レビュー

アディダスのレスリングシューズをガチレビュー【ナシよりのアリ】

レビュー
ニワトリ
ニワトリ

こんにちわ。
ニワトリです。

『ジム用にレスリングシューズを
検討している。』

『フリーウェイトトレーニングに
適したシューズが欲しい。』

『人と被らないジム用シューズが
欲しい。』

ジム用シューズにレスリングシューズを
検討している方は

非常にレアケースでしょう。。。

にもかかわらず内容を見に来たあなたは、
レスリングシューズが

気になって気になって
仕方がない!!

そんな人でしょう。
そんな人であってください。

そんなあなたをご案内します。

約1年間使用したたことで分かった、
アディダスのレスリングシューズ

良かったところも良くなかったところも
全部紹介していきます。

結論としては「ナシよりのアリ」
その理由を解説していきますね!

レスリングシューズを選んだ理由とレスリングシューズの良いところ

adidas COMBAT SPEED.5です
ジム用シューズに求める3つのこと
  • ソールが薄くて平らであること
  • シューズ自体が軽いこと
  • 紐でしばれること

3つすべての条件が合う靴を
探そうとすると

なかなか出会えません。

選択肢が非常に少なく
レスリングシューズもしくは

ビブラムの5本指シューズ。
あとは妥協して健さん。。。

ニワトリ
ニワトリ

オートミックスかNikeが欲しかったけど高い…

ソールが薄くて平ら

クッション性の高い靴が良くない理由
  • 重たい重量を持った際に
    バランスを崩しやすい
  • ソールがフワフワしているため
    踏ん張りが効かない

ジムでランニングマシンしか
やらないよ!

という方には当てはまらない理由
にはなりますが、

バーベルを使ったウェイトトレーニングを
する方はソールが薄い靴が最適です!

国内のボディビルダーやフィジーク選手の
多くもトレーニングにレスリングシューズを

導入している方も多いです。

sho fitnessで有名なshoさんは
NIKEのSPEED SWEEP

Sho Fitnessのチャンネルはコチラ

本当はNIKEが欲しかったのですが
サイズがなくて購入できず・・・

しかたなくadidasを買いました。

ソールは本当に薄く平らです。
中敷きすら入っていない!

『ソールが薄いとトレーニング
していて足が疲れそう・・・。』

私も使う前までは
同じように思っていました。

実際使ってみると

ソールが薄くて疲れるということは
ありませんでした!

トレーニング中にずっと立ってる
ということってあまりないですよね?

インターバル中はベンチ台に座ったり、
マシンに座ったまま休憩してますよね!

1日中履いている靴ではないので
足の疲れは気にしなくて大丈夫です!

シューズ自体が軽い

adidas SPEED COMBATの重量は
片足:287gです。

軽い!!!

対して今まで使っていた
NIKEのAIR FORCE1はと言いますと

片足:533gです。。。
(インソールは捨てる派です)

重い!!!(約倍でした)

ニワトリ
ニワトリ

軽いからソールが薄くても履いてて疲れない!

紐で縛れる

紐が付いている靴は当たり前のことなのですが
ソールが薄くて平らな靴は

靴ひもがついてない靴も多いです。

作業靴の健さんとか

上履きとか・・・

作業靴の健さんはまだしも
上履きはさすがにダサい・・・

そして紐がないので
靴の中で足が遊んでしまいます。

スクワットやデッドリフトで
足を踏ん張った際に

靴の中で足がズレてしまうのは
危険なので靴ひもで縛って固定したい。

adidas SPEED COMBATは

靴ひも+ベルクロで
足から足首をがっちりと固定します。

ただ新品時は靴ひもがメッチャ長いです・・・
長すぎてジャマなので適当なところで切りました。

レスリングシューズの良くないところ

良くないところ2つ
  • なんで全面じゃないのか?
    意味不明な中途半端なソール
  • ハイカットだから荷物になる

ふたつの良くない理由について
詳しく説明していきます。

ソールが中途半端

写真のソールを見てほしいのですが
『なんでこうなった!?』

思ってしまうくらい中途半端なソール…。

白いところだけが滑りずらい素材で
黒い部分は滑ります。

『これで十分でしょ?』
と思うことなかれ。

私の場合、ベンチプレスを行う際に
ベンチ台に足を乗せて肩甲骨を下げます。

このときに先ほどの靴の真ん中の
グリップがないところで踏むと・・・

滑るのです!!

私と同じようにベンチ台に足を乗せて
フォームを組む人は

慣れるまで少し厄介なポイントです。。。

荷物になる

adidas SPEED COMBATは
一目瞭然でハイカットタイプです。

軽くて荷物が重くなることは
無いのですが・・・

かさばります!!

ワゴンセールで1,500円(^^♪

デッドリフトもスクワットも
やらない日は

adidasのマリンシューズを
使ってますが

見てください!!この薄さを!!
ペッタンコになります。

adidas SPEED COMBATは
このように潰れないので

荷物がかさばってしまうのが
ふたつめの良くなかったところです。

筋トレ用にレスリングシューズはこんな人におすすめ

おすすめしたい人
おすすめできない人
  • バーベル・ダンベルトレーニングを行う人
  • BIG3を行う人
  • ウェイトトレーニング中に足がフワフワした感じがする人
  • 人と被らないジムシューズを検討している人
  • 有酸素運動がメインの人
  • 仕事帰りにジムに寄る等で、荷物を少なくしたい人
  • 靴紐結ぶの面倒くさい人
  • ジムでウェイトトレーニングをまったくやらない人

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

今回はジム用にレスリングシューズ
adidas SPEED COMBATを使ってみて

分かった良かった・良くなかったところを
紹介させていただきました。

価格もそれほど高い靴ではないので
ジム用シューズに検討してみては

いかがでしょうか(^^♪

お手頃価格の別モデルもあります!

長々と書いてしまいましたが、
最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

今後ともどうぞ
よろしくお願いします。

ニワトリでした。

ニワトリ
ニワトリ

Twitterやってます。

ニワトリの自己紹介はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました