

KDPにアカウントを登録する

kindle出版は、Amazonが無料で提供するKDP(kindle direct publishing)を利用して電子書籍を出版します。

KDP登録に必要なもの【3つ】

  • パソコンまたはスマホ
    (スマホでも登録できますがパソコンの方が見やすいです)
  • 銀行口座情報
    (本の売上金を振り込むために必要)
  • マイナンバー
    (個人情報番号が必要なので、通知カードでも可)

※マイナンバーカードや通知カードが手元になくても、アカウント登録は可能です
 マイナンバーを入力しておくことで、軽減税率が適用されます

KDPはところどころ英語表記されるため、始めてみる方には少しわかりにくい部分もあります。

KDPの登録方法を、画像付きで解説していきますので、スマホでこの記事を見ながらパソコンでKDPの登録していくと、スムーズに登録することができますよ!

KDP登録の流れ

  • KDPにアクセスしサインインまたはサインアップ
  • アカウント登録
  • アカウント情報の更新
  • 個人情報入力
  • 印税の受け取り方法の登録
  • 納税者番号(TIN)の入力
  • 署名してフォームを送信
  • インタビューを終了を押して登録完了

ひとつずつ確認しながら、ゆっくり登録していきましょう!

KDPにアクセスしサインインまたはサインアップ

まずはKDPにアクセスします。
(KDPへのアクセスは → コチラ

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法
https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP

KDPにアクセスすると上記画面になります。

右上の「サインイン」または「サインアップ」を選択します。

・サインイン → 【すでにAmazonアカウントを持っている人】
・サインアップ → 【まだAmazonアカウントを持っていない人】

アカウント登録

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

サインインまたはサインアップを押すと、上の画像の画面に切り替わります。

KDPの利用は始めだと思いますので『KDPアカウントを作成する』を選択しクリック。

アカウント情報の更新

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

上の画面が表示されたら、丸印をつけた「今すぐ更新」をクリック。

個人情報入力

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

国 → 住んでる国を選択

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

住んでる国を選択すると上の画面に切り替わります。

必須設定となっている6つの項目を入力していきます。

著者/出版社情報
①氏名(必須)
②郵便番号(必須)
③都道府県(必須)
④市区町村(必須)
⑤住所1(必須)
・住所2(オプション)
⑥電話番号(必須)

印税の受け取り方法の登録

「支払いの受け取り方法」では、
印税を受け取るための銀行口座情報を登録していきます。

印税とはkindle出版の売上金と思ってもらえれば大丈夫です!

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

①口座名義
(半角のカタカナで入力)
②口座の種類
③口座番号(右側も同じ)
④金融機関名
⑤金融機関コード
(Googleで検索するかカードを見て入力)
⑥支店コード

6項目入力が完了したら右下の『追加』をクリック。

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

「別の国に銀行口座をお持ちですか?」

「いいえ」を選択しクリック
※電子送金を希望する人に向けた質問なので気にしなくて大丈夫です

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

画面が切り替わり、ここまでで印税の受け取り方法の登録は完了です。

納税者番号(TIN)の入力

次に税に関する情報を入力していきます。

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

『税に関する情報を登録する』をクリック。

『税』と聞くと、なんだか面倒くさい感じがしますよね…

大丈夫です!

引き続き画像付きで解説していきますので、同じように進めてもらえれば登録が完了します。

税に関する情報の要件
Amazon では、米国内の税申告に関する規制を順守するために、非営利組織や非課税組織を含むすべての出版者に対し、有効な納税者情報の提出をお願いしています。源泉徴収と具体的な要件は、出版者が米国籍であるかどうかによって異なります。IRS によると、米国の税制上、以下に該当する者は米国人と見なされますが、これに限定されません。
米国の市民権を持つ個人、または米国に居住する外国籍の個人、米国内または米国の法の下で設立または組織されたパートナーシップ、会社、企業、協会財産 (国外財産を除く)
国内信託 (署名を必要としない Form W-9 に関する規定セクション 301.7701-7 の定義に基づく)

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

『税に関する情報を登録する』をクリックすると上の画面に切り替わります。

  • 納税区分 → 個人/法人
  • あなたは米国人ですか? → はい/いいえ
【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法
  • 「ステータスは仲介代理人、または別人の代わりに支払いを受け取る代理人、あるいは橋渡しするだけですか?」→いいえを選択
【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

画面が切り替わり『税務上の身元情報』となります。

※税務上の身元情報は、すべてローマ字入力なのでスマホだと少し大変です

全て入力を済ませ左下の『完了』をクリック。

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

「私は米国以外のTINを持っています」にチェックを付けるのですが、TINを持っていない場合は、チェックを外すと持ってない理由を聞かれるので、理由に合った回答にチェックを入れて下さい。

TIN値には、マイナンバーの番号を入力します。

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

「税務上の居住国」で日本を選択し、「確認」をクリック。

署名してフォームを送信

「税務上の居住国」で日本を選択し、「確認」をクリックすると画面が切り替わります。

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法
【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法
【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

画面一番下の『保存してプレビュー』をクリック。

そうすると、英語で書かれたページに切り替わります。

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法
【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

画面一番下の『フォームを送信』をクリック。

インタビューを終了を押して登録完了

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

上の画像と同じように

  • 「検証済み」
  • 「適用源泉税率 0.00%」

と、表示されていれば正常に登録が完了しています。

画面下の『インタビューを終了』をクリックしてすべての登録作業は終了です。

電子書籍の表紙を準備する

kindle出版は、表紙も自分で準備する必要があります。

表紙の作り方は2種類。

  • 自分で表紙を作る
  • 外注して作ってもらう

kindle出版は表紙も重要です!

なぜなら、

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

kindleの販売ページは上のような画像にになっており、表紙が与えるインパクトは非常に大きいです。

お金に余裕がある人や、自分で表紙を作る時間がない人は

kindleの表紙は外注しましょう!

coconalaなどで、2,000円から販売されてます。

kindleの表紙に膨大な時間をかけるくらいなら、表紙は外注して、完成までの時間を原稿の見直しやブラッシュアップにまわすことをおすすめします。

coconala

kindleの表紙を自分で作る方法

kindleの表紙サイズと保存形式は以下の通りです。

  • 画像サイズ
    ・縦:2,560px × 横:1,600px
  • 保存形式
    ・TIFFまたはJPEG(JPG)
  • 保存容量
    ・50MB以下

自分で表紙を作る場合、Canvaを使うと無料で作ることができます。

Canvaの記事一覧へ

表紙作り3つのポイント

  • kindle販売ページをスマホで見たときに読める文字サイズ
  • パッと見のインパクトは強く
    (誇大広告にならないように注意)
  • 売れてるkindleの表紙を参考にする

kindleのページで、似たようなカテゴリーで売れてるkindleの表紙を参考にすることをおすすめします。
(完全にパクるのはだめですよ!あくまでも参考にする程度です)

kindle出版後でも表紙を差し替えることはできますので、最初はシンプルなデザインで十分です。

参考になるかどうかはさておき、自分自身でつくった表紙を参考程度に紹介させていただきます。

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

原稿をEPUB形式で保存する

Googleドキュメント作成した原稿をKDPに登録するためには、【EPUB】というファイル形式で保存する必要があります。

また、原稿をそのままEPUB化しても、KDPに登録すると目次が消えてしまうためひと手間加える必要があります。

  • 目次を設定する方法
  • EPUBファイルに変換する方法

上記2つを説明していきます。

Googleドキュメントの原稿に目次を設定する方法

目次設定の流れ

  • Googleドキュメントで作成した原稿を開く
  • 目次にする部分の文字スタイル設定する
  • 目次設定をする

❶まずはGoogleドキュメントにアクセスし、作成した原稿を開きます。

【簡単】Amazon Kindleで電子書籍を出版する方法

❷次に、目次にする部分の文字をなぞりスタイルを変更します。
→「文字スタイル」>「見出し2」

❸目次設定をする
→「挿入」>「目次」>「リンク有無」を選択しクリック。

これで、原稿に目次が設定されました。

Googleドキュメント上では目次が設定されているのですが、このままKDPに登録すると目次が消えます...。

理由を調べましたが、

「仕様上の問題...」とのことらしいです

EPUB化する前にやっておくひと手間

KDPに登録するEPUBファイルに変換する前に、目次が表示されるように設定を変更します。

目次を表示する方法

  • 目次を全てなぞる
  • 目次+半角スペースをコピー
  • 目次のすぐ下に貼り付ける
  • コピーした目次を消す

❶まずは先ほど設定した目次を最初から最後まで全てなぞります。

❷次に、目次の全文+半角スペースをコピーします

半角スペースを入れてコピーするのがポイント!

❸目次の全文+半角スペースをコピーできたら、コピーした目次のすぐ下に貼り付けます。

❹コピーしたもともとの目次を削除して完成です。

目次+半角スペースで貼り付けておくと、KDPに登録した際に目次が消えなくなります。

原稿をEPUB形式でダウンロードする

KDPに登録するためには『EPUB』というファイル形式にする必要があります。

聞きなれないファイル形式で、なんだか難しそう・・・と思うかもしれませんが、大丈夫です!

GoogleドキュメントはEPUBファイル形式に対応しているので、すぐに設定しダウンロードすることが可能です。

  • Googleドキュメントを開く
  • 「ファイル」>「ダウンロード」
  • 「EPUB publication(.epub)」を選択しダウンロード

ファイルが保存できたら完了です。

Amazon Kindle Previewerで原稿を確認する

原稿と表紙が完成し、KDPに登録するとkindle出版が完了となります。

kindle出版後に、

「あれ...作成した原稿とちょっと違う…」

ということにならないようにするためには、kindleでどのように表示されるのかを確認しておく必要があります。

そのためには、「Amazon Kindle Previewer」を利用します。
(以下のリンクよりインストールできます)

インストール方法

  • インストール
    上のリンクからAmazon Kindle Previewerをインストール
  • ダウンロード完了
    「KindlePreviewerInstaller.pkg」をダブルクリック
  • インストーラ起動
    画面右下の「続ける」をクリック
  • 使用許諾契約(利用規約)
    内容確認後、画面右下の「続ける」をクリック
  • ポップアップ表示
    問題がなければ「同意する」をクリック
  • インストール画面
    画面右下の「インストール」をクリック
  • インストール開始
    約3~5分ほどかかるので待機
  • パスワード入力
    パスワードを入力し「インストール」をクリック
  • ゴミ箱に入れますか?
    「ゴミ箱に入れる」をクリック

これで、Amazon Kindle Previewerのインストールは完了です。

  • インストールしたAmazon Kindle Previewerを開く
  • ダウンロードした原稿EPUBファイルをドラッグ&ドロップ
  • プレビューを確認する

KDPに原稿と表紙を登録する

いよいよ、KDPに原稿と表紙を登録していきます。

KDPに本の詳細を登録する

KDPに原稿と表紙を登録する流れ

  • KDPにアクセスし「電子書籍または有料マンガ」をクリック
  • 「kindle本の詳細」を設定する
  • 「原稿」の設定をする
  • 「kindle本の表紙」を登録する

❶KDPにアクセスし一番左にある「電子書籍または有料マンガ」をクリック

❷「kindle本の詳細」を入力していきます
(※オプション

kindle本の詳細

  • 言語→日本
  • 本のタイトル
  • タイトルのフリガナ
  • ローマ字
  • サブタイトル(オプション)
  • サブタイトルのフリガナ(オプション)
  • サブタイトルのローマ字(オプション)
  • レーベル(オプション)
  • レーベルのフリガナ(オプション)
  • レーベルのローマ字(オプション)
  • シリーズ情報(オプション)
  • 版(オプション)

著者

  • 氏名(ペンネーム可)
  • フリガナ
  • ローマ字

「著者等」はオプション

本の内容紹介を書いていきます。

kindleを開いて本の表紙やタイトルを見て、気になった方が次に読む部分が「内容紹介」になります。

本の内容をしっかり紹介できるような内容文を書いていきましょう。

4,000文字まで入力可能ですが、4,000文字も書く必要はありません。

キーワード

  • 最大7つ入力可能
  • 7つ入力しましょう
  • キーワードで検索する人もいますので、きちんと入力します
  • Twitterに関するkindleなら「SNS」とか

カテゴリー

  • 本の内容に合ったカテゴリーを2つ選びます

年齢と学年の範囲

  • 成人向けコンテンツ
    「はい」・「いいえ」どちらかにチェック
  • 絵本・児童書の年齢範囲(オプション)
  • 米国での学年範囲(オプション)

『本の準備ができました』にチェック

右下の『保存して続行』をクリックします。

これで、原稿の設定が完了です。

❸「デジタル著作権管理(DRM)」を設定し原稿をアップロード
本の詳細設定が終わると、原稿アップロード画面に切り替わります。

まず「デジタル著作権管理(DRM)」を設定をします。

「デジタル著作権管理(DRM)」とは
電子書籍の不正利用を防ぐためのテクノロジーのこと。
電子書籍を積極的に広めていきたい場合などに、DRMを利用しないという選択もあります。
ここで決めた選択は、後になって変更することができないので注意してください。

デジタル著作権管理(DRM)
・はい
・いいえ

ページを読む方向
・横書き
・縦書き
(※縦書きにする場合は段ズレ等が起こる場合があります)

「電子書籍の原稿をアップロード」をクリックし、ダウンロードしたEPUBファイルをアップロードします。

❹kindle本の表紙をアップロード

ドラッグ&ドロップまたは。「参照」をクリックして表紙のファイルをアップロードします。

「kindle本のプレビュー」画面に切り替わりますが、非常に動き遅いのでプレビュー確認はしない方がいいです。

「Kindle電子書籍ISBN」はなにも入力せず、画面右下の「保存して続行」をクリック。
※「ISBN」とは、国際標準の書籍番号のこと

電子書籍の販売価格を設定する

kindle本となる原稿と表紙のアップロード完了後、本の価格を設定していきます。

KDPセレクトへの登録
・kdpセレクトに本を登録する/しない

他の電子ブックサービスにも登録する場合はチェックを入れない
kindleのみで販売する場合はチェックを入れておきます

出版地域
・全ての地域(全世界での権利

ロイヤリティと価格設定

ロイヤリティプラン
・35%
・70%(70%を選びましょう)

主なマーケットプレイス
・プルダウンで「Amazon.co.jp」を選択

価格設定
・250円から1250円の間で設定

MatchBook
※「MatchBook」とは、印刷版の本を購入した方に、電子書籍版を「$2.99以下」で購入できるようにするオプションサービス

本のレンタル
※ロイヤリティを「70%」で設定した場合は必須で、変更できません

利用規約を確認し「kindle本を出版」をクリック

これでkindle本出版準備は全て終了となります。Amazonによる審査通過後、kindleでの販売が開始されます。

KDP審査通過後、kindleで販売開始

登録した原稿と表紙の審査に通過すると、Amazonよりメールが届きます。

「kindleストアで販売が開始されました」という案内メールが届きましたらすべての登録作業は完了です。

あなたの作った電子書籍が「Amazon Kindle ストア」で出版・販売が開始されましたました!

電子書籍出版、おめでとうございます!

これであなたも【kindle作家】の仲間入りです!

Kindleで電子書籍を出版する方法:まとめ

今回の記事では、Amazon kindleを出版する方法をすべてまとめてみました。

非常に長い記事になってしまいましたが、最後までお読みいただきまして誠にありがとうございます。

kindle出版は、【本の出版】というイメージが先行してしまい

「なんだか難しそう…。」と思っている方も多いのではないでしょうか?

実際にやってみると、それほど難しくはありません。

kindle出版のやり方は、すべてこの記事を見ながら進めればできます。

ぜひともチャレンジしてみてください!

よく読まれている記事

コピーライティング7つのコツ 1

コピーライティング覚えられないんですけど… そんな人のために、この記事では… ライティングスキルがなくても 人の心に訴える 文章を作る(書く)7つのコツ について、紹介していきます。 とくに、Twit ...

ブログで毎月10,000円の収益を生み出す9ステップ 2

この記事では、ブログで収益化を生み出すためにやるべきことを9つのステップに分けて解説していきます。 ブログを書いているのに全然稼げない… 1円の売り上げもつかない… ASPサービスの紹介ばかりで書きた ...

【kindle10冠&ベストセラー】反響を得るためにやったすべてのコト 3

たくさんの人の支えをいただき、自身が出版した【分かりやすい文章に変える40のコツ】、kindleストアで10冠&ベストセラーを達成しました。 この記事では、kindleストアでランキング上位を獲るため ...

【月々200円】通常1,500円の有料版Canva Proを5人でシェアしてお得に使う方法 4

この記事では、【有料版のCanva Proを5人でシェアしてお得に使う方法】を解説していきます。 無料版のCanvaでは物足りない… 有料版を使いたいけど1,500円は高い… お得に使える方法はないで ...

【Googleが掲げる10の事実】理解し実践することが一番有効なSEO対策 5

SEO対策は、なにをどうしたらいいですか?そもそもSEOってなんですか…? 多くのブロガーが悩まされる根源 それが… SEO この記事では、SEO対策の基本中の基本となる【 Googleが掲げる10の ...

-kindle出版
-